オーバーウォッチ:旧正月イベント「Year of the Tiger」で追加されるマーシーとトレーサーのスキン先行公開

オーバーウォッチ:旧正月イベント「Year of the Tiger」で追加されるマーシーとトレーサーのスキン先行公開

1月26日よりゲーム内旧正月イベント「Year of the Tiger」が開催される『Overwatch(オーバーウォッチ)』。イベトの開催にさきがけオフィシャルTwitterアカウントより、今回追加されるレジェンダリー・スキン2種が公開されました。

マーシー:レジェンダリー・スキン「Seolbim(ソルビム)」

イベント開催の告知ツイートでボイスラインが登場していたマーシーの新規スキン「Seolbim」が先行公開されました。ソルビムは韓国や朝鮮の文化で、お正月用の晴れ着を指します。2017年のサマー・ゲームで追加された「ニケ」に次いで、 既存のスキンの中でも露出度高めのスキンとなっています。

スキン「クラシック(左)」と「Seolbim(右)」

トレーサー:レジェンダリー・スキン「Nezha(ナタ)」

同じく告知ツイートでボイスラインが登場していたトレーサーも新規スキン「Nezha」が先行公開。こちらは中国の神話に登場する人物がモチーフとなっており、西遊記等などの古典文学にも登場するメジャーな神様です。靴のエフェクトや“パルス・ボム”の装飾などレジェンダリーらしい仕上がりのスキンとなっています。

スキン「クラシック(左)」と「Nezha(右)」

日本語版イベント告知ツイート

海外アカウントのイベント告知から、約9時間後にオーバーウォッチの日本アカウントからも告知ツイートが行われています。これにより日本国内でのイベント開催期間が2022年1月26日~2月15日で確定しました。

また、今回先行公開されたレジェンダリー・スキン2種の対応ヒーローが告知ツイート内でボイスラインが登場していたヒーローということで、同じくボイス・ラインが登場しているドゥームフィストのスキン追加に期待が高まります。

単純に面白い新規ボイス・ラインということで採用されただけの可能性もありますが、ドゥームフィストの旧正月スキンは、2020年に行われた「Year of the Rat」のウィークリー・チャレンジ報酬として配布されたエピック・スキン「モンク」のみ。

神話や民話などをモチーフにしたスキンが追加されることの多い旧正月イベント。力強いイメージのドゥームフィストにピッタリな神仏モチーフのスキンが追加されると嬉しいですね。

関連記事

Source:Overwatch

コメント

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    旧正月はぶっちぎりでハズレスキンが多い時期だから毎年スルーしてる

  2. By 匿名

    とてもダサい 魅力を1ミリも感じないスキン
    今まで旧正月スキン使ったことない

コメントする