CoD:ウォーゾーン:”シーズン2リローデッド”アップデート・パッチノート(2/2)、武器10種・アタッチメント16種に調整

CoD:ウォーゾーン:”シーズン2リローデッド”アップデート・パッチノート(2/2)、武器10種・アタッチメント16種に調整

Raven Softwareの『Call of Duty: Warzone(コール オブ デューティ ウォーゾーン)』では、「シーズン2リローデッド」アップデートが実施され、日本時間3月24日には、そのパッチノートが公開されました。

「CoD:ウォーゾーン」シーズン2リローデッド

「シーズン2リローデッド」のコンテンツ概要については、以下の記事でご確認ください。

武器への変更

新武器

  • Armaguerra 43(VG)
    • 連射速度がとても速いSMG。短~中距離での戦闘に有効

アサルトライフル

  • Vargo 52(BOCW)
    • 最大ダメージを28から27に減少
    • 最小ダメージを24から23に減少
    • 首へのダメージ増幅率を1.2から1.3に増加

開発者メモ:Vargo 52(BOCW)はパワフルなアサルトライフル・カテゴリーの追加武器で、こちらの期待よりも遥かに優れていました。この武器を、その有効射程内では優れた性能のままにして、今後も注視していきます。 

  • Volkssturmgewehr(VG)
    • 武器のキックを調整

開発者メモ:Volkssturmgewehr(VG)は発砲中に右にずれていきがちで、肝心なところで視界が動いたり邪魔になったりしていました。今回の変更により武器の動きがおとなしくなるようにしました。

マークスマンライフル

  • G-43(VG)
    • 弾速を13.8%増加
  • M1 Garand(VG)
    • 弾速を14.3%増加
    • ADS時移動速度を0.86から1に増加
    • ADS中断時間を300msから250msに増加

開発者メモ:ADS中断時間とはADSアニメーションが他の動作によって中断されるポイントのことを指します。この変更により取り回しがより軽く、反応がより良く感じるようになります。

  • SVT-40(VG)
    • 弾速を16%増加

開発者メモ:『CoD:V』のマークスマンライフルは、弾速の面で後れを取っていました。これらの調整は、各武器をその最適な距離で今よりもっと信頼できるものにすることを意図しています。

近接武器

  • ほとんどの近接武器が、2連続攻撃時に近接武器フィニッシャーを実行するようになる

開発者メモ:今回の変更は135ダメージを与える近接武器には重要なもので、変更しないままだと、ベースHPが増加した中で、キルに3ヒットが必要になっていたでしょう。

ショットガン

  • 『CoD:V』のショットガンのダメージを10%増加
  • Einhorn Revolving(VG)
    • マガジン装弾数を5発から6発に増加 

スナイパーライフル

  • 3-Line Rifle(VG)
    • (コントローラーのみ)ADS時でなくてもエイムアシストがオンになる
  • Type 99(VG)
    • (コントローラーのみ)ADS時でなくてもエイムアシストがオンになる 

サブマシンガン

  • Sten(VG)
    • 7.62 グレンコ弾の弾数が32から36に増加
    • .45 ACPラウンドファストマグの弾数が28から32に増加
    • 9mm マガジンの弾数が20から28に増加

開発者メモ:書かれていることを読んだ限りだと、Sten(VG)のスタッツは極めて魅力的です。しかし現実には、マガジン装弾数が限られていることで、サブマシンガンの上位陣を抜くことができないという点にひどく苦しんでいます。並程度のマガジンサイズにすることで、動き回ることをより好むプレイヤーにとって、Stenをより競わせ甲斐のある選択肢にしています。

  • Welgun(VG)
    • 発射速度を2.2%減少
    • リコイルをわずかに増加

アタッチメントへの変更

弾薬

  • ホローポイント弾
    • 有効射程距離を20%減少

開発者メモ:ホローポイントについてはサブマシンガンに大きく関わっていますが、それには理由があります。以前の有効射程距離のペナルティは、最も一般的な交戦距離にほとんど影響を与えませんでした。この弾薬の調整によって強力な武器に生まれ変わりますが、もう少し近づく必要があります。  

この弾薬に関する現在進行中の目標は、選択肢を与え、「どんな状況でも使える」地点から動かすことにあります。

バレル

  • 3-Line Rifle(VG)
    • 500mm MN カスタム
      • 被弾時に、ひるみ耐性が正しくカメラの縦揺れを減らすようになった
         
  • Kar98k(VG)
    • VDD 660mm 05HE
      • 被弾時に、ひるみ耐性が正しくカメラの縦揺れを減らすようになった
         
  • Type 100(VG)
    • ワルバチ134mm ラピッド
      • ビジュアルリコイルを減少
         
  • Type 99(VG)
    • シライシ 712mm スナイパー
      • 被弾時に、ひるみ耐性が正しくカメラの縦揺れを減らすようになった
         
  • Welgun(VG)
    • 320mm SA シュラウド
      • リコイル制御を36%から15%に減少

マガジン

  • Einhorn Revolving(VG)
    • 16 ゲージ 12 ラウンドシリンダー
      • マガジン弾数を7発から12発に増加
      • リロード速度をわずかに増加
    • バードショット 6 ラウンドシリンダー
      • リロード速度をわずかに増加
  • Welgun(VG)
    • .45 48 ラウンドマグ
      • ビジュアルリコイルを減少
    • 7.62 グレンコ 40 ラウンドマグ
      • 連射速度を11%から12%に増加
      • 最大ダメージを30から29に減少
      • 中間ダメージを26から25に減少
      • 最小ダメージを21から20に減少
      • リコイル制御を22%から16%に減少

