エーペックスレジェンズ:シーズン10「エマージェンス」武器調整アップデート、Lスター強化やEVA-8弱体化 / 新ホップアップ / 武器やアタッチメントに大量調整

エーペックスレジェンズ:シーズン10「エマージェンス」武器調整アップデート、Lスター強化やEVA-8弱体化 / 新ホップアップ /  武器やアタッチメントに大量調整

Respawn Entertainmentの『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』では日本時間8月4日よりシーズン10「エマージェンス」がスタート。この新シーズンのリリースに先がけて、8月3日にはシーズンパッチノートが公開されています。この記事ではそのうち、武器とアタッチメントへの調整内容を翻訳してお届けします。

APEX シーズン10「エマージェンス」パッチノート

エーペックス北米公式サイトで日本時間8月3日、シーズン10「エマージェンス」の全体パッチノートが公開されました。一部は既にアーリーパッチなどを通して知られていた内容となってますが、今回はそのうち武器やアタッチメントへの膨大な調整について、なぜ調整が必要だったのかという開発者からのコメントも含めてご紹介します。

サプライドロップの変更

apex-legends-emergence-supply-drop-rotation.jpg.adapt.1456w

プラウラーが地上アイテムに戻り、代わりにM600スピットファイアが入ります。スピットファイアの他にも、今シーズンはもう一つ、オルタネーターSMGもサプライドロップに加わります。各武器の変更点をチェックしてみてください。

APEX 新ホップアップ

  • ブーステッドローダー:ほぼ弾切れ(ゼロ発は除く)のときのリロードスピードが上がり、新しいマガジンには追加の弾が装填されます。このホップアップは、ヘムロックバーストARウィングマンに装着できます。
  • アイテムリストに余裕をもたせるために、アンヴィルレシーバークイックドローホルスターは蔵入れとなりました。

APEX フルキット武器

apex-legends-emergence-fully-kitted.jpg.adapt.1456w
  • 追加:ピースキーパー、ランページ、RE-45、フラットライン、チャージライフル
  • 削除:ウィングマン、ボセック、R99、ヘムロック、センチネル

APEXアタッチメント調整

マガジン

  • マガジンについているリロードスピード上昇効果を、同じレアリティのストックへと移し替えました。

開発者コメント:ほとんどの武器にとって、主に装弾数が増加するというマガジンは、地上アイテムから得られるパワーの源のうち最も強力なものです。装弾数が増えるのに加え、リロードスピードも上昇していました。リロードスピードの強化はストックに移すことで、ストックの価値を上げ、ひいては全アタッチメントにもわたる意義深い修正としました。

ストック

  • (マガジンと入れ替えで)全ストックがリロードスピード上昇効果を得る
  • マークスマン系武器(30-30リピーター、G7スカウト、トリプルテイク)は、タクティカルストックではなくスナイパーストックを使うようになる
  • マークスマン系武器のスナイパーストックは、安定性を増加させ、武器切り替え時間を減少させる(タクティカルストックについていた)。武器取り出し時のボーナスは少し減少

開発者コメント:スナイパーストックは大抵地面に放置され、射撃の名手であるレジェンドが来るのを待っている孤独なアタッチメントなので、いくらか愛を与えることにしました。出現率を減らすのではなく、アイテムリストを整理してマークスマンライフルに装着できるようにし、より魅力あるものにします。

APEX 武器調整

Lスター

  • エネルギーマガジン装着可能。弾薬とのユニークな連動性を持っているLスターのマガジンは、他の武器とは異なる挙動をするのですが、その代わりとして、Lスターがオーバーヒートするまでに撃てる弾の数を増やし、溜まった熱をクールダウンさせるのが少し早くなるようにしました。
  • バレル装着可能。リコイルを減少させられるようになった
  • 発射した弾のVFXの大きさをおよそ半分に減少
  • 一人称視点でのヒット時の効果エフェクトを大きく減少
  • 腰撃ち時の弾拡散度を増加

開発者コメント:Lスターは「エマージェンス」でいくつかの変更を受けます。アイテムを拾うときの体験を改善し、ゲームの後半におけるLスターの力を高めようと試みました。上述したアタッチメントの追加事項に加えて、Lスターは戦闘を見えやすくするために、VFXにもいくつかの変更を行っています。

LMG(ライトマシンガン)

