『Halo Infinite』の発売日が2021年ホリデーシーズンに決定、マルチプレイ基本無料でXbox/PC間のクロスプレイ対応

『Halo Infinite』の発売日が2021年ホリデーシーズンに決定、マルチプレイ基本無料でXbox/PC間のクロスプレイ対応

E3 2021にてMicrosoftとBethesdaが共同のカンファレンス「Xbox & Bethesda Games Showcase」を行い、『Halo Infinite』が2021年のホリデーシーズンにPCとXbox One / Xbox Series X|S 向けに発売すると発表しました。 さらに、目玉となるマルチプレイは基本プレイ無料なうえにクロスプレイにも対応です。

キャンペーンモード: コルタナとの再会

発表された新情報によりますと『Halo Infinite』にもキャンペーンが用意されています。トレーラーで公開されたワンシーンでは主人公であるマスターチーフがAIのコルタナと再会するシーンが描かれています。コルタナのセリフによると本来は削除される予定でしたが、なんらかの原因により削除を免れたとのこと。そしてマスターチーフと再び手を組みHalo Ringを舞台にキャンペーンが展開されるようです。

35:10秒から『Halo Infinite』の発表

マルチプレイヤーモード: 小規模戦ルールと大規模戦ルールが用意

続いて公開されたマルチプレイヤーモードでは4:4のアリーナルールと、最大24人でビークルありの大規模戦の2つが用意されていることも明かされました。

マルチプレイヤーモードは基本プレイ無料で提供されクロスプレイに対応。 ゲームの進捗状況を共有するクロスブログレッションにも対応しています。

また、『Halo』シリーズのマルチプレイで忘れてはならないフォージモードも搭載されており、プレイヤーは自由自在にマルチプレイをカスタマイズできます。

Xbox Series Xでは最大120FPSに対応し、PC版は様々な設定をカスタマイズできます。また、マルチプレイはオンラインだけでなく、画面分割やLAN接続によるオフラインマルチプレイにも対応を発表しています。

さらに、ファンからの長年の要望があったAIが操作するBotを相手にするトレーニングモードも実装。トレーニングモードではプレイヤーのロードアウトもカスタマイズできます。 また、カスタムモードでは足りない人数の穴埋めとしてBotを導入することも可能です。

プレイヤーの外観のカスタマイズも導入されます。 これまでのスパルタンらしい見た目だけに限らず、武者のようなスキンもお披露目されました。

これまでのHaloらしさも備えつつマルチプレイヤーモードは基本プレイ無料など新しい要素も盛り込んだシリーズ最新作『Halo Infinite』は2021年ホリデーシーズンに発売。 対応機種はXbox One / Xbox Series X|S / PCでXbox Game Passにも対応。

Source: Halo

コメント

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    HALOの新作は楽しみだ

コメントする

*