エーペックスレジェンズ:「手遅れになる前に」、プロ選手たちの#SaveApexRanked(エーペックスのランクを救え)運動が公式動かす

エーペックスレジェンズ:「手遅れになる前に」、プロ選手たちの#SaveApexRanked(エーペックスのランクを救え)運動が公式動かす

Respawn Entertainmentの『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』では期間限定の「ジェネシス・コレクションイベント」が進行中。一方で長らく問題となっているチート行為に対しては、プロ選手がRespawn側の不手際を指摘するツイートを投稿し、#SaveApexRanked(エーペックスのランクを救え)のハッシュタグがトレンド入りするほどの大きな動きとなっています。

#SaveApexRanked(エーペックスのランクを救え)

Respawen社のバトロワタイトルとしてリリースされ、2年で世界の総プレイヤー数が一億人を突破するなど大きく盛り上がっている『エーペックスレジェンズ』ですが、人気オンラインタイトルには決まって出現する迷惑行為プレイヤーについては、今なおコミュニティ全体の悩みの種となっています。

特に、エーペックスでは長らく不正な外部ツールやDoS攻撃などによるチーター被害が報告され続けています。Respwenも大量のチートアカウントを一斉にBANするといった対策を講じており、先日もDoS攻撃を確認したマッチを自動的にキャンセルされる機能をリリースしていますが、完全解決には程遠いのが現状のようです。

日本時間6月29日からスタートした「ジェネシス・コレクションイベント」では、リリース当初の姿のキングスキャニオンを含む期間限定コンテンツをプレイできますが、今はコミュニティ全体にとっても、これからのエーペックスの発展に向けてリリース当初からの問題をレビューすべき時期なのかもしれません。

エーペックスのストリーマーで、eスポーツ団体NRGに所属するプロ選手sweetは日本時間6月29日に長文ツイートを投稿、#SaveApexRanked(エーペックスのランクを救え)というハッシュタグを添えて、エーペックス公式に向けて「手遅れになる前に」と、現在のエーペックスに関するメッセージを送っています。

彼は「この8~9ヵ月はずっと、ランクマでチーターやDDoSと戦い続けてきた」としたうえで、以下のように経緯を説明しています。

  • 約7ヵ月前、チーターが多いのは日本、台湾、シンガポールのサーバーで、1試合あたり8~12人のチーターがいた。チーターはTwitchの有名なストリーマーたちとは異なる環境でプレイすることで、通報・BANをされるリスクを下げていたと推測される
  • 日本などのプレイヤーは、徐々にまともな対戦環境をまとめて北米など別のサーバーに移動し始める
  • するとチーターのマッチング待機時間が増えたため、チーターも北米サーバーに移動してしまう
  • チーターの活動時間は北米の早朝から正午に相当する。配信も少なく、Hideouts氏も眠っている時間だ(Hideouts氏はRespawnのサーバー・セキュリティスタッフ。有名ストリーマーたちが配信している時間帯には、彼らの配信をチェックしながらチーター排除に取り組んでいる)
  • sweet自身は朝方にプレイすることが多く、チーターとの遭遇率が高かった。Hideouts氏からも個人的に協力してもらっていたが、結局ゲームは制御不能・プレイ不能なものになってしまった
  • もちろんこれはHideouts氏のせいではなく、エーペックスのスタッフ全体で、熱心にチートを取り締まる人員が不足していることが原因だ。開発側には以前、チーター問題に力を入れると約束してもらったものの、それもまったくの嘘だった
  • チーターは北米やヨーロッパだけの問題ではなく、全世界の問題であり、どんなロビーに入ってもチーターに遭遇したりDDoSの被害に遭ったりして、誰もまともにプレイできない
  • 背景で開発側がどんなことをしているのかは分からないが、より多くのスタッフを雇い、修正に取り組むべきだ。手遅れになる前に、#SaveApexRanked のハッシュタグでエーペックスを救って欲しい
saveapexranked
日本時間29日午後4時ごろのトレンド欄

彼の意見は、同じNRGのRogue選手や、TSM FTXのImperialHal選手、ストリーマーのDIEGOらにも支持されて数時間のうちに一気に広がり、ハッシュタグがトレンドに出現するほどの大きな議論を呼んでいます。

開発スタッフからの反応

sweetが投稿した文章のタイトル「中身のない約束と空しい期待(Empty Promises and False Hope)」は、開発側への不満であることが察せられます。

開発者側もこの動きに反応し、エーペックスのコミュニティマネージャーを務めるRyan K. Rigneyは、sweetに直接以下のような返信を送っています。

Rigney: 不満はどれももっともなものです。私たち(開発)はチート行為を取り締まり、真の発展を遂げなければ。言葉だけではなく、行動が必要です。ただし最後の一行には少しがっかりしました。なぜコミュニケーションのための努力のことを、プレイヤーを「騙そうとしている」と述べているのか。非生産的です。

ゲームデザイナーのBrian Vidovic氏も、ゲーム開発の難しさについて触れつつも、この大きな動きには共感し、修正に向けてコミュニティの人々にしばらくの時間的猶予を求めています。

公式はアンチチートの取り組み強化を明言

チーター対策に関して「開発側に嘘をつかれている」とsweetは不満を述べていますが、開発側のツイートからは、人員などの都合で実行可能な仕事量には限界があることが察せられます。