開発者メモ:グレンコ40ラウンドマグは非常に多くの価値を簡単に生み出しており、調整物としては行きすぎたものがありました。今回はこの特定のマガジンを変更しましたが、Welgunは非常に強い位置に保たれています。

熟練度

  • DP27(VG)
    • ハードスコープ
      • リコイル制御を減少 

リアグリップ

  • スナイパーライフル
    • エアボーンエラスティックラップ(BOCW)
      • 被弾時に、ひるみ耐性が正しくカメラの縦揺れを減らすようになった
    • ドロップショットラップ(BOCW)
      • 被弾時に、ひるみ耐性が正しくカメラの縦揺れを減らすようになった
    • フィールドタープ (BOCW)
      • 被弾時に、ひるみ耐性が正しくカメラの縦揺れを減らすようになった
    • SASR ジャングルグリップ(BOCW)
      • 被弾時に、ひるみ耐性が正しくカメラの縦揺れを減らすようになった
    • ポリマーグリップ(VG)
      • 被弾時に、ひるみ耐性が正しくカメラの縦揺れを減らすようになった

ユーザーインターフェース / エクスペリエンス

  • 全プラットフォーム
    • 『ウォーゾーン』と『CoD: MW』の両方に、ウクライナ国旗のコーリングカードを追加。この無料コーリングカードは既にインベントリーにあります。兵舎タブのカスタマイズ項目から装備よう
    • ストア内でのマウススクロール速度を減少させ、より快適なナビゲーションに変更
    • オプションメニューで、ゲームパッドを使ってのサブタブのあるタブのナビゲーションを改善
    • マスタリーチャレンジメニューで、マウス&キーボードを使ってのナビゲーションを改善
    • 『CoD:V』のクランエンブレムとコーリングカードフレーム報酬が装備できるようになる
  • PC版のみ
    • 以前はコンソール版限定機能だった、フロントエンドでのストーリー表示が見られるようになった
    • 「アップデートには再起動が必要です」のポップアップで、5秒後に自動的にクライアントが再起動するようになる
    • パーティー内にいるとき、「プレイ」タブにパーティーから離れるボタンを追加
    • 航空機の感度に関する増幅値を以下のように分割 
      • 「ヘリコプターの感度増幅」は、ヘリにのみ適応される
      • 「航空機の基本感度増幅」は「上級操作」が無効になっている爆撃機と戦闘機にのみ適応される
      • 「航空機の詳細感度増幅」は「上級操作」が有効になっている戦闘機にのみ適応される

バグ修正

  • 「FerroFluid」武器設計図がゲーム内で装備できない問題を修正
  • ピンが、再出撃バルーンの周囲の不正確な場所に表示される問題を修正
  • ポリーナの「Cloaked for Combat」スキンが、正しくない頭部モデルで表示される問題を修正
  • 「Armored Strength」武器設計図で、アタッチメントの9mm 60ラウンドドラムが装備できない問題を修正
  • シーズン2チャレンジ「ピストルでダブルキル」が追跡されない問題を修正
  • 携行除染ステーションが、サークル収縮とともに設置すると破壊される問題を修正
  • マルチプレイヤーの権限をブロックにしているXboxユーザーが、他のプレイヤーのパーティーに入れる問題を修正
  • フィールドアップグレードのデプロイカバーが、マップ外のエリアで使える問題を修正
  • クイックインベントリーメニューが、意図した通りに、選択したアイテムを目立つように表示しない問題を修正

既知の問題

『ウォーゾーン』での既知の問題リストは、こちらの専用Trello Boardをご確認ください。

ダウンロード

コンソール無料プレイ版の『ウォーゾーン』で、最新のアップデートが適応されている場合、シーズン2リローデットのアップデートサイズは約9ギガバイトとなります。各プラットフォームのアップデートサイズは以下の通り。

  • PlayStation 5
    • 8.9ギガバイト
  • PlayStation 4
    • 8.9ギガバイト
  • Xbox Series X / S
    • 9.0ギガバイト
  • Xbox One
    • 9.0ギガバイト
  • PC
    • 7.1ギガバイト(ウォーゾーンのみ)
    • 12.4ギガバイト(ウォーゾーンとCoD: MW)
       

注記:PC版のユーザーは、パッチをコピーする過程でハードドライブ上に追加で17.4ギガバイト分の容量が必要になります。これは一時的な容量で、パッチのインストールが完了した後に解放され、追加ダウンロードとはなりません。

『ウォーゾーン』のみをプレイする場合、『CoD:V』のダウンロードは必要ない点をご留意ください。逆の場合も同様です。

また、全体のファイルサイズを小