エーペックスレジェンズ:シーズン10の”コミック”は? 開発者「保留中で別の形式を模索」

エーペックスレジェンズ:シーズン10の”コミック”は? 開発者「保留中で別の形式を模索」

Respawn Entertainmentの『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』ではシーズン10「エマージェンス」が進行中。新レジェンド・シアなど多くの新コンテンツが追加された一方で、ゲーム内でこれまで読めていた「コミック」には新作が出ていません。これに関して開発者は、ストーリーを語る別の形式を模索しているそうです。

恒例の APEX コミックの新作は?

日本時間8月4日より、シーズン10「エマージェンス」がスタートしました。新レジェンド・シアや新武器ランページLMG。さらにマップ改変を受けたワールズエッジやアリーナのランクマッチなど、膨大な追加コンテンツが一挙にリリースされています。

もちろん今回も100ティア以上に渡るバトルパスがあり、ゲームをプレイし続けることでさまざまなアイテムを獲得できます。

エーペックスレジェンズ _ シーズン9 コミック「レガシー抗原」 全132ページまとめ - EAA 15-30 screenshot
シーズン9「レガシー抗原」コミックより

その一方で、「コミックの新作は?」という疑問も見られます。コミックとは、シーズン6から毎シーズン導入されるようになったストーリーブックで、各レジェンドの活躍や人となりをゲーム内で読むことができました。直近のシーズン9のコミック「レガシー抗原」でも、レジェンドたちがとある理由で惑星ガイアに向かい、巨大な蜘蛛の群れと戦う姿が描かれています。

新作は保留中

シーズン10ではコミックの新作は出ないのでしょうか。これについて、エーペックスのリードライターとしてストーリー全般を監修するAmanda Doiron氏は、「エマージェンス」のリリース直前に以下のようなツイートをしています。

Doiron:明日には「エマージェンス」のシーズンに向かうのですが、ゲーム内コミックについては、少なくともしばらくの間は保留にしていることをお知らせします。私たちには「エマージェンス」でも語るべき物語がたくさんあるのですが、どんな形式であろうと、各シーズンで同じ方法に縛られずにバトルロワイヤルのストーリーを語る、他の方法を模索したいのです

どうやらコミックのような形で引き続きストーリーを描く用意はしているようですが、これまでとは異なる形式になることがうかがえます。エーペックスをプレイしている最中のプレイヤーに、片手間で100ページ以上に渡るストーリーを読んでもらうという現在の形式には、開発スタッフ内で疑問の声があったのでしょうか。

シーズン10でコミックの新作を楽しみにしていたプレイヤーには残念なお知らせとなりましたが、今後はどのような形でレジェンドたちのストーリーが語られていくのかに改めて注目したいところです。

基本プレイ無料FPS『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』の配信日は2019年2月5日で、対象機種はPlayStation 4 / PC(Origin, Steam) / Xbox One / Switch。モバイル版準備中

Via: DEXERTO

コメント

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 飽きた

    面白くないから読まないでしょ。
    てか、エペは飽きて、他のゲームやってる。
    あんな感じのゲームはもういっかな

  2. By 匿名

    コミックはなんかあまり書き込まれないから安っぽさが出てた気がするわ って言っても私もアメコミってデップーしか読んだことが無いからそれが向こうの主流ならあれなんだけど 看板表紙漫画って言うよりはアンソロ本とか中くらいの人気ラノベをコミックにしたような漫画だったって感想だね  デップーの方が細かい書き込みしてし面白かったけど 日本で言うと無名雑誌とジャンプみたいな違いになるのかな? 

  3. By 匿名

    あれ読んでるやつおるんか

コメントする

*