エーペックスレジェンズ:スパレジェの本当のパック排出率は? 海外配信者が約6,400パックの開封データ検証

エーペックスレジェンズ:スパレジェの本当のパック排出率は? 海外配信者が約6,400パックの開封データ検証

Respawn Entertainmentの『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』ではシーズン11「エスケープ」が進行中。海外コミュニティでは、APEXパックからスーパーレジェンドシャードが出る確率を調べようとした配信者が、視聴者らの協力のもと、6,400パック分もの開封記録を紹介しています。

スパレジェ排出率は「1%以下」と言われるが

シーズン11「エスケープ」が進行中のエーペックスですが、過去のシーズンの傾向通りであれば、間もなく新たなコレクションイベントが告知されることが予想されています。

新イベントでは新たなスーパーレジェンドセットも目玉の1つになりそうですが、一方で既存のスパレジェであれば、低確率で「APEXパック」から交換用のシャードを引き当てることが可能です。天井は500パック。公式サイトの説明によると、排出率は1%未満とのことです。

しかし、この「1%未満」とは、具体的に何%程度なのでしょうか。配信者のThe Gaming Merchantは、視聴者らにそれぞれのパック開封記録の提供を求めたところ、約6,400パック分のデータを募ることに成功したそうです。

625パックに1個くらい?

集計したパック開封記録のうち、スーパーレジェンドシャードを引けていたのは38回だったそうです。ここでThe Gaming Merchantは、天井分として引き当てられた14パックを除外し、さらにプレイヤーの申告から、天井分であることが疑われる14パックを除外したそうです。

この場合、少なくとも天井ではない残りの6,394パックからは、スパレジェが10回引けたことになり、計算するとスパレジェの排出率は約0.16%になります。625パックを開封して、ようやくスパレジェ1個分という計算です。

なお、天井が疑われる14パックを戻し、改めて24パックを6408パックで割った場合は約0.37%。こちらは270パックに1回という割合です。

The Gaming Merchant本人が言うように、集計データが少なくそれほどアテにはならないものの、天井が500パックであることや、天井疑惑の14パックのうち何パックかは天井ではなかった組み合わせを踏まえると、スパレジェ排出率は0.16%~0.38%。つまり270パック~500パック(天井)のどこかでスパレジェが引ける、という検証結果はそれなりに妥当のように思えます。

1パックも買わない場合は?

プレシーズンから今日までずっとエーペックスをプレイしていると、最大で450パックが無料で獲得できるため、無課金・微課金勢でもずっとプレイし続けていれば、1回は無料でスパレジェを引けるチャンスが十分にありそうです。

とはいえ、この場合だと1個しかスーパーレジェンドセットが手に入らないため、コンプリートは難しいでしょう。今回の集計からは、過去のスパレジェが欲しい場合は腹を括って課金し、新たなスパレジェの獲得を狙うのであれば、コレクションイベントに参加しアイテムに最低限の課金をするのが無難であることが、改めて確認できたものと思われます。

基本プレイ無料FPS『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』の配信日は2019年2月5日で、対象機種はPlayStation 4 / PC(Origin, Steam) / Xbox One / Switch。モバイル版準備中

Source: The Gaming Merchant

コメントする

*