[速報] CoD:ヴァンガード:「シーズン2」&ウォーゾーンが2月14日に延期、ゲームプレイの最適化を優先

[速報] CoD:ヴァンガード:「シーズン2」&ウォーゾーンが2月14日に延期、ゲームプレイの最適化を優先

Sledgehammer Gamesの『Call of Duty: Vanguard(コール オブ デューティ ヴァンガード)』ではシーズン1が進行中。予定通りであれば2月1日に「シーズン2」がリリース予定でしたが、これが2月14日に延期されることが発表。理由として「現在のゲーム体験の問題やバランス調整など最適化を優先」するとしています。

『CoD:ヴァンガード』シーズン2が延期

コール オブ デューティ公式Twitterより、シーズン2開始が現地時間2月14日に延期となったことが発表されています。シーズン1終了予定であった2月1日から2週間後の延期となりました。延期によるシーズン1期間の影響については触れていませんが、こちらも延長されると思われます。

不具合が多く発生しているシーズン1。2週間の延期でどこまで改善されるのか?

『CoD:V』のシーズン延期は過去にも発生していましたが、不具合などゲーム体験を理由に延期を発表したのは初となります。各タイトルでも不具合が続いているCoD。はたして2週間の延期によってどこまで改善されるのでしょうか?

Source: Twitter

コメント

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    で、シーズン2もバグまみれなのわかりきってるわ

  2. By 肩

    シーズン始まったからって何が変わる訳でもなし、それならゲームプレイの最適化にまず注力するのは間違ってはいないわな
    マトモに遊べる環境になりさえすれば楽しいゲームなんだから
    マトモに遊べる環境になりさえすれば・・・

    • By 匿名

      おいおい、bfの悪口言うなよ…

コメントする