エーペックスレジェンズ:「ジェネシスコレクションイベント」6月29日スタート、”最初期キンキャニ”復活 / スカルタウン・アリーナ / レヴナントのスパレジェなど

エーペックスレジェンズ:「ジェネシスコレクションイベント」6月29日スタート、”最初期キンキャニ”復活 / スカルタウン・アリーナ / レヴナントのスパレジェなど

Respawn Entertainmentの『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』ではシーズン9「英雄の軌跡」が進行中。6月25日には新たなトレーラーが公開され、現地時間6月29日からスタートする期間限定コレクションイベント「ジェネシス」の全貌が公開されています。

ジェネシス・コレクションイベント

エーペックスレジェンズ ジェネシスコレクションイベント トレーラー

シーズン9における待望のコレクションイベントが、現地時間6月29日にスタートします(日本時間では6月30日未明を想定)。今回のテーマはジェネシス(起源)で、レジェンドたちがエーペックスの原点へと立ち返ります。

「キングスキャニオン・シーズン0」と「ワールズエッジ・シーズン3」

恒例のマップ改変として登場するのは、エーペックスリリース当時の最初期バージョンに戻った「キングスキャニオン」と、シーズン3時点での「ワールズエッジ」です。シーズン1開始前からプレイしている方々にとっては懐かしいマップであるとともに、最近始めたばかりのプレイヤーにとっても、現在慣れ親しんでいるマップの原型に触れられる貴重なチャンスとなるでしょう。

apex-legends-screenshot-s9-legacy-genesiscollectionevent-ba-env-bridges-after-clean.jpg.adapt.1456w

キングスキャニオン・シーズン0には、シーズン5で削除されたエリアである「スカルタウン」と「サンダードーム」も復活しています。ワールズエッジ・シーズン3では、以前崩壊した「キャピタルシティ」を再訪することができます。

スカルタウンのアリーナマップ登場

apex-legends-screenshot-s9-legacy-genesiscollectionevent-ba-env-skullthunder-after-clean.jpg.adapt.1456w

キングスキャニオンの「スカルタウン」は、新たに3v3用モード「アリーナ」の新マップとしても登場します。バトロワでは決まって激戦区となっていたこのエリアが、雰囲気をそのままに2チーム対戦用に造り替えられています。

報酬トラック

genesis-prize-track-v1.jpg.adapt.1920w

今回のコレクションイベントにも報酬トラックが用意されています。キツネや鬼の面など、日本文化を連想させるユニークなチャームの他、レジェンダリーアイテムとしてチャージライフルEVA-8の武器スキンをそれぞれ獲得することができます。

デイリーチャレンジでは1日最大1,600ポイントが獲得でき、この他にもイベント限定のバッジチャレンジが4種類用意されています。

レヴナントのスーパーレジェンドセット

コレクションイベントならではの限定スキンは全24種。これらはゲーム内ストアで購入するか、イベントで手に入る「ジェネシスイベント・APEXパック」を通じて収集できます。また、24種すべてを集めることで、レヴナントのスーパーレジェンドセットがアンロックされます。

スーパーレジェンドセットを象徴する近接武器スキンは、変形機構を備えたとなっています。ぜひアイテムコンプリートに挑戦してみてください。

revenanthairoom
レヴナントのスーパーレジェンド近接武器スキン
apex-legends-genesis-blog-calendar-v2.jpg.adapt.1920w
ストアアイテム(日付は現地時間)

「ジェネシスコレクションイベント」は現地時間6月29日から7月13日まで開催されます。復活した初期のキングスキャニオンやかつてのワールズエッジに、最新のレジェンドやメタを持ち込んで戦いましょう。

基本プレイ無料FPS『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』の配信日は2019年2月5日で、対象機種はPlayStation 4 / PC(Origin, Steam) / Xbox One / Switch。モバイル版準備中

Source: APEX Legends Official

コメントする

*