総額60万円のゲーミングプレゼント

BF2042:次期アップデートで64人「コンクエスト」と「ブレークスルー」がPCと次世代機で登場、新マップ“Exposure”(エクスポージャー)” / スコアボード復活へ

PC Steam版『BF2042』最安値セール中、通常版5,742円で12月23日まで
  • URLをコピーしました!

EAは海外メディアGameSpotに対して、『Battlefield 2042(バトルフィールド2042)』の今後の展開について明かしました。この中で、来年登場する新しいマップのことや、PCと次世代コンソール機向けに期間限定でプレイできる64人対戦モードのことなどが触れられています。

CONTENTS

『BF2042』シーズン1

EAは海外メディアGameSpotと行ったインタビューの場で、『BF2042』の2021年末から2022年にかけての展開について、その一部を明かしています。

『BF2042』のシーズン1は2022年に開始され、新しいスペシャリスト、バトルパス、ポータルコンテンツが登場します。EAによると、このシーズン1にて新マップ“Exposure(エクスポージャー)”を追加するとのこと。さらに、詳細は明かされませんでしたが、「マップデザインをまったく新しいレベルに引き上げる」としています。

シーズン1以降も、2022年全体を通して複数のシーズンが展開される予定で、新コンテンツ・セットが各シーズンでリリースされていくそうです。

64人対戦が期間限定で復活

現在も最新アップデートで「ラッシュ」モードが登場していますが、12月後半にも、期間限定のマッチメイキングモードを追加。これは、PC / PS5 / Xbox Series X|Sでも64人で「コンクエスト」と「ブレークスルー」をプレイできるというものです。

現在PCおよび次世代機ではシリーズで初めて128人対戦が実現しましたが(PS4 / Xbox Oneでは64人に制限されています)、マップも巨大化したため敵と会わないとの声があります。今回の新マップや64人モードはその声に対応する動きでしょう。

スコアボード復活へ

EAはまた、ゲームのローンチ時に起きた数々の不満の声を受けて、コアエクスペリエンスを改善し続けると繰り返しました。同社は、ファンに人気のあるシステムであるスコアボードの復活にも取り組んでいるところで、他にも詳細不明ながら、ソーシャル機能の改善も実施中とのことです。

2021年11月は大作FPSの新作ラッシュとなり、『BF2042』は『CoD:V』や『Halo Infinite(ベータ)』といった強力なライバルと競争を続けているところです。先日の第3弾アップデートの際には接続エラーやマウスの入力エラーの発生なども見られましたが、こうした諸問題を乗り越えて、BFシリーズはこれまでのファンを納得させ、かつ次世代のゲーマーたちを引きつけることができるでしょうか。引き続き今後のアップデート情報をお見逃し無く。

エレクトロニック・アーツ
¥2,880 (2022/04/23 14:38時点 | Amazon調べ)
\ポイント最大11倍!/
Rakuten

Source: GameSpot

PC Steam版『BF2042』最安値セール中、通常版5,742円で12月23日まで

FOLLOW EAA!!

SHARE
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

COMMENT

コメント一覧 (28件)

1 3

コメントする

CONTENTS