『BF4』と『BF 2042』でアイリッシュ役を務めたマイケル・ケネス・ウィリアムズ氏が薬物の過剰摂取で死去、享年54歳

『BF4』と『BF 2042』でアイリッシュ役を務めたマイケル・ケネス・ウィリアムズ氏が薬物の過剰摂取で死去、享年54歳

10月22日に発売される『Battlefield 2042(バトルフィールド2042)』ですが、マルチプレイヤー専門となっておりキャンペーンモードはありません。 そんな本作を過去作と結びつける大きな役割として、アイリッシュという『Battlefield 4 (バトルフィールド 4)』に登場したキャラクターが『BF 2042』 にプレイアブルキャラクターとして再出演を果たします。

そのアイリッシュを2作品に渡って演じていたマイケル・ケネス・ウィリアムズ(Michael K. Williams)氏ですが、アメリカ現地時間の9月6日に、ニューヨークにある自宅のアパートメントで薬物の過剰摂取による死去が確認されました。 享年54歳でした。

長年薬物依存に苦しめられていた

ウィリアムズ氏は数々のドラマシリーズにレギュラー出演しており、特にHBOが制作した『ザ・ワイヤー』のオマール・リトル役、『ボードウォーク・エンパイア 欲望の街』のチョーキー・ホワイトなどで知られています。

毎年9月に行われているテレビドラマやバラエティ賞などを讃える「プライムタイム・エミー賞」でも、ウィリアムズ氏は最優秀助演男優賞を三度も受賞するなど、確固たる実力を持っていました。

最近では『BF 2042』のショートフィルム「エクソダス」でもアイリッシュを演じ、『BF4』ファンを大いに喜ばせてくれました。

しかし、そんなウィリアムズ氏は2000年代から薬物依存に苦しんでいることを告白しており、リハビリ施設に通ったりもしましたが脱却できず、2021年9月6日に命を落とすこととなってしまいました。

輝かしい栄光の裏で薬物依存という闇に苦しめられていたウィリアムズ氏に哀悼の意を表します。

『Battlefield 2042』の発売日は11月19日で、対象機種はPlayStation 4Xbox One、PlayStation 5、Xbox Series X|S、PC

Source: NYpost, VARIETY, Battlefield

コメント

  • Comments ( 18 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    書き込みテスト

    • By 匿名

      そんな確認してまで書き込む内容じゃねえだろ…

  2. By 匿名

    これ日本版2042発売延期とかにならないよね?

  3. By 匿名

    高度な出オチ

  4. By 匿名

    F

  5. By 匿名

    ザ・ワイヤーの俳優が死去ってニュース見て知らないなぁと思ってたけど
    まさかのとこで繋がってたわ…

  6. By 匿名

    今後ストーリーフィルムとか展開するのかどうか知らんが、アイリッシュの声優どうすんだろ

    • By 匿名

      なんで声優?
      この人はアクターだぞ

      • By 匿名

        いや声もやってるでしょ

        • By 匿名

          声とモーション両方ともやってるでマイケル・ケネス・ウィリアムズ
          さん

  7. By 匿名

    2042の続編が出たとしてももうアイリッシュは見られないのか
    RIP

  8. By 匿名

    一回依存すると戻れないし割と簡単に薬物が手に入るのが問題
    リハビリ施設あっても意味ないのよ

  9. By ななし

    ボードウォーク・エンパイアの特典映像でドラマや映画に出ててないと
    いつかはクスリで死ぬかもしれないって言ってたけど
    まさか本当になるとは…

    R.I.P

  10. By 匿名

    えぇ・・・めっちゃ良いキャラだったからショック
    アメリカの薬物問題は尋常じゃないな

    • By 匿名

      オマールそのものになっちまったなぁ…RIP

コメントする

*