エーペックスレジェンズ:「ジェネシスコレクションイベント」パッチノート、レヴナント強化含む5レジェンドと4武器調整など

エーペックスレジェンズ:「ジェネシスコレクションイベント」パッチノート、レヴナント強化含む5レジェンドと4武器調整など

Respawn Entertainmentの『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』ではシーズン9「英雄の軌跡」が進行中。6月25日には新たなトレーラーが公開され、現地時間6月29日からスタートする期間限定コレクションイベント「ジェネシス」の全貌が公開されています。この記事では同時に公開されたパッチノートを全文翻訳でお届けします。

「ジェネシスコレクションイベント」パッチノート公開

エーペックスレジェンズ ジェネシスコレクションイベント トレーラー

シーズン9の期間限定「ジェネシスコレクションイベント」は現地時間6月29日スタート。このイベントの開催に合わせて、パッチノート内で既存のレジェンドや武器への調整点が公開されています。これらのアップデートはイベント開催時に適応されます。

レジェンドバランスアップデート

オクタン

  • ジャンプパッドのクールダウンを60秒から90秒に増加

開発者ノート:スティムを弱体化されてもなお、オクタンは他と大差をつけて一番人気のレジェンドです。ジャンプパッドは楽しいものになり、2段ジャンプオプションの追加で実用性も増したので、クールダウン時間を増加すれば公平になるでしょう。

レヴナント

  • ヒットボックスをわずかにスリム化(特に腰部、腕部、腿部)
apex-legends-hitbox-revenant.png.adapt.1920w
  • ストーカーで登れる高さを大幅に上昇。文字通りに無制限となり、彼もまさに上り調子だろう
  • サイレンスの効果時間を20秒から15秒に減少
  • デストーテム使用時のデスプロテクション効果時間を5秒短縮

開発者ノート: レヴナントはフレームが大きいため、ガンファイト、特に小柄属性のなくなった小さなレジェンドたちとの戦いでかなり不利になります。この欠点を補うために、ヒットボックスの一部を縮小するとともに、壁を登ったり予想外の角度から攻撃したりする能力を向上させています(彼が無音なことに不満があるのは承知していますので、今後も監視を続け、必要に応じて音を追加していきます)。とはいえ、この機会に、彼の戦術アビリティやアルティメットと戦う際のストレスを少しでも軽減したいと思っています。

ライフライン

  • ヒットボックスのサイズを拡大。ほとんどは腕とウエスト
apex-legends-genesis-hitbox-lifeline.png.adapt.1920w

開発者ノート:レヴナントとは異なり、ライフラインはヒットボックスが小さいため、ガンファイトに優れています。蘇生シールドがなくなったとはいえ、このゲームで最も小さなキャラクターが、小柄属性の削除によってパフォーマンスが向上したのは当然のことです。背丈は小さいままですが、今回のヒットボックスの変更により、中型のレジェンドに近づいたと言えます。

ブラッドハウンド

  • 全能の目によるスキャンで表示する時間を4秒から3秒に短縮
  • ハンティングビーストの効果時間を35秒から30秒に短縮。敵を倒すことで延長する点はそのまま

開発コメント:ブラッドハウンドはこれまで複数のシーズンにわたって、人気かつ強力なピックであり続けていますが、その主な理由は、ボタンを押すだけで膨大な情報が得られる戦術アビリティにあります。スキャンの持続時間を短くすることで、ブラッドハウンドはチームに情報のスナップショットを提供するようになります。

ワットソン

  • 大幅強化:ワットソンはエピックエモートを使って、同時に1つ以上のネッシーをマップ上に置けるようになる

開発者ノート: どのマップでも、一度に最大20個のネッシーをアクティブにできるようになりました。この上限に達するまでは、どのワットソンでも好きなだけネッシーを置くことができます。上限に達すると、現在最も多くのネッシーを所有しているワットソンが所有する、最も古いネッシーが削除されます。

武器バランスアップデート

P2020

  • 発射速度を6.25から7.0に増加
  • 初期弾数を12発から14発に増加
  • レベル1マガジンの弾数を14から16に増加
  • レベル2マガジンの弾数を16から18に増加
  • レベル3マガジンの弾数を18から21に増加

