『エーペックスレジェンズ モバイル』で早くもチーター発見、”エミュレーター勢”も目撃され2大害悪に警戒高まる

『エーペックスレジェンズ モバイル』で早くもチーター発見、”エミュレーター勢”も目撃され2大害悪に警戒高まる

Respawn Entertainmentの『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』の「モバイル版」は既に世界の10ヵ国を対象にリリースされており、日本でも今年の夏からプレイ可能になります。一方で、早くもこのモバイル版でチーターの被害が起きているようです。

モバイル版のチーターに注意

エーペックスレジェンズ モバイル』は東南アジア諸国やオーストラリアで既に正式リリースされており、PC・コンシューマー版とのさまざまな違いが話題になっています。日本のプレイヤーはまだプレイできませんが、今年の夏を目処にフルローンチが予定されています。

モバイル版では場所を問わずにプレイできることが大きな魅力ですが、一方でこちらも、PC・コンシューマー版と同じく、早くもチーターの被害が報告されているようです。

Redditのエーペックスサブレに投稿されたこちらのクリップは、チーター疑惑のあるプレイヤーの観戦画面をとらえたものです。

モバイル版とはいえ、キャラコンがいまひとつ洗練されていないのに対し、エイムの精度だけが不自然に高いこの動きは、確かに典型的なエイムボットのようです。他にも、誰もいない壁に向かって唐突に発砲している場面も確認できることから、ウォールハックも搭載していることがうかがえます。

エミュレーター使用者にも注意

チーターの他にも、モバイル対戦ゲーム特有の迷惑行為としてエミュレーター勢の出現も懸念されています。

エミュレーターとは、本来であればモバイル端末と指先だけでプレイするために作られたゲームを、PCシステム上でエミュレート(模倣)し、大きな画面とキーボード&マウスでのプレイを可能にすることです。こちらもチート行為の一種として不正なプレイに該当します。

Redditユーザーからは、「俺がネカフェでPC版エーペックスをやってるときに、エミュレーターでモバイル版をやってるやつがいた」という報告も見られます。しかしその一方で、エーペックスモバイルにはちゃんとエミュレーターやモバイル端末以外のコントローラー使用者を探知するシステムが備わっていることが、検知に引っかかったプレイヤーへの報告画面で確認することができます。

emulator
エミュレーター検知システム自体はあるようだ

このように、モバイル版ではチーターとの争いと同時にエミュレーターとの争いも始まる可能性がありますが、こちらはまだリリースされたばかりなので、今後のアップデートでセキュリティ面も徐々に強化されていくことが期待できるでしょう。今夏のリリースに向けて引き続き、モバイル版の最新情報もチェックしていきたいところです。

Logicool G
¥24,900 (2023/01/26 13:48時点 | Amazon調べ)

Source: Reddit

コメント

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    普通にwin11での起動を非対応プラットフォームとして制限するだけでよくないか

  2. By 匿名

    これって 窓11だとAndroidアプリも起動できるけどそれでゲームしても不正行為になるって事? それだと流石に開発がOS環境に追いついてないだけって感じで違和感なんだが  

コメントする