CoD: ゴースト:パッチ1.06(12/12/13)公開、MSBSが弱体化

CoD: ゴースト:パッチ1.06(12/12/13)公開、MSBSが弱体化

昨日配信された『Call of Duty: Ghosts(コールオブデューティー:ゴースト)』の新アップデート、「12/12/13」のパッチノートが公開されました。以下はXbox 360版のパッチノートで、おそらくPS3の1.06と同等の内容だと思われますが確かではありません。

CoD: ゴースト:パッチ1.06(12/12/13)

安定性

  • スクワッドのレポート画面が時折ブラックスクリーンになりハングアップする問題を修正
  • クランウォーのボーナスプレイリストで時折発生するブラックスクリーンを修正
  • ボットが稀にクラッシュする問題を修正
  • オペレーションの機能を改善

武器のバランス

  • MSBSのレンジ減少
  • MSBSでの腕や下肢への2ショットキルが廃止(rewards accuracy)
  • Burst Fireアタッチメントを付けたMSBSの射撃レートが低下

追加の修正

  • 過去のタイトル資格が正しく表示されない問題を修正
  • スペシャリストで最後のPERKがハードラインだった際に起こる問題を修正
  • 過去のパッチとバックグランドに関して、シングルプレイとマルチプレイでの不一致を修正
  • プレイヤーが IEDやSAT COMを使用してすぐに退出すると、稀にそれらが点滅することがあった問題を修正
  • PERK”incog”の説明に「敵を確認したときの声を出さない」を追加
  • スクワッド・ゲームに接続した際にスクアッワモードのボタン、タイトルが正確に表示されないことがあった問題を修正
  • クランウォーのメニューを最適化
  • create-a-soldier(クラス作成)メニューからストアへの移行を修正
  • スクワッドのPERK表示が不正確で、ロードアウトを制限していたのを修正
  • マップ”Warhawk”と”Freight”でボットがドアを開けられるように修正
  • ストアに行く際の分割画面の問題を修正
  • Blitz のバグを修正
  • ホスト移行時のタイマーバグを修正
  • ゲーム内で”コントローラーが接続されてない”表示がされない場合があったのを修正
  • ドミネーションで旗確保のバーがレティクル上にあった、分割画面のユーザー・インターフェースバグを修正
  • 新アイコンに関する幾つかのバグを修正
  • オンラインのアンロックをオフラインモードで見ること(逆の場合も同様)を防ぐために、ロビーを退出アンロックデータをクリアするよう修正
  • ソーシャルな文字表示機能に、スクロールするアニメーションを追加
  • サイトを変更した際にレティクルタイプを有効にするよう修正
  • eSports 以外のゲームモードを退出して、eSportsモードを有効にした場合に長い一時停止時間があったのを修正
  • 試合中に爆弾を設置したプレイヤーを観戦した場合、爆弾設置のバーがフラッシュすることがあったバグを修正
  • eSportsモードでスコアボードに爆弾所持者の表示アイコンを追加

Extinction

  • “Seeker”が爆発したときの音声上の問題を修正
  • 核が起動した後にプレイヤーが崖から飛び降りることによって生じる、最後の脱出に関する不具合を修正
  • SOFLAM使用後にドリルを手に入れる際に生じる問題を修正
  • “ファーストコンタクト”での無限武器グリッチを修正
  • ライオットシールドがなくなる前に、RTを押すことによって生じるアニメーションの問題を修正

追記:PC、Xbox One版のアップデート内容
CoD: ゴースト:PC,Xbox Oneのアップデート内容公開(12/12/13) – EAA!! FPS News

Source:CoD Community