ともあれこの動きはRespwen公式にも働きかける効果があったようです。時系列はプロたちやスタッフとのやりとりと前後するものの、Respawen社の公式ツイッターアカウントは激化するチート被害に対し、以下のようなツイートをしています。

Respawn: エーペックスでのチート行為を取り締まるために、Respawn社のチームは複数の選択肢に取り組んで行きます。

  • 手動BANに力を入れるため、より多くの人員を雇用する
  • DDoS攻撃を自動的に発見して停止させる、さらなるツールを開発する
  • チーターをより素早くゲーム上で確認し、削除する方法について調査する

エーペックスにおけるチーターとの戦いも、他の大型タイトルと同様に当面はイタチごっこのような形が続くことが予想されますが、Respawnが新たに掲げたスタッフの増強方針によって、果たしてどの程度の緩和が見られるのでしょうか。

FPSに限らずオンライン対戦型ゲーム全体の行く末にも関わるチーター問題と、図らずもその中心地の一つとなったエーペックスの今後の動きは、引き続き注視していく必要があるでしょう。

基本プレイ無料FPS『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』の配信日は2019年2月5日で、対象機種はPlayStation 4 / PC(Origin, Steam) / Xbox One / Switch。モバイル版準備中

Via: DEXERTO

コメント

  • Comments ( 42 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    どうして「騙している」と言われて逆ギレ出来るのか理解できない
    人員が足りないなんて言い訳は聞き飽きた

  2. By 匿名

    とりあえず手動banとソフトbanだけでは効率悪いだろ。
    ハードbanでチーターとイタチごっこしながら手動もしないとどうにもならない気がする。
    解決しようとするより減らすことに注力しないとどうしようもない。

  3. By 匿名

    公式を動かす(SNSに書き込む)

  4. By 匿名

    食い扶持稼ぐのに必死なストリーマーの大きな声はどうでもいいからクロスプレイだけ廃止してくれ
    ps4でプレイしてるがこちら側になんのメリットもない

    • By 匿名

      それな 変わりにコンバーターの増加とのトレードオフになるがよろしいか? (ソースは昔のCODと現在のBF

      • By 匿名

        ps4は専用サーバーだからPCとPT組まない限りこちらに来ることはない
        クロスプレイを使用しない限り君に問題はないはずだ

  5. By 匿名

    取りあえず試しにでもいいからランクはバトルパス購入者のみ参加可能にしてくれ

    • By 匿名

      クロスプレイ切れよ。バカかお前。

  6. By 匿名

    別サイトの事持ち出して悪いんだけど チートってそもそも技術的にはゲーム開発者が動かす事の出来ないほどに深いOSの部分で動かしてるってのを前聞いたわ これが本当ならそもそもゲームソフト開発者だけでなくMicrosoftと連携しないと付け焼刃にしかならないんじゃないかね ゲーム開発は言ってしまえば本来のゲームと並列してチート対応しないと行けないわけだし 1ゲーム開発がどんなに努力しても規模的にそこまで走れるかと言われるとじり貧になるだけな気がする BF見てても思うけどもはやチートはゲーム開発だけでどうにか出来る範囲を超えてそうで恐いわぁ だからMSとゲーム達で締め出す感じのパッチを同時に当てるとかしてくれるようにならないかねぇ MSとしても得体のしれない物がOS深くに入るなんて穴開けっぱなしは嫌だろうし協力してくれないかな

    • By 匿名

      盤外で行われてるようなものだしゲーム内だけで検知するのは難しそうだから、それに加えてプレイヤーが報告しやすい仕組みもあると良いのかなーって思った

    • By 匿名

      勘違いしてるけどUEFIとOSは別モンだよ
      だからOS側のMSに協力求めたところで無意味だし対策なんてできないよ

  7. By 匿名

    プレイヤー「バグとかチートなんとかしろ!」
    運営「人手も資金も足りんからランクマだけでも有料にして資金確保するわ」
    プレイヤー「運営は何も解っていない!代案も金も出さないけどなんとかしろ!」

    そりゃ終わるわ ボランティアでもなんでもないのに
    マップの至る所に広告出して資金確保するしかないのかね

    • By 匿名

      何の計画も実績も無く金出せって言われたらキレるのは当たり前だろ
      スキン課金で貢いでる奴だっているのに

    • By 匿名

      スキン買ったりするけど正直このゲームのスキンしょうもないの多いし抱き合わせ商法しかしないし、とにかく高いのが気になるんだよなぁ
      OWほどキャラの見た目と武器が違ってくるならまだしも、このゲームはほぼ同じ姿かたちで違う見た目だから値段相応の価値がないのが特に問題

  8. By 匿名

    2年もたって未だに手動BANしかシステムがないこと自体がヤバイってことに気づいてないのか

  9. By 匿名

    まぁ過去最悪なレベルまでに蔓延かつ悪質になってきてるにもかかわらずクソマップランクときたこのシーズンは多くのプレイヤーを離れさせたことは事実。運営の不透明な対応が信用を落としてるから『プレイヤーを騙してる』なんて言われる。
    ここの運営は特徴として呑気すぎること。バランス調整もそうだしアンチチート対策もそう。プレイヤーが呆れ果て離れてからようやく微小な進展を見せる。
    まぁ現在の企業価値がちゃんと体を表しているんだけれども。
    おそらく社員は全員いつかなんとかなる精神で集まってるんだろうね。

    • By 匿名

      との無職の意見

  10. By 匿名

    公式を動かす(動かない)

コメントする

*