レインボーシックス エクストラクション:最新トレーラー&情報一挙公開! オペレーター18人詳細/マップ12種/進捗システムやランクモードも

レインボーシックス エクストラクション:最新トレーラー&情報一挙公開! オペレーター18人詳細/マップ12種/進捗システムやランクモードも

Ubisoftの『Rainbow Six Extraction(レインボーシックス エクストラクション)』は2022年1月に発売予定。日本時間8月23日には新たなトレーラーが公開され、これまで不明だったオペレーター18人の全貌や、登場マップ、そして進捗システムなどの概要が一挙に公開されています。

『R6E』最新トレーラーが公開

『レインボーシックス エクストラクション』ゲームプレイ概要トレーラー

タクティカル・シューター『レインボーシックス シージ』(以下、『R6S』)のスピンオフ作品として、2022年1月の発売が予定されている3人協力型PvEシューター『レインボーシックス エクストラクション』(以下、『R6E』)。日本時間8月23日には最新トレーラーが公開され、登場する18人のオペレーターやガジェット、新たな敵や進行システムなどの詳細が明かされています。

PvEタイトルの本作では、『R6S』のオペレーターたちが未知の生命体アーキエンと戦いながら、さまざまなミッションをこなしていくことになります。『R6E』のゲームプレイ概要については、こちらの記事でご確認ください。

オペレーター18人が公開

『レインボーシックス エクストラクション』ゲームプレイ概要トレーラー 0-41 screenshot

これまでは登場オペレーター18人のうちの半分ほどしか明かされていませんでしたが、新トレーラーでは改めて18人全員の姿が公開されています。いずれも『R6S』ではおなじみのオペレーターたちですが、それぞれ固有ガジェットが『R6E』ではどのように変化したのか気になるところです。

  • 登場オペレーター
    • Hibana(ヒバナ):発表済み
    • Pulse(パルス):発表済み
    • Ela(エラ):発表済み。オペレータービデオ
    • Doc(ドク):発表済み
    • Sledge(スレッジ):発表済み。オペレータービデオ
    • Finka(フィンカ):発表済み
    • Jager(イェガー):初公開
    • Capitao(カピタオ):初公開
    • IQ(アイキュー):初公開
    • Gridlock(グリッドロック):初公開
    • Tachanka(タチャンカ):初公開
    • Rook(ルーク):初公開
    • Fuze(フューズ):初公開
    • Smoke(スモーク):初公開

各オペレーターは固有のアビリティを有している他、進捗パスプレイスタイルカスタマイズ要素もそれぞれに異なっています。

マップは12種類

『レインボーシックス エクストラクション』ゲームプレイ概要トレーラー 1-23 screenshot
先行プレイでは見られなかった明るいマップもあるようだ

先行プレイ映像では「アラスカ」が舞台となっていましたが、他にも「サンフランシスコ」、「二ューメキシコ」、「ニューヨーク」の多様な地域が登場します。これら4地域に12のマップが登場し、それぞれプレイする度に目標、敵、環境が変化していきます

ガジェットは25種

『レインボーシックス エクストラクション』ゲームプレイ概要トレーラー 2-16 screenshot
『R6S』でおなじみのアイコンの他、見慣れぬものも多数

『R6S』のサブガジェットは各オペレーターごと2択に制限されていましたが、『R6E』では25種類の兵器・ガジェットの中から、ミッションごとに最適と思うものを選んでいくことになります。敵の攻撃を防ぐ「フィールドウォール」や、敵に一時的なスローダウンをかける「グルーグレネード」など、『R6E』ならではの新ガジェットも数多く登場するようです。

最強の敵・プロティアン

『レインボーシックス エクストラクション』ゲームプレイ概要トレーラー 3-21 screenshot
オペレーターの能力をコピーする最強の敵

13種の敵のうち一部は先行プレイやトレーラーなどで確認されていましたが、今回は新たに、ゲームを進めていくことで遭遇する「最強の敵」プロティアンが紹介されています。プロティアンは「オペレーターの姿やDNAを模倣できる」とあり、他の異形の敵たちとは一線を画す脅威であることがうかがえます。

