CoD:ヴァンガード:”ゾンビモード”トレーラー公開、ダークエーテルを巡る戦いは第二次世界大戦へ

CoD:ヴァンガード:”ゾンビモード”トレーラー公開、ダークエーテルを巡る戦いは第二次世界大戦へ

Sledgehammer Gamesの『Call of Duty: Vanguard(コール オブ デューティ ヴァンガード)』は10月15日、PvEコンテンツである「ゾンビモード」のトレーラーを公開しました。

『CoD:ヴァンガード』ゾンビモード

日本時間10月15日、Call of Duty公式YouTubeチャンネルより、11月5日発売の新作『CoD:ヴァンガード』のPvEコンテンツである「ゾンビモード」のトレーラーが公開されました。

以前にも明かされたように、『CoD:V』のゾンビモードを担当するのは現在『CoD:BOCW』を手がけているTreyarchで、ゾンビモードとしては初のシリーズ間クロスオーバーが実施されます。

現在『CoD:BOCW』で進行中の「シーズン6」では、ダークエーテルを巡るレクイエムチームとオメガグループの戦いがクライマックスを迎えていますが、『CoD:V』のゾンビモードでは、この『BOCW』のゾンビモードの前日譚が描かれるそうです。

トレーラーの気になるポイントとしては、プレイヤーが左手に古代文明の美術品のようなものを持ち、クリスタルや炎の輪などを召喚しているところです。これらが『CoD:V』ゾンビモードの新たなサポートウェポンとなりそうです。果たして『CoD:V』では、どのようなゾンビストーリーが描かれるのでしょうか。

『CoD:ヴァンガード』の発売日は2021年11月5日で、対象機種はPS5 / PS4 / PC / Xbox One / Xbox Series X | S。

Source: Call of Duty YouTube

コメント

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    紋章を十字にすればナチを出しても良いという風潮は嫌いじゃないぞ

コメントする

*