[噂] CoD:ヴァンガード:期待のアンチチート「RICOCHET」が実装前にリーク? チート業者やチーターフォーラムで公開か

[噂] CoD:ヴァンガード:期待のアンチチート「RICOCHET」が実装前にリーク? チート業者やチーターフォーラムで公開か

『Call of Duty: Vanguard(コール オブ デューティ ヴァンガード)』および『Call of Duty: Warzone(コール オブ デューティ ウォーゾーン)』は、新しく開発されたアンチチート「RICOCHET」を実装予定です。しかし、このアンチチートが早くも実装前にリークされてしまった模様です。

アンチチート「RICOCHET」早くもリーク?

先日発表されたアンチチート「RICOCHET」はカーネルレベルドライバを伴っていることが特徴で、CPUやGPU・メモリなどのハードウェアとソフトウェアの中継ぎ役を担います。またゲーム終了と同時にシャットダウンし、ゲームに関連するアクティビティのみ監視するためプレイヤーのプライバシーにも配慮しています。

しかしチートに関する情報の収集を専門とする@AntiCheatPDによると、「RICOCHET」のカーネルドライバーとされるソースコードが本日リークされてしまったとのこと。

リークされたとする流れと要点

  • 「Ricochetのカーネルドライバソースコード」とされるデータが複数のチート業者にリーク後、パブリックのチーターフォーラムで公開
  • コード内容を精査したところ、確かにカーネルレベルで機能するセキュリティのものに見える
  • だがそもそもRichochetはまだ未実装な上に、リークされたファイルも数週間前のバージョンに見える
  • ここから実装までにいくらでも仕様は変わりうるし、そもそもアンチチートはアップデートを通して機能を大きく変えていくもの
  • あるいはチート業者を自滅させるためにActiがわざと流したダミーファイルで、トロイの木馬が仕込まれている可能性も考えられる(※それはないと思われます)
  • Activisionは、まだコメントしていない

チート開発者はすでにリバースエンジニアリングに取り組んでいると見られ、最悪の場合、アンチチートに検出されない新しいハックが開発される可能性があります。

ただし「RICOCHET」はまだ未実装の機能であり、ここから(リリース後も含めて)仕様が変わっていく可能性もあります。Activisionに次の一手があるのか、真贋含めそもそも次の一手が必要なのかに注目が集まります。

『CoD:ヴァンガード』の発売日は2021年11月5日で、対象機種はPS5 / PS4 / PC / Xbox One / Xbox Series X | S。

コメント

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By あるみ

    リークしたとされるドライバは、厳密なテストの為にサードパーティー等に向けた意図的なプレリリース版だとCoD公式が未明に公表していますね。

    • By 匿名

      すまん頭が悪いから解説が欲しいんだが このチートプログラムはハードウェアを弾く物(コンバーターとかCS機のデバイスチートに分類される物)じゃなくてソフトウェア(PCのaimBoTとか壁ハック)を弾く物だと思ってたんだが サードパーティーって言うのはどんな物になるのかな? 

      • By 匿名

        RICOCHETはその認識で合ってるで
        サードパーティーツールはソフトウェアもハードウェアも含めての非公式品って意味だから木主が言いたいのはソフトウェアの方の意味や

コメントする

*