Logitech:新技術マイクを搭載した1万円以下の超軽量・無線ヘッドセット「G435 WIRELESS」が海外発表

Logitech:新技術マイクを搭載した1万円以下の超軽量・無線ヘッドセット「G435 WIRELESS」が海外発表

Logitech G(国内ではロジクールG)は、新技術の「デュアルビームフォーミングマイク」を搭載した無線型ヘッドセット「G435 WIRELESS」を発表しました。海外では今月中に発売予定で値段は79.99ドル(約8,800円)と無線とは思えない驚異の価格を実現しており、カラーは「ブラック、ホワイト、ブルー」の3色が展開されます。

ロジクール「G435 WIRELESS」の概要

G435 LIGHTSPEED Wireless Gaming Headset: KEEP PLAYING

ロジクール「G435 WIRELESS」ギャラリー

  • G435 Black
  • G435 Black
  • G435 Black
  • G435 Black
  • G435 Black
  • G435 Blue
  • G435 Blue
  • G435 Blue
  • G435 Blue
  • G435 Blue
  • G435 White
  • G435 White
  • G435 White
  • G435 White
  • G435 White

軽量・ワイヤレスヘッドセット

とにかく軽い、驚異の165g(有線で最軽量のG335が240g)。超軽量設計で競合ヘッドセットの約半分の重さを実現しています。LIGHTSPEEDによる安定した2.4GHzワイヤレスでPCとプレイステーションに接続。Logitech G初のBluetooth対応でモバイルデバイスにも接続できます。LIGHTSPEEDでもBluetoothでも、約18時間の連続使用が可能。

至高のオーディオ・マイク音質

従来のブームマイクではない、新技術「デュアルビームフォーミングマイク」を搭載。2箇所のマイクから拾う音を制御することで一般的なブームマイクを疑似的に再現して周囲の環境音をシャットアウトします。40mm オーディオドライバー搭載で、人気チャットツール「Discord」の認証を受けたクリアな通話も可能。Dolby Atoms・Tempest 3Dオーディオ技術(PS5)・Windows Sonic立体音響に対応しています。

誰にでもマッチするデザインと環境配慮

内蔵式マイクで、日常生活により溶け込むデザイン。人種、性別、年齢問わず誰が装着してもマッチする「ブラック・ブルー・ホワイト」の鮮やかな3色が展開されます。サステナビリティへの配慮もしており、製品本体に使用されているプラスチックのうち、22%が再生利用プラスチックを採用。また、製造過程で排出されるCO2をゼロに減らすためのカーボンニュートラル認証済みで、パッケージに使用されている紙材はFSC認証を受けている森林のみを原料にしています。ロジクールはこのあたりも最先端だと感じます。

こどもや障害のある方のためにも設計

「ヘッドセットがちょっと大きすぎる」そんな悩みを持つゲーマーにもフィットするサイズ。難聴を防ぐため最大音量85dBのボリューム上限設定で、鼓膜が未発達のお子様にも安全に使っていただくことができます。この数値はWHOが認定した安全なボリュームなので、長い時間使ってもこどもの鼓膜に影響はないとのこと。サイズが少し小さいのでこどもの頭にフィットし、無線なのでコードを引っ掛けることがないのも安心です。また、視覚障害を持つ方にも簡単に知ることができるように、ヘッドホンの左右が分かる点字が付いています。

国内の取り扱いはまだ未定

極限まで軽量化された形状に新技術が詰み込まれ、なおかつお手頃価格な「G435 WIRELESS」の登場によって、無線ヘッドセット市場に新時代が到来するのではないでしょうか。海外先行発売ではありますが、国内での発売にも期待しましょう。

Source: PressRelease

コメント

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    G733からのデザインも軽量化にこだわってる路線もかなり好き

コメントする

*