Call of Duty League へ Oxygen Esports 参戦へ、チーム名は「ボストン・ブリーチ」?

Call of Duty League へ Oxygen Esports 参戦へ、チーム名は「ボストン・ブリーチ」?

ニューイングランドに拠点を置くOxygen Esportsは、Kraft Sports and Entertainmentとの提携を発表。eスポーツリーグ「オーバーウォッチリーグ」のボストン・アップライジングを運営するとともに、「Call of Duty League」にも12番目のチームとして出場すると表明しました。

CDLにOXGが参戦

先日「Call of Duty League」に出場するEnvy Gamingが、同リーグに出場する“OpTic Gaming”のブランドを買収。その結果両チームがオプティック・テキサスへと統合され、出場枠が1つ余った状態になっていました。

そこに興味を示したのがKraft Sports and Entertainment。彼らはNFLニューイングランド・ペイトリオッツや「オーバーウォッチリーグ」ボストン・アップライジングを保有しています。また『レインボーシックス シージ』などで活動しているOxygen Esportsと今回提携し、ニューイングランドで最大のeスポーツ組織が誕生しました。

チーム名は「ボストン・ブリーチ」?

そのOxygen EsportsはCDL参戦のティザー動画を投稿。動画の最後には「security breach」とのフレーズが映っています。また@BostonBreachというアカウントも見つかっており、これが新チームの名前だと推測されます。

また元トロント・ウルトラのMethodz選手も「breach」の字幕が入ったGIFをツイート。チームのロスターに入るのではと見られています。すでに他11チームのメンバーが決まっておりフリーの選手も少ないですが、果たしてどのようなメンバーを揃えてくるのでしょうか。

『CoD:ヴァンガード』の発売日は2021年11月5日で、対象機種はPS5 / PS4 / PC / Xbox One / Xbox Series X | S。

コメントする

*