ロジクール:名作ゲーミングマウス「G303」がワイヤレス仕様で復刻! 人気ストリーマーshroudと共同設計

ロジクール:名作ゲーミングマウス「G303」がワイヤレス仕様で復刻! 人気ストリーマーshroudと共同設計

ロジクールはゲーミングブランド「ロジクールG」より、無線ゲーミングマウス「G303SH」を12月2日より発売します。公式ストアでの価格は16,280円(税込)。

「G303SH」製品概要

「G303SH」は2015年に発売されたG303をベースに、改良されたワイヤレスモデル。ロジクールGは人気ストリーマーshroud氏と長年にわたってパートナーシップを築いていますが、その彼のお気に入りゲーミングマウス「G303」が今回復刻します。

彼の求める精度やフィット感を追求したうえで、彼にとって重すぎず軽すぎない75gの本体重量を選択。最新の高性能センサーを搭載しています。色はshroud氏が好きな透明感のあるブラックで、サイドパネルからはマウスの内部が見えるようになっています。

shroudロゴ入りマウスポーチ付きセットも17,820円で販売(公式ストア限定)

製品特長

shroudと共同設計 eスポーツ仕様の軽量デザイン

「G303SH」はshroudの要求と好みに合わせ、グリップや親指の位置、ボタンの配置などを改良しています。本体重量は75gで、FPSゲームを低DPIでプレイする際にエイムをより素早く合わせられるように軽量かつ堅牢にデザインしています。マウスソールにテフロンとしても知られるポリテトラフルオロエチレン(PTFE)を採用することでよりなめらかな滑りを実現したほか、shroudのグリップポジションがわかるように印を付けています。shroudのリクエストでマウスの内部が見えるようサイドパネルを半透明にしました。

ワイヤレスで充電長持ち

独自ワイヤレス技術LIGHTSPEEDにより、ワイヤレス接続による遅延はほぼありません。1秒に1000回のレポートレートと、標準的な有線マウスの8倍の応答速度を実現しています※当社調べ。同梱のUSB-Cケーブルを用いてフル充電すれば、約145時間の連続使用が可能です。

サブミクロンレベルの調整も可能なHERO 25Kセンサー

独自開発のマウスセンサー「HERO 25K」は消費電力を抑えながら高い精度と反応速度を実現しています。最大解像度25,600DPIではサブミクロンレベル、100万分の1メートル(0.000001m)、人間の髪の毛の太さの約50分の1の動きまで精確に捉えられます。Logicool G HUBソフトウェアを用いれば、解像度を100〜25,600DPIの範囲で調節できます。

shroud氏コメント

ロジクールGと一緒にマウスをデザインするという夢がついに叶いました。G303はこれまでで一番好きなマウスで、それをインスピレーションにして私にとって完璧なマウスを作りました。「ロジクールG」とのコラボレーションは素晴らしい経験であり、出来上がった製品をとても誇りに思っています。ファンの皆さんにお届けできることを楽しみにしています。

Source: PressRelease

コメント

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    GPROと性能は一緒だから差は形ぐらい?
    あと値段

  2. By 匿名

    センサーと無線遅延に関してはロジクールが一強なんで、ロジ製かそれ以外なら気になるならロジにした方がいいけど
    ロジ製ハイエンドモデルの中で迷うなら好みでいいぞ

    はよロジクールはG502を軽量化90gまで軽量化したモデルを出せ

  3. By 匿名

    で?これとG PROどっちが良いの?

コメントする

*