NVIDIA:世界初の1440p eスポーツディスプレイ発表! エイム精度を従来比“最大3%”向上

NVIDIA:世界初の1440p eスポーツディスプレイ発表! エイム精度を従来比“最大3%”向上

NVIDIAは北米の家電イベント「CES 2022」にて、新しい競技向けディスプレイとして1440pのeスポーツカテゴリーディスプレイを発表。新機能「NVIDIA Esports Vibrance」「デュアルフォーマット」「Reflex Analyzer」と合わせ、より高いレベルのシューターゲーム体験を実現します。

1440p eスポーツディスプレイ

eスポーツが世界的に拡大し、需要が年々増加しているeスポーツ向けディスプレイ。過去10年間にわたりメジャーであったのは、解像度を低くすることで高いフレームレートとリフレッシュレートを実現する手法であり、解像度1080pのeスポーツディスプレイがeスポーツの標準とされてきました。

一方、現在ではハイエンドなGeForce RTX GPUを使用した場合、解像度1440pであっても360FPS以上の高速レンダリングが実現でき、低解像度でしか高いフレームレートが実現できないという認識を変える時期が訪れているとのこと。

NVIDIAの研究部門によると、1440pの27インチディスプレイを使う事で、小さな標的を狙っている場合のエイム精度が従来の1080p24インチに比べ、最大で3%向上するとの結果があります。ミリ秒の差が重要となる競技ゲームにおいて、この3%の差が勝敗を分ける場面は少なくありません。

これを受けNVIDIAは、1440p eスポーツカテゴリーの新ディスプレイを発表。新しく発表した製品すべてに、新しい技術でより鮮やかなビジュアルを実現する「NVIDIA Esports Vibrance」、27インチと25インチへの切り替えを可能にする「デュアルフォーマット」、そしてシステム遅延計測する「Reflex Analyzer」 機能が搭載されています。

n0thing氏による1440p 360Hzディスプレイのテスト

「カウンターストライク」の伝説的プレイヤーn0thing氏が実際に新しい1440p 360Hzディスプレイを『VALORANT(ヴァロラント)』で試す様子も公開されています。日本語字幕にも対応していますので、ぜひ字幕をオンにしてご確認ください。

世界初の 1440p eスポーツ ディスプレイ – NVIDIA G-SYNC

Source:NVIDIA

コメント

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    これ定着して欲しいなあ
    普段使いもできるサイズだと27インチWQHDが最適なんよね

  2. By 匿名

    4Kは実際使ってみると明確に綺麗だなぁって思うけど、1440p程度だと別に1080pで良くねって思う
    少なくとも大なり小なりフレームレート犠牲にして使いたい解像度ではない

  3. By 匿名

    って言われてもなあ…ヴァロラントはアプデで日に日に重くなってて現役プロの配信見ても240FPS張り付かずに180~200FPSぐらいでやってる人多数だし、1280×960で画面ぼやけさせるほうが見やすいって人もかなりいるし
    WQHDよりも先に360hzモニターが一般的になる方が早そう

コメントする

*