エーペックスレジェンズ:Steamレビューが“非常に好評”から”賛否両論”に急落、一方プレイヤー人口は堅調の模様

エーペックスレジェンズ:Steamレビューが“非常に好評”から”賛否両論”に急落、一方プレイヤー人口は堅調の模様

Respawn Entertainmentの『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』では10月12日より期間限定イベント「巣食いしモンスター」がスタート。一方ではエラーの多さやマッチメイキングのバランスの悪さに対するプレイヤーの不満が高まっており、Steamのストアページでの評価が「賛否両論」に下がったことが話題となっています。

Steamレビューが突然「賛否両論」に

Redditのエーペックスサブレでは現在、エーペックスのSteamレビューに関する話題が1,200件以上ものコメントを集めています。PCゲーミングプラットフォームSteamでは、購入したゲームに対して「好評・不評」のいずれかの立場からプレイヤーが自由にレビューできる機能があり、全体結果はストアページのトップにも表示されます。

エーペックスの評価はこれまで「非常に好評」(※)となっていたのですが、最近になって不評が急激に増えたようで、「賛否両論」へと格下げされたことが確認されています(日本時間10月11日時点)。

  • ※Steamレビューの評価段階(上に行くほど評価が高く、投稿件数も影響する。参考
    • 圧倒的に好評
    • 非常に好評(これまでのエーペックスの評価)
    • 好評
    • ほぼ好評
    • 賛否両論(最近のエーペックスの評価)
    • ほぼ不評
    • 不評
    • 非常に不評
    • 圧倒的に不評

TwitterやRedditなどには、いたずら目的で低評価の投稿を煽動した形跡はないようですが、「エーペックスの評価が『賛否両論』に下がった」という話題がRedditに投稿されたことそれ自体が、さらなる低評価レビューを招き、またはそれに対する擁護を招くという混沌とした事態になっています。

ユーザーの不満が高まった結果?

Steamに投稿された最近のユーザーレビューを見ていくと、やはり昨今も話題になっているサーバーエラーの多さや、マッチメイキングのバランスの悪さなどが指摘されています。特にサーバーエラーについては、Redditユーザーからも「(Steamのレビューを)読んでいる間にゲームのキューがタイムアウトしたわ」と皮肉を言われているほどです。

なおアリーナランクのマッチメイキングについては間もなくアップデートが加わる予定で、開発スタッフからも説明がなされています。

ユーザーが中心であるSteamのレビューだけでなく、ゲームに限らず映画やテレビドラマなどさまざまな作品のレビューを一括掲載しているサイトmetacriticを確認すると、メディアや著名な批評家などのレビューを合わせたメタスコアは88と良好なのに対して、一般プレイヤーによるユーザースコアは6.0と差があります。

metacriticreview
metacriticより。ユーザーレビューの極端さが目につく

話題作になると、批評家とユーザーとの間で評価が異なるのはいつものことですが、10月11日時点でユーザーから196件もの否定的なレビューが投稿されている点からは、現在の対戦環境に不満を抱いているユーザーの多さがうかがえます。

プレイヤー人口は堅調維持?

開発側からは今後も各種のアップデートがリリースされ続けられるはずですが、不満を訴えるプレイヤー側は、果たして環境が整備されるまで待ち続けることができるのでしょうか。そして「不満を訴えているプレイヤー」は、全体から見てどの程度の層を形成しているのでしょうか。

apexlegendspopulation人口
Steam Chartsより、Steam版の人口推移

Steam版に限って言えば、プレイヤー人口の推移はSteam Chartsで確認することができます。シーズンアップデートの月には大きく人口が跳ねるため、各月の数字に波があるという特徴はあるものの、それを踏まえても概ね平均プレイヤー数・ピーク時プレイヤー数ともに増加傾向を保っているように見えます。

また、エーペックスの対応プラットフォームすべてを合わせた全体人口については、ActivePlayerが提供しているデータが参考になるかもしれません。

こちらの数字は同サイトのアルゴリズムが独自に算出している予測値であり、具体的なデータとして引用することは推奨されていませんが、現在のエーペックス人口は80万人程度で、かつ増加傾向と見積もっています。少なくとも、ここ1ヵ月でプレイヤーが急減しそうな兆候は、今のところActivePlayerのアルゴリズムにもキャッチされていないことが分かります。

不満解消なるか

しかしながら、来月以降の人口がどう変化するかは誰にも分かりません。10月12日からは期間限定イベント「巣食いしモンスター」がスタートし、さらに「シーズン11」に向けた準備期間にもなるため、ゲームの内外でさまざまなティザーが登場することが予想されますが、肝心のゲームプレイ環境はどこまで改善されるのでしょうか。不満を訴えるプレイヤーたちがエーペックスから離れてしまう前に、開発側からの良いニュースの発表に期待したいところです。

基本プレイ無料FPS『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』の配信日は2019年2月5日で、対象機種はPlayStation 4 / PC(Origin, Steam) / Xbox One / Switch。モバイル版準備中

Source: Reddit

コメント

  • Comments ( 7 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By ファシル

    10万以上課金してない貧乏人がレビューすんな

  2. By 匿名

    新しい良ゲーのバトロワが出たらみんな流れる

  3. By 匿名

    圧倒的無料パワー
    代わりが出てこない以上、ゲーム部分が崩壊でもしない限り死にようがない

  4. By 匿名

    あくまでまだ不満を抱いてるだけでプレイを止めるほどではないってこと
    ただ逆に言えば改善されなければ今後危ないよね、文句言ってるだけでやってるじゃんとか思ってたらやばいからね
    まぁ他の人も言ってる通りCoDやBF等ともプレイヤー層被らないから今すぐに何かに移行していくことはないだろうけど

  5. By 匿名

    何だかんだで他に代わりになる、競合になるようなゲームが未だに存在しないから
    不満持っててもそんな一気には減らんやろうなぁ
    不平不満なんてどんなゲームでも存在するし

    BFやCoD、Haloとかとはプレイヤー層も違うだろうし

  6. By 匿名

    秋冬の新作シーズンで多少は人口持ってかれそうだけどね
    基本無料のアドバンテージがあるから大きく減ることはないでしょ
    特にライト層が多い中でfpsベビーユーザーが離れても数字にはあまり出ないんじゃないかな

  7. By 匿名

    無料ゲーのレビューなんぞ当てにならん

LEAVE A REPLY TO ファシル CANCEL REPLY

*