CoD:ウォーゾーン:「シーズン1」パッチノート公開、装備品12種と近接武器6種に調整/戦闘機やガソリン缶などの新システム

CoD:ウォーゾーン:「シーズン1」パッチノート公開、装備品12種と近接武器6種に調整/戦闘機やガソリン缶などの新システム

Raven Softwareの『Call of Duty: Warzone(コール オブ デューティ ウォーゾーン)』は、現地時間12月8日に『ウォーゾーン パシフィック』となるアップデートがリリースされ、戦場が新マップ「カルデラ」へと移ります。これに合わせて日本時間12月8日には、変更点をまとめたパッチノートが公開されています。

CoD:ウォーゾーン「シーズン1」パッチノート

The Pacific ローンチトレーラー | Call of Duty®: Vanguard & Warzone™

『ウォーゾーン パシフィック』の概要や新たなゲームモードの解説、または『CoD:ヴァンガード』における「シーズン1」コンテンツの全貌については、以下の記事をご確認ください。

ゲームプレイへの変更

新ビークル

ウォーゾーン新ビークル
  • 戦闘機
    • 戦闘機を使って破壊の雨を降らせ、頂点に立とう。多目的に使えるこの二人乗りの機体は、前部に搭載された武器システムで戦闘をサポートするだけでなく、ソナー能力で敵部隊の位置やレジェンダリー・クレートを探知し、スクワッドをサポートする
  • 多用途トラック
    • 前に2人、後ろに何人でも乗れる強力な貨物輸送車で、迫り来る銃撃を振り切り、厄介な地形も切り抜けることができる。貨物スペースが高出力の対空アタッチメントに変わった、空と地上を支配できる別のバリエーションもある
  • スクワッド・トランスポート
    • 迅速な方向転換が可能で、過酷な環境にも耐えるフレームを持ったスクワッド・トランスポートは、最大4名のオペレーターが戦場での場所移動をするのに理想的だ。このクラスでも最高のサスペンションによって道路の障害物はいとも簡単に粉砕され、最高速度を出せば敵に塵の山を食らわせることができる

新たな契約

ウォーゾーン新契約

カルデラでは、以下の3種の新たな契約任務が発生します。

  • 【極秘】
    • 契約内容はランダムに選択されるが、報酬が劇的に増加する。きみが何を手にするのかは誰にも分からない
  • ビッグゲーム・バウンティ
    • 目を疑うような制限時間内に敵オペレーターを狩りに行く時が来た。きみならそのくらいのリスクを負う自信があるはずだ!
    • ルール:
      • 第1サークルの終了時にのみTACマップ上に表示される
      • 同じターゲットが複数回連続で指定されることはない
  • サプライドロップ
    • きみのスクワッドだけがその座標を知っている、貴重なサプライボックスがマップに降下してくる…のだが、他のチームにも緑色のスモークが見え、掠め取ろうとしてくるので注意せよ!

新たな公開イベント

  • リストック
    • マップ上のサプライボックスがすべて閉じられ、中身のアイテムがリフレッシュされる
  • リサージェンス
    • 短時間の間、「リサージェンス」効果により、プレイヤーはチームメイトが生きている限りリスポーンできる
  • キャッシュドロップ
    • おなじみの「プランダー・キャッシュドロップ」がスタートする
  • 銃火器クレート
    • 新たな、そして極めて望ましい武器の数々がこのクレートから獲得できる

カルデラのTACマップ

カルデラ用新TACマップ
  • 1940年代当時のカルデラの美しさを称える、新たなTACマップをお届け!
  • デスした後や収容所にいる間は、TACマップにピンを立てることができるようになる

新メカニズム

  • 飛行
    • プレイヤーは戦闘機の操縦ができるようになる。空を愛せよ!ただし、のびのびとし過ぎないように
  • 対空火器
    • 地上に固定、または多用途トラックの後部に据え付けられているこの銃火器を使って、やかましい飛行機を空からなぎ払え
  • ガソリン缶
    • 拾って火を付け、放り投げ、ジップラインで空に上げ、トラップを仕掛け、地上にあるのを撃ったり、誰かが持っているのを(お好みで)撃ったりしろ。この新しい小さなおもちゃは爆発し、ダメージを発生させるとともに、無毒なスモークを噴き出して敵の目をくらませる
  • 浅い水場
    • 水に投げ込まれたモロトフカクテルとテルミットは、スモークグレネードに似た挙動をするようになる
    • プレイヤーのくるぶしが水に漬かっていると、PERK「トレーサー」の効果が働く
    • プレイヤーが膝まで水に漬かっていると、PERK「コールドブラッド」の効果が働く
    • 水位が膝まであると「伏せる」ができなくなる

ゲームプレイへの変更

リリース後すぐに、3つのチャプター(MW/BOCW/VG)の武器を大幅に変更するバランスアップデートが行われますので、ご注意ください。このアップデートについての詳細は、ソーシャルチャンネルやTrelloボードで公開されます。

