レインボーシックス シージ 「RJL 2021」第11節:Sengoku・GUTS激突前に準備万端、CAG隙無し11連勝

レインボーシックス シージ 「RJL 2021」第11節:Sengoku・GUTS激突前に準備万端、CAG隙無し11連勝

Ubisoftの『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』ではイヤー6シーズン2「オペレーション・ノーススター」が進行中。国内競技シーンでは「Rainbow Six Japan League 2021(RJL)」第11節の全4試合が行われました。

「RJL 2021」第11節の結果

7月17日と18日に行われた、「Rainbow Six Japan League 2021(RJL)」第11節の結果は以下のようになりました。各試合の配信ログはレインボーシックス シージ 日本公式チャンネルでご覧いただけます。

rjl2021day11
第11節終了時点の順位表。Liquipediaより
  • ランキングの見方
    • 全体1位のチームは、来年のAPAC Northリーグへの入れ替え戦に出場
      • (既にAPAC Northに参加している場合は順次繰り下げ)
    • 1位から5位のチームは来季RJLの出場権獲得
    • 6位から8位のチームは来季RJLの入れ替え戦に出場

SengokuとGUTS、直接対決に向けて準備完了

Rainbow Six Japan League 2021 【第11節 Day1】

価格.com GGShibuyaにてパブリックビューイングも行われたRJLの第11節では、まず降格圏に沈むNORTHEPTIONと、夏の諸試合では絶好調のGUTSとの対戦が行われました。

リーグ前半の試合ではGUTSを破ったNORTHEPTIONは今節、Sekiheki選手に変わってMUTA選手が出場。第1マップの「オレゴン」では7-4と制したものの、第2マップの「カフェ」では3-7と封じ込められ、シーソーゲーム模様となった試合の行方は第3マップ「クラブハウス」で決することとなりました。

これまで上位の相手にも怯まず、ユニークな戦法で立ち向かってきたNORTHEPTIONでしたが、クラブハウスの前半ではラウンドスコア1-5と大差をつけられてしまいます。

しかし攻防入れ替わってからは様相が一変し、試合は6-6のオーバータイムへ。GUTSを相手に最終ラウンドまで粘りを見せたNORTHEPTIONでしたが、わずかに及ばずGUTSが辛勝。リーグ後半で好調を維持するGUTSは、2位奪取に向けてその勢いを保ったまま、来週のSengokuとの直接対決に臨みます。

一方、前節EVA:eに大金星を許してしまったSengokuは、DAY1の第2試合でLstと対戦しました。Lstには新たにOkOmEsH選手が加わり、第1マップ「カフェ」でSengokuを待ち構えます。

「カフェ」では5-7と詰め寄り、第2マップの「領事館」ではオーバータイムへ持ち込むことに成功したLstでしたが、Sengokuは選手個々の強さだけでなくチーム全体の柔軟な対応力、そして重要な局面では譲らない地力の高さを示し、終わってみればマップスコア2-0で勝利をおさめました。Sengokuは果たして、猛追してくるGUTSを来週の決戦でふるい落とすことができるでしょうか。

CAGに隙無し、FAVが熱戦制す

DAY2第1試合では、まずEVA:eが3度目の勝利を求めて10連勝中の国内最強チームCAGに挑みます。第1マップの「ヴィラ」から、CAGにも臆さない姿勢で撃ち合うEVA:eでしたが、CAGはそんな相手の手の内を試合の中でうまく読み取りつつ、持ち前のチームとしての判断の早さも活かして7-2という大差でマップを制します。

しかしEVA:eは、第1マップなど無かったかのように、続く第2マップ「カフェ」でも強気な姿勢を崩しません。CAGの得意戦法を奪うような果敢な飛び出しなどを絡めながら、拮抗した試合運びでオーバータイムに持っていくことに成功します。

しかしこのような展開でもCAGに動揺は見られず、手堅い立ち回りを披露して攻撃、防衛ともに連取。8-6でマップを取り、最終マップスコア2-0でEVA:eに勝利しました。これで連勝記録も驚異の11へと塗り替え、残るREJECT、GUTS、Sengokuとの戦いに備えます。

第11節最後の試合は、リーグ後半3連勝中で好調のREJECTと、後半は強豪チームとの戦いを経て1勝2敗となっているFAVによるマッチアップとなりました。

第1マップの「領事館」では互いに攻撃でリードを奪い合う展開となり、そのままオーバータイムへ。しかし用意周到さで上回っていたFAVは、最終ラウンドで息の合った連係を見せてREJECTの作戦を破壊し、8-6で「領事館」のマップポイントを獲得します。

第2マップの「ヴィラ」では防衛から入ったFAVが4-2とリードして折り返し、攻撃に転じてからはNo2選手がNokk(ノック)をピック。Taipon選手のLion(ライオン)やAfro選手のDokkaebi(トッケビ)という組み合わせで攻撃でも試合の主導権を握りに行きますが、7月18日に誕生日を迎えたNotimeGG選手をはじめ、REJECTの選手もこれに対応。スコアを6-5にして踏ん張りを見せます。

しかし、この局面でしっかりとタイムアウトを挟んだFAVがさすがの勝負強さを見せ、最終的には7-5で「ヴィラ」を確保し、マップスコア2-0でこの対戦の勝者となりました。

第12節マッチアップ

「RJL 2021」第12節は7月24日と25日に行われます。5位以上を確保したいREJECTは、ここで11連勝中のCAGと激突。他に控えている対戦相手はSengokuとGUTSであることも踏まえると、シーズン終盤に向けて一度でも下克上を狙いたいところです。

最下位のEVA:eはFAVと、NORTHEPTIONはLstとそれぞれ対決。そしてDAY2の最終戦には2位Sengokuと3位GUTSの一騎打ちが控えています。

Rainbow Six Japan League 2021【第11節 Day2】 8-4-56 screenshot
第12節の日程とマッチアップ
  • 7月24日
    • REJECT vs CYCLOPS athlete gaming
    • EVA:e vs FAV gaming
  • 7月25日
    • NORTHEPTION vs Crest Gaming Lst
    • Sengoku Gaming vs GUTS Gaming

RJL 2021の各試合は以下のサイトでご視聴ください。

Source: X-MOMENT

コメントする

*