エーペックスレジェンズ:オリンパスに次ぐ”第4マップ”登場予定? Respawn求人情報が憶測呼ぶ

エーペックスレジェンズ:オリンパスに次ぐ”第4マップ”登場予定? Respawn求人情報が憶測呼ぶ

Respawn Entertainmentの『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』では期間限定で「ジェネシス・コレクションイベント」が進行中。一方Respawnの求人情報の詳細から、「近い将来に第4マップが登場するのではないか」と、コミュニティでの話題になっています。

求人情報が第4マップを示唆?

日本時間6月29日、エーペックスのプロ選手たちはチーター対策への不備を理由に、Respawn側に改善を求める#SaveApexRanked運動を促し、同ハッシュタグは北米のトレンドに載るほどの大きな話題となりました。

結果としてRespawn社は、アンチチート要員として新規スタッフを雇用する展望をツイートしていますが、一方で同社は現在他にも開発スタッフも募集しており、こちらからその要項を確認することができます。

エーペックスの開発スタッフでデザインディレクターを務めるJason McCord氏は、この求人情報に関して自身のツイートで補足をしています。これを読んだコミュニティの人々は、Respawnが現在、ワールズエッジやキングスキャニオン、オリンパスに次ぐ第4のバトロワマップが準備中なのではないかと推測しているようです。

  • 「レベルデザイナーを募集中。仕事内容はこのようになっています」
    • タウンテイクオーバー
    • シーズンごとのマップアップデート
    • アリーナマップ
    • オリンパスなどのような完全新規マップ
    • スペシャルプロジェクト

文字通りに解釈すると、新アリーナマップ新バトロワマップの実装を見越しているようです。

シーズン5の前例を思い出す

第4のバトロワマップがどこかで登場する可能性は常にあるのですが、今回このツイートが注目されたのは、過去にも求人情報が今後のアップデートのヒントとなったことがあるためです。

まだワールズエッジとキングスキャニオンの2つしかマップがなかったシーズン5当時(2020年5月ごろ)に出された求人情報には、業務内容に「大規模なマルチプレイヤー用マップの製作と所有、隔離されたプレイテスト環境でのゲームプレイ」といった文言が含まれていたことから、「シーズン6~8あたりで第3マップがリリースされるのではないか」と話題になりました。実際にその後シーズン7で「オリンパス」がリリースされています。

もっとも、オリンパスの実装についてはシーズン5のイベント時点で既に伏線が貼られていた一方で、シーズン9「英雄の軌跡」では今のところ、第4マップについてはそれらしい情報が見当たりません。もちろん次回「シーズン10」の新コンテンツについても何の情報も出ていないため、シーズン10でいきなり第4マップ実装という見込みは薄そうです。

今回の求人情報には、他にもアリーナの新マップについても触れられており、また詳細不明ながら「スペシャルプロジェクト」という項目も気になるところです。いずれは何らかの形でゲーム内コンテンツにつながるかもしれないので、この求人情報の件は覚えておいて損はないでしょう。

基本プレイ無料FPS『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』の配信日は2019年2月5日で、対象機種はPlayStation 4 / PC(Origin, Steam) / Xbox One / Switch。モバイル版準備中

Via: DEXERTO

コメント

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    マスターの即抜けとしか当たらないし肉ダメが金アーマーの表示になってるし、おかしいわ

    • By (´;ω;`)EAAAAAA

      それ視覚異常設定してるからだぞ多分

コメントする

*