  • 全LMG系武器のヘッドショットダメージ倍率を2.0から1.75に減少
  • 全LMG系武器の手足ダメージ倍率を0.75から0.85に増加

開発者コメント:ランダムなヘッドショット・ダメージがざっくり2.0倍にされてしまうと、弾をばらまくLMGの相手をするのはやや辛い感じがします。ヘッドショット時の火力を多少削ぎ落として、代わりに手足へのダメージを少し追加しました。LMGの大量の弾薬で敵に圧力をかける戦術は有効なままにしつつ、その強みと弱みにはもう少し一貫性が出るようにコントロールしました。

ピストル

  • 全ピストル武器を取り出す時間を最大10%減少
  • 武器をしまう、ズームイン、ズームアウト時間を増加

開発者コメント:クイックドローホルスターを削除し、リロードスピードもマガジンからストックへ移したので、ピストルにも少し手を加えました。基本的には取り出し速度を上昇させていますが、「エマージェンス」開始時にはそのパフォーマンスを注視していきます。

プラウラーバーストPDW

  • バースト射撃の間隔を0.2秒から0.24秒に増加

開発者コメント:プラウラーは、信頼できる相棒だったセレクトファイアホップアップなしで地上アイテムに戻ります。しかし悩むことはありません。プラウラーは今なおビーストです。

M600 スピットファイア

  • ダメージを18から19に増加
  • 腰撃ち時の弾拡散度が、弱体化される前のシーズン8の値に戻る
  • 紫マガジンのサイズが50発から55発に増加

開発者コメント:私たちは誰もが、ワールズエッジの線路の上で、金マガジンのスピットファイアを2つ持ったランパートに追いかけられ、狂気の笑いとともに永遠に撃たれ続けるという悪夢を見て真夜中に汗びっしょりで飛び起きています。そうですよね? そんな人たちがしばらく安眠できるようにします。今シーズンのサプライドロップ武器として、スピットファイアはまっとうな位置についています。昨今のパッチで何度か手を加えてきましたが、スピットファイアをサプライドロップ武器としてふさわしいものにしたいので、以前の弱体化を戻しつつ、入手するのをもっと難しくしました。

オルタネーター

  • ディスラプター弾を再投入し、サプライドロップ武器のオルタネーターに装着
  • ディスラプター弾:シールドへのダメージを40%上昇
  • ディスラプター弾はサプライドロップのオルタネーターでのみ見つけることができる

開発者コメント:オルタネーターは古い友人であるディスラプター弾をつけて、スピットファイアと一緒にサプライドロップに加わります。シーズン2でのディスラプターを見てきたこともあり、シールドへのダメージは下げていますが、依然としてシールドをズタズタにできるモンスターで、他にない強烈な破壊力を有しています。

30-30リピーター

  • ストック装着で得られるリロード速度が上昇

開発者コメント:30-30リピーターは最高の武器なんですが、最高じゃないときは恐らくリロードが原因です。ストックから得られるリロードスピード・ボーナスを強化し、このヘビーライフルを使っているときに感じる鋭い痛みを一つ和らげます。

EVA-8

  • 各レアリティのショットガンボルトによる発射速度の上昇幅を大幅に減少
  • 基本の発射速度はそのままで変化なし

開発者コメント:EVA-8はその発射速度によって受け容れられ、かつ恐れられるショットガンとなっています。ショットガン系の中では抜きん出ているために、ピースメイカーやマスティフやモザンビークを葬り去り、多くの人々にとっての明白な選択肢となっています。今回の変更により、ショットガン系の活躍の機会が均等なものになるでしょう。

シーズン10では武器やレジェンドへの調整以外にも、ゲームプレイの品質改善に関する多数のアップデートが行われます。これらに関する記事も随時掲載していきますのでお見逃しなく。

基本プレイ無料FPS『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』の配信日は2019年2月5日で、対象機種はPlayStation 4 / PC(Origin, Steam) / Xbox One / Switch。モバイル版準備中

Source: Apex Legends Official

コメント

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By @_zilknif

    ピースキーパーのところ誤字ってますよ

  2. By 匿名

    Lスターの腰撃ち精度落とすのやめて欲しい
    バレルも拡マグも要らないからお願いします〜〜

  3. By エペ好き

    ピースキーパーが誤字のせいでシングルアクションアーミーになってる

コメントする

*