  • 地上アイテムからフィールドアップグレード「ストッピングパワー弾」を削除 
  • 収容所の勝者は再出撃の際に、決闘終了時に残っていた武器や装備品を持っていくことができるようになる
  • 購入ステーション
    • UAVが利用可能なときには、購入価格が4,000ドルから6,000ドルになる 
  • ロードアウトドロップマーカー
    • フリー・ロードアウトドロップ公開イベントが最初に発生した後のみ、購入ステーションで購入できる
    • この変更が加えられるのは「Vanguard Royale」モードと「Battle Royale」モードのみ 
  • デッドサイレンス
    • このフィールドアップグレードは、最初にキルしたときのみ持続時間がリフレッシュされるようになる。また、地上でのドロップ率も減少
  • 近接攻撃ダメージ
    • 近接攻撃と近接武器以外の武器を使って、近接攻撃によるフィニッシャーダメージを与えるには、最低でも3回分のヒットが必要になる 

リーサル装備品への変更

  • クレイモア
    • ダメージが150から200に増加
  • フラググレネード
    • ダメージが「70~140」から、「112~225」に増加 
  • モロトフカクテル
    • 1ティックあたりのダメージが「15、25、30」から「21、36、43」に増加
    • 継続時間が最大6.5秒から、最大12.5秒に増加 
  • センサーマイン
    • ダメージが200から225に増加 
  • セムテックス
    • ダメージが「70~140」から「74~150」に増加 
  • 投げナイフ
    • 胴体上部とヘッドショットダメージが、200から250に増加

タクティカル装備品への変更

  • デコイグレネード
    • ゴム弾を発射し、近くの敵に1ダメージを与えるチャンスが追加される
  • 心拍センサー
    • 心拍の継続時間が3秒から6秒に増加 
  • スナップショットグレネード
    • 感知半径が14メートルから28メートルに拡大
  • 注射器
    • 移動やスライディング、ダッシュの速度が増加するブースト効果が3秒間適応されるようになる 
  • スタングレネード
    • スタンの効果時間が「4.7~5.5秒」から「2.5~4.5秒」に減少
  • ガスマスク
    • ガスマスクのアニメーションは、リロードやアーマープレートの装着、グレネードを投擲するなどのアニメーションが完了するのを待つようになる

近接武器の調整

  • バリスティックナイフ(BOCW)
    • 近接攻撃ダメージが135から90に減少
  • バトルアクス(BOCW)
    • ダメージが175から135に減少
  • ケイン(BOCW)
    • ダメージが150から135に減少 
  • カーリースティック(MW)
    • ダメージが90から65に減少 
    • 突き刺しの距離が7.7%減少
    • 近接攻撃フィニッシャーに必要なヒット数が2回から4回になる
    • 注記:これらの変更は『CoD:MW』のマルチにも適応される
  • メイス(BOCW)
    • ダメージが150から135に減少 
  • サイ(BOCW)
    • ダメージが135から70に減少
    • 突き刺しの距離が7.7%減少
    • 近接攻撃フィニッシャーに必要なヒット数が2回から4回になる

UI・UX・その他の変更

設定メニューに、『CoD:V』にインスパイアを受けて改訂された新レイアウトを導入し、以下のアップデートを追加しました。

  • 利用可能なオプションの並び順を変更
  • 新たな「インターフェース」タブに、既存の「アクセシビリティ」と「HUD」オプションがまとめられる
  • グラフィックオプションを以下の2つのタブに分割
    • ディスプレイ設定
    • クオリティ設定 
  • 以下のオプションを追加
  • スティックごとの、最小・最大デッドゾーン・インプット
    • 左スティックの最小デッドゾーン・インプット
    • 右スティックの最大デッドゾーン・インプット
    • 左スティックの最小デッドゾーン・インプット
    • 右スティックの最大デッドゾーン・インプット
  • 「歩行」のキーバインドと速度の設定
    • 新たな「歩行」オプションにキーを割り当てられる
    • 「歩行」キーで動く際のスピードをカスタマイズできる 
  • ズーム時のカスタム感度設定
    • ADS時の感度設定をその倍率タイプごとにカスタマイズできる

ダウンロードサイズ

『ウォーゾーン パシフィック』への無料アップグレードに要する、各プラットフォームの最新のダウンロードサイズは以下の通りです。

  • PlayStation 5:44.7ギガバイト
  • PlayStation 4:44.7ギガバイト
  • Xbox One Series X | S:41.2ギガバイト
  • Xbox One:41.2ギガバイト
  • PC
    • 37.8ギガバイト(ウォーゾーンのみの場合)
    • 69.1 GB(ウォーゾーンと『CoD:MW』の場合)
  • 注記
    • PC版ユーザーはパッチをコピーするために、ハードドライブに追加で8ギガバイト分の空き容量が必要です。これは一時的に使用するだけのものであり、パッチインストール完了時には解放されるため、追加のダウンロードとはなりません
    • 『ウォーゾーン』のみをプレイする、または『CoD:ヴァンガード』のみをプレイするのであれば、それぞれもう片方のタイトルをインストールする必要はありません
    • ファイルサイズをより小さくしたい場合、もう必要のなくなった他のデータパックは、アンインストールや削除をすることができます

開発側で確認済みの不具合については、ウォーゾーンの公式Trelloボードに随時掲載されますので、こちらもご確認ください。

『CoD:ヴァンガード』の発売日は2021年11月5日で、対象機種はPS5 / PS4 / PC / Xbox One / Xbox Series X | S。

Source: Raven Software

コメント

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    ヴェルダンスク消すならもう少し容量減らせんのか…外付けでも半分近く食うのやばいわ

コメントする

*