フランスの”PSG Esports”、『レインボーシックス シージ』日本リーグ”RJL 2022″に10番目のチームとして参戦決定

フランスの”PSG Esports”、『レインボーシックス シージ』日本リーグ”RJL 2022″に10番目のチームとして参戦決定

Ubisoftの『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』では、3月より世界各地でeスポーツ競技シーンの2022年シーズンが開幕します。そんな中、フランス・パリを拠点とするフットボールクラブ「パリ・サン=ジェルマン」のeスポーツ部門「PSG Esports」が、日本国内リーグRJLへの電撃参戦を発表しました。

「パリ・サン=ジェルマン」が日本のRJLに登場

日本時間3月17日、フランス・パリを拠点とするプロサッカークラブ「パリ・サン=ジェルマン」のeスポーツ部門であるPSG Esports(以下、PSG)は、『レインボーシックス シージ』の競技シーンへ初参入すると同時に、日本の国内リーグRJLに10番目のチームとして電撃参戦することを発表しました

シージeスポーツ競技シーンでは3月16日からシーズン2022が始まっており、日本チームが参加するアジア地域リーグAPAC Northでも、既にその公式戦DAY1が行われました。

日本国内では、X-MOMENTによる国内のリーグ戦「Rainbow Six Japan League(RJL)」のシーズン2022がいよいよ3月26日よりスタートしますが、このリーグ戦に参加する10チームのうち、最後の1チームについては今日まで不明のままとなっていました。今回のPSGによる驚きの発表をもって、RJLで一年を戦うチームがすべて出そろった形となります。

PSGは現在『FIFA』や『リーグ・オブ・レジェンド』、『Dota 2』などにチームを持っており、各部門で合わせて10以上のトーナメントタイトルを獲得してきました。昨今でも『ブロスタ』部門は日本人選手のRelyhの活躍もあり、2020年の「Brawl Stars World Finals」で世界チャンピオンに輝いています。

ロースターはどうなる?

今回の発表では、気になるPSGの選手たちの顔ぶれは公開されませんでした。

可能性としては、昨年11月の昇格戦を4位で終えながら、先日行われた「昇格戦 v2.0」には出場していなかったYOSHIMOTO Gaming LamyのロースターがPSGにピックアップされることが考えられますが、あるいはまったく予想していなかったメンバーによる新造チームが登場するのかもしれません。

なお公式サイトではヒントとして「北海道、神奈川、大阪、沖縄を拠点とする5人の日本人プレイヤーが代表として参加します」という記載があります。

ファンイベント開催・オンライン配信も

ついにRJLに出場する10チームがすべて判明したところですが、これに合わせて3月20日には、X-MOMENTより今年のRJLの開催を祝うファンイベント「ニジロクジ!春のX-MOMENT」が新宿住友ホールにて開催され、その模様はX-MOMENTのYouTubeチャンネルでも配信されます(※オフライン会場への参加申し込みは締切済みです)。

X-MOMENT公式サイトによると、このイベントで「RJL2022全チームのお披露目」とあるので、もしかしたらPSGのロースターの発表もあるのかもしれません。

シージ界に初登場となるだけでなく、FPSジャンル自体に初登場となるフランスチームPSGは、果たして今年のRJLでどのような存在感を発揮してくれるのか、今から期待が高まります。

Source: Press Release

コメント

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    フナみたいにラミーのロースター獲得したのかね

  2. By 匿名

    これで元Lamyの選手じゃなければ暴動ものやろw

コメントする