エーペックスレジェンズ:”アニメーション付きバナーポーズ”に注意喚起、クラッシュ誘発の可能性

エーペックスレジェンズ:”アニメーション付きバナーポーズ”に注意喚起、クラッシュ誘発の可能性

Respawn Entertainmentの『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』では期間限定で「エボリューション・コレクションイベント」が開催中。日本時間9月21日には頻発するサーバーエラーへの修正パッチがリリースされていますが、ここで新たに「アニメーション付きバナーポーズ」に関する注意喚起がなされています。

修正パッチがリリース

期間限定の「エボリューション・コレクションイベント」が開催中のエーペックスですが、開発を手がけるRespawnからは、このイベント・アップデートが実施された9月14日より、プレイヤーがサーバーから切断されるエラーが通常の約3倍になっている問題が報告されています。

これにより、ランクマッチ・スプリット1の期間が1週間延長されるという影響が見られましたが、日本時間9月21日には、告知されていた通りエラー修正用のパッチがリリースされています。

「エーペックスにパッチをリリースしました。テレポートやパケットロス、ラグへの効果的な対処となるでしょう。他の点では、アニメーション付きバナーポーズに関して、クラッシュを起こしうる問題を発見しています。さしあたってはこれらのバナーポーズを解除することをおすすめします。この点を含めた修正は現地時間水曜日を予定しています」

アニメーション付きバナーポーズに注意

報告の多かったテレポート現象などの問題は対処された一方で、別の問題として「アニメーション付きバナーポーズ」がクラッシュを引き起こす可能性について注意喚起がなされています。

この種のバナーを各レジェンドに装備させているプレイヤーは非常に多いと思われますが、現地時間水曜日(日本時間では23日の未明と思われる)に次のパッチがリリースされるまでは、一度解除しておく方が無難でしょう。

「通常よりもクラッシュが多く発生する問題については引き続き取り組んでいるところで、水曜日のパッチが解決の一助となることを願っています。ともあれ本日付のパッチは適応中です。開発チーム一同、皆さんからご寛恕を賜り心から感謝を申し上げます」

サーバー切断エラーが増大している件については、もう少し時間がかかることがうかがえますが、まずは次のパッチの結果を注視した方が良いでしょう。なおご自身にサーバー切断エラーが発生した場合は、ゲームサーバーへの負荷が危惧されるため、無理に再接続を試みないことをおすすめします。

基本プレイ無料FPS『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』の配信日は2019年2月5日で、対象機種はPlayStation 4 / PC(Origin, Steam) / Xbox One / Switch。モバイル版準備中

Source: Respawn Twitter

コメント

  • Comments ( 14 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    恩を仇で返す、とはまさにこのことで草

コメントする

*