オーバーウォッチ:リーパーが主役の短編小説「コード・オブ・バイオレンス」公開、リーパーの過去やタロンメンバーによる潜入任務の様子を描く

オーバーウォッチ:リーパーが主役の短編小説「コード・オブ・バイオレンス」公開、リーパーの過去やタロンメンバーによる潜入任務の様子を描く

本日2022年2月22日、『Overwatch(オーバーウォッチ)』の短編小説「コード・オブ・バイオレンス」が公開されました。

短編小説「コード・オブ・バイオレンス」

今回公開された短編小説「コード・オブ・バイオレンス」では、リーパーの過去やタロン所属のきっかけ、タロンという組織?の体制、そしてソンブラとリーパー、ウィドウメイカーによるシグマの拉致任務が描かれています。

シグマの拉致任務については、シグマのオリジン・ストーリーでワンシーンを確認(“デス・ブロッサム”等の銃声)することができます。

シグマ オリジン・ストーリー | オーバーウォッチ

明日2022年2月23日からは「リーパーのコード・オブ・バイオレンスチャレンジ」が開催されます。短編小説公開と合わせて実施されるチャレンジイベントでは、挿絵のスキンが報酬として過去毎回用意されているため、今回はこの特徴的なマスクを装着した潜入服の実装が予想されます。

関連記事

Source:Overwatch

コメントする