進捗システムが公開

先行プレイの時点では謎に包まれていた『R6E』の進捗システムですが、今回のトレーラーでついにその概要が公開されています。

『レインボーシックス エクストラクション』ゲームプレイ概要トレーラー 3-55 screenshot
個々のオペレーターを強化できる

『R6E』の進捗システムは、ミッションを完了したときに獲得できる経験値を用いて、各オペレーターの装備、武器、アビリティを強化していくというものです。

トレーラーではアビリティのダメージ強化はもちろん、武器の射程やアーマー、スピード強化、さらには味方全体を強化する効果が新たに追加されるなど、さまざまな形でチーム全体の戦力をアップさせられることが判明しています。オペレーターを強化していくにつれて、かつては困難に感じたミッションも徐々にクリアできるようになっていくでしょう。

『レインボーシックス エクストラクション』ゲームプレイ概要トレーラー 4-13 screenshot
進捗システムを進めると新コンテンツがアンロックされていく

また、『R6E』の進捗システムにはマイルストーンが設定されており、一定の進捗度に達するごとに、マップやオペレーター、ガジェット、高難度ミッション、コスメティックなどがアンロックされていく仕組みのようです。

ローンチ後の無料コンテンツ

『R6E』はローンチ後も新ライブイベント新オペレーター限定リワードなど追加のコンテンツがリリースされ、さらには上級者向けのランクモードも用意されるようです。

『レインボーシックス エクストラクション』ゲームプレイ概要トレーラー 4-32 screenshot

『R6S』連動特典・予約特典

『R6E』を予約すると、限定エピックアイテム「オリオンユニフォーム」や、FinkaとLionのヘッドギア、ユニバーサル蒸発武器スキン、クラッシュランダーチャームが入ったオービットディケイセットを予約特典として受け取れます。

R6E_レインボーシックスエクストラクション_予約特典_ユナイテッドフロント
『R6S』プレイヤーにも嬉しい連動特典

また、『R6S』と『R6E』の両方を所有しプレイすると、即座に18人全員のオペレーターを『R6S』でアンロックすることができ、両方のゲームでユナイテッドフロントセットを手に入れられます。

6月の先行プレイに引き続き、今回は『R6E』に登場する18人のオペレーターや、リリース時のマップ、そしてリプレイアビリティに重要な進捗システムや、さらなる詳細が気になるランクモードについて紹介されました。

発売日は2022年1月へと延期されている『R6E』ですが、PvEシューターが好きな方には、この冬じっくりやり込むのにおすすめのタイトルになりそうです。

  • ストアページ
    • PC版(UBISOFT STORE)
    • PS版(PS Store、ページのみ)

『レインボーシックス エクストラクション』の発売日は2022年1月で、対象機種はPS5、PS4、Xbox Series X|S、Xbox One、PC。

Source: UBIBLOG

コメント

  • Comments ( 11 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    対人苦手だからこれは楽しみ

  2. By 匿名

    今エクストラクションの方でしか使えないヴィジルのスキンがあるけど大丈夫なんですかね

    • By 匿名

      ………?何がどう心配なのか

      • By 匿名

        多分ヴィジルのスキンをシージでも使えると勘違いしてるアホなんだと思う。

  3. By 匿名

    B4Bベータやって思ったのが、L4Dライクだけどコレジャナイ感。まだL4D2でいい
    さらにWBの無責任なおま国事件受けて流石に返品したから、R6Eに頑張って欲しいところ
    OPERATION CHIMERAのときも、お祭り的なゾンビ物じゃなくて、陣地構築とかの戦術的な面が斬新で楽しかったから実は期待してる

  4. By 匿名

    B4Bの雲行きが怪しいからワンチャン逆転できるぞ頑張れ

  5. By 匿名

    楽しみ ワクワクしてきた

  6. By 匿名

    PVEでランク?

  7. By 匿名

    だいぶ前にやってたイベントを手直しして単品として出す感じなのかな?
    あのイベント好きだったな。

  8. By 匿名

    ランクのデザインが初期のシージっぽいな

    • By 匿名

      敵のデザインとか世界観はそのままだね
      最初からあのイベントは新作COOPの試験と言われてたけど予想以上にそのままだしてきた

コメントする

*