スピットファイア

  • 腰撃ち時の弾拡散度を上昇

開発者コメント:スピットファイヤは依然として強力なパフォーマンスを誇っているため、近距離での腰撃ち精度を調整することでバランスを取っています

30-30リピーター

  • 弾速をわずかに増加
  • チャージ時間を0.5秒から0.35秒に短縮

ロングボウ

  • ダメージを55から60に増加

アリーナのアップデート

apex-legends-screenshot-s9-legacy-genesiscollectionevent-06-env-arena-skulltown-clean.jpg.adapt.1456w

アリーナの価格調整

以下の数字は、アリーナの対戦における武器のアンロックやアップグレード、装備品やレジェンドたちのアビリティにかかる素材コストを表わしています。

武器価格

  • P2020 Lvl 1 アップグレード:50 → 25
  • P2020 Lvl 2 アップグレード:125 → 75
  • P2020 Lvl 3 アップグレード:200 → 150
  • RE45:250 → 200
  • EVA:250 → 300
  • マスティフ:500 → 400
  • R99:550 → 500
  • ボルト:500 → 550
  • スピットファイア:550 → 600
  • Lスター:400 → 500
  • R301 Lvl 2 アップグレード:300 → 350
  • G7 スカウト:350 → 400
  • G7スカウト Lvl 3 アップグレード:250 → 200
  • 30-30:350 → 400
  • 30-30 Lvl 3 アップグレード:250 → 200

アイテム価格

  • アークスター:100 → 125
  • 金バックパック:250 → 300

レジェンドアビリティ価格

  • クリプトのEMP:600 → 500
  • クリプトのドローン:100 → 50
  • レヴナントのデストーテム:600 → 500
  • ライフラインのDOCドローン:50 → 75
  • ヒューズのナックルクラスター:150 → 75
  • ブラッドハウンドのアルティメット:350 → 450

アリーナのバランス変更

レジェンドアビリティへの調整

  • スタート時点のパスファインダーのグラップリングのチャージ量が3から2に減少
  • パスファインダーのジップラインのラウンドクールダウンは毎ラウンドから隔ラウンドに
  • ランパートのシーラのラウンドクールダウン3ラウンド毎から1ラウンド毎に
  • ワットソンのインターセプターパイロンのラウンドクールダウンは毎ラウンドから隔ラウンドに
  • オクタンのジャンプパッドのラウンドクールダウンは毎ラウンドから隔ラウンドに
  • スタート時点のオクタンのスティムのチャージ量が3から2に減少

その他

  • マップスクリーンにスコアボードを追加
apex-legends-genesis-blog-mapscoreboard.png.adapt.1920w
apex-legends-genesis-blog-reportscreen.png.adapt.1920w
  • マップスクリーンで「スペース」キーまたは「Y」キーを推すとプレイヤーを通報できる
  • ラウンド3以降は、シールドバッテリー1つ、注射器2つ、シールドセルを2つ追加で得た状態でスタートする
  • ケアパッケージは5秒早く着陸するようになり、ラウンド終了までに、武器を運んでくることがより有効な選択肢になる
  • 6倍スコープはスナイパー系武器の標準装備からレベル1アップデートに移動

アリーナのマップ調整

  • パーティークラッシャー
    • リングがややダウンタウンに寄るようにコードを調整
    • ミニマップ上に表示される文字をシンプルに
  • フェーズランナー
    • 大柄のレジェンドが不当な優位性を得られないよう、マップ全体にある一部の小物のカバーを高くした
    • 木を数本追加して簡単にスポーンスナイプをできないようにした(お前のことだぞReptar…)

アリーナのバグ調整

  • 紫ディボーションは、装着されたターボチャージャーがUIに表示されるようになる
  • レジェンド選択画面のジャンプマスター選出がなくなる
  • スナイパー武器のストックをアップデートし、必要に応じて空のスロットが表示される
  • アリーナのラウンド中、チームメイトを蘇生している間に死亡すると、しゃがみ姿勢のままスタックする問題を修正

