ゾンビFPS『Back 4 Blood』のPvE+PvPにホットフィックス配信、ミッション“雷鳴”の物資ポイント稼ぎがナーフ

ゾンビFPS『Back 4 Blood』のPvE+PvPにホットフィックス配信、ミッション“雷鳴”の物資ポイント稼ぎがナーフ

『Left 4 Dead』を手掛けた開発者達が開発した新作『Back 4 Blood』が10月12日から一般発売が始まりましたが、発売から3日目でゲームバランスを調整するホットフィックスの第2弾が配信されました。 今回はPvEモードの「キャンペーン」、PvPモードの「スワーム」それぞれに修正が加えられています。

OCTOBER 14, 2021 HOTFIX

キャンペーン

  • すべての難易度で徘徊型の特殊なリドゥンのスポーン率を低下しました。
  • ブルードック渓谷(Act 1 4-4):「雷鳴」で入手できる物資ポイント獲得率を調整しました。 38から17に減少されました。

なお、パッチノートには記載されていませんが、「雷鳴」と同じく物資ポイントの稼ぎ場となっていた任務10:22(Act 2 7-1): 「ワームの使者1」の物資ポイントの入手量も24に減少しています。

ゾンビFPS『Back 4 Blood』のPvE、PvPそれぞれにホットフィックスが配信、ミッション「雷鳴」の物資ポイント稼ぎがナーフ
デッキ構築最速の手段だった「雷鳴」周回マラソンに調整が入りました。

スワーム

  • ブルーザーの最大ヘルスを850から800に低下しました。
  • ブルーザーのダメージを20から15に低下しました。
  • ブルーザーのバースト攻撃のディレイを3秒から2.65秒に変更しました。
  • ブルーザーの弱点ダメージ倍率を1.5倍から1.65倍に上昇しました。
  • トールボーイのダメージを15から20に上昇しました。
  • ホッカーの遠距離攻撃のスピードを3000から2500に変更しました。
  • ホッカーの遠距離攻撃のクールダウンを6秒から7秒に変更しました。
  • スティンガーの遠距離攻撃の拡散範囲を30から20に縮小しました。
  • スティンガーの遠距離攻撃のスピードを5000から5500に上昇しました。

注意点

今回紹介した変更点はPC版もCS版もパッチのダウンロードは不要です。 変更はサーバー側で対応されるので、変更がまだ適応されていないサーバーにマッチする可能性もあります。

source: Back 4 Blood

コメント

  • Comments ( 5 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    ざっけんな糞運営が

  2. By 匿名

    カード集めないと高難易度ろくにできないようにしてるのにアホすぎ
    クソ修正より開始ポイント増やせ

  3. By 匿名

    バグ修正よりこういうの先に修正するとこは無能

  4. By 匿名

    短いステージの物資ポイント減らすなら長いステージは増やしてくれよ…

  5. By 匿名

    延命

コメントする

*