ゲームプレイの品質改善

  • ヴァルキリー
    • UIの燃料ゲージをアップデートし、燃料を消費しているときと、残量が少なくなっているときの表示を改善
  • ランパート
    • LMGのリロード中にカスタムアニメーションをするようになる。現在のリロード時間に影響はない
  • その他
    • アルティメットが準備完了となったとき、または準備できていないときのボイスオーバーを追加
      • アルティメットが100%になったとき、各レジェンドがチームに対して新しいボイスオーバーを発するようになる
      • いつでもインベントリ内でアルティメットアイコンにピンを立てることで、チームメイトに(クイックチャット内で)何パーセントチャージされているかを表示できる
  • レプリケーターを起動したときのボイスオーバーを追加し、チームメイトはあなたがクラフトをしており、(恐らく)置き去りされないことを知ることができる
  • 誰のものでもないトライデントや敵のトライデントにピンを立てたときの既存のボイスオーバーに加え、チームのトライデントにピンを立てる際のボイスオーバーを追加した。
  • 特定のアビリティを使う際にFOVが拡大・縮小されるのをオフにできるようになった。オプションメニューを参照
  • リングがマップ外のエリア付近で縮小していく頻度を減少(キングスキャニオンの壁側やマップの縁など)
  • 回復アイテムは、使うときや使い終わったときだけでなく、他のプレイヤーが使っている間はずっと回復サウンドが聞こえるようになる
  • ミュートしたプレイヤーはテキストチャットでもミュートされるようになる

バグ修正

  • ブラッドハウンド
    • パッシブの追跡アイコンが対戦終了時の画面に表示される問題を修正
  • コースティック
    • コースティックのノックスガス内にいる敵がハイライト表示されない問題を修正
  • ヒューズ
    • グレネードのスタックにいくつグレネードがあるかを、立ち姿でも確認できるようになった
    • 一人称視点の、腕の「Board to Death」の色を、三人称視点のものに合わせた 
    • ADS時に3本目の腕が出現し、戦術アビリティを同時に使えていた問題を修正
  • ジブラルタル
    • ヒューズのナックルクラスターが直撃したとき、ジブラルタルのガンシールドを使っていると不必要な量のダメージが入っていた問題を修正
    • ジブラルタルのアルティメットは、味方のホライゾンのアルティメットにダメージを与えなくなる
    • ガンシールドをすり抜けて追加のダメージが入っていた問題を修正
  • ホライゾン
    • ホライゾンの戦術アビリティがコースティックのガストラップやオクタンのジャンプパッドを空へと持ち上げていた問題を修正
    • 「ゴールデンボソン」スキン装着時のホライゾンの歯の部分の見た目を修正
  • ライフライン
    • ボクシングリングで、ライフラインはレイスのアニメーションを使わなくなる
    • 敵のケアパッケージが着陸する前に敵のライフラインがゲームを離れた場合、そこからアイテムを取ることができるようになる
    •  コースティックのガスの中ではライフラインの戦術アビリティが正しく機能しない問題を修正
  • ローバ
    • ローバが侵入禁止エリアに入れないように別の対策を作成
    • アリーナの「フェーズランナー」マップで、ローバの戦術アビリティが失敗する不適切な問題を修正
    • ホライゾンのグラビティリフトによって、ローバの戦術アビリティが妨害される不適切な問題を修正
  • ミラージュ
    • ロビーでミラージュが点滅する問題を修正
  • オクタン
    • ボセックボウと3倍サイトを使っているときはADSが阻害される問題を修正
  • パスファインダー
    • 武器をしまうアニメーションをキャンセルすることで素早く武器を入れ替えられた点を修正
    • アリーナの各マップでパスファインダーが不公平な場所に行けないようにするため、ジップラインパスを修正
  • ランパート
    • レイスのポータルとシーラを同時に使うとコードにエラーが生じる問題を修正
    • オリンパスに増幅バリケードを設置できる場所を増やした
    • 接近戦における、ランパートの戦術アビリティのサウンドに生じていた問題を修正
    • エモート中に射撃をすることでランパートが背負っていたシーラが消失していた問題を修正
    • 特定の坂道でシーラを使うとプレイヤーがマップ下に落ちていた問題を修正
  • レヴナント
    • デストーテムは射撃訓練場でダメージを受けるようになる
  • ヴァルキリー
    • 入れないようになっている場所にヴァルキリーが入れてしまう問題を修正
    • 増幅バリケードの近くでスカイダイブを起動させると、バリケードによってプレイヤーが地面にめり込んでいってしまう問題を修正
    • 観戦者が他人の画面に切り替える際に、ヴァルキリーのアルティメットのUIがそのまま画面上に残っていた問題を修正
    • シールドバッテリー使用時に一人称視点が遮られていた問題を修正
    • ヴァルキリーのアルティメット準備中にプレイヤーがそれをキャンセルできなかった問題を修正
  • ワットソン
    • ワットソンはボクシングリングでレイスのアニメーションを使わなくなる
    • 彼女のエピックエモートで置かれるネッシーが、レジェンダリースキンを使っているときはマップ下に落ちてしまう問題を修正
  • レイス
    • 閉じられる直前にレイスのポータルに入った場合、開いているかのように表示される不適切な問題を修正
  • その他
    • シーズンやスプリットのリセット後、リセットが完全に反映されるまでにランクを1試合プレイしなければならない問題を修正。なお、今回のアップデート以前に最近ランクマッチをプレイしていないプレイヤーは、このバグが完全に修正されるまで、RPが変化した状態でランクマッチをもう1回プレイする必要がある
    • パーティーのリーダーが、メンバーに参加資格のないモードにプレイリストを切り替えた場合、マッチメイキングはキャンセルされる
    • Switch版ユーザーが、携帯モードでプレイ中はエモート画面を下へスクロールできない問題を修正
    • コントローラーを使っているプレイヤーがときどき、高FPSでプレイしていると振り向き速度が遅くなる問題を修正
    • フェニックスキットのオーディオ関連問題を修正
    • オリンパスの「ファイトナイト」リングに入ったときに、銃声のオーディオバグが生じる問題を修正
    • Steam版またはOrigin版で、膨大な数のフレンドがいることによるパフォーマンス問題を修正
    • 通常通り、負傷したレジェンドも起爆ホールド内にあるドアを開けられるようになる
    • トライデントに乗りながらボセックボウでADSをすると、サイト内にちらつきが起きていた問題を修正
    • 上記と同様、ジップラインを使っているときにボセックボウでADSをしても、ちらつきが起きなくなる
    • 遠くからチームメイトにピンを立てられなかった問題を修正
    • ときどき「フレンド」タブの「参加」ボタンを押してもフレンドのロビーに入れなかった問題を修正
    • リスポーン・ビーコンの音声が適切に再生されない問題を修正
    • 「クラブ」タブにあるボタンの一部の「ヒットボックス」が不自然である問題を修正
    • 「クラブ」タブで招待を拒否したときの挙動を仕様通りに修正
    • ときどきデスボックス内のアイテムが仕様通りに出現しない問題を修正
    • 表彰画面で消費アイテムのインターフェースが表示されていた問題を修正
    • シールドがフルチャージの状態でもシールドバッテリーが使える稀なバグを修正
    • カラーブラインド設定で、HPゲージが切れているときの色が適切に変更されなかった問題を修正
    • カラーブラインド設定が「レジェンド」タブでも適切にトラッキングされるようになる
    • リスポーンしたばかりのプレイヤーに、リングの音がときどき聞こえなくなる問題を修正
    • マッチ序盤で再接続したプレイヤーに死亡時UIが表示されるバグを修正
    • マッチサマリー画面やロビー画面で、「ランダム」BGM設定が初期設定BGMを再生していた問題を修正
    • レジェンダリーノックダウンシールドに関するいくつかのVFXの問題を修正

基本プレイ無料FPS『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』の配信日は2019年2月5日で、対象機種はPlayStation 4 / PC(Origin, Steam) / Xbox One / Switch。モバイル版準備中

Source: APEX Legends Official

コメント

  • Comments ( 6 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    レヴのヒットボックスが結構脅威になると思うんだよなぁ

  2. By 匿名

    ナーフばっかでつまんねーわ

  3. By 匿名

    レヴナント強化と見せかけてがっつりナーフされてて草
    ナックルクラスター高すぎでしょフラグと同価格てw

    • By 匿名

      ならとっとと引退しろ雑魚

  4. By 匿名

    こんなアプデどうでもいいからさっさとPCのチーターがCS鯖に乗り込めるグリッチどうにかしないとCS版も人減る一方だぞ

  5. By 匿名

    ヴァルキリーが調査ビーコン使った時のボイスオーバーは追加されてんのかな?

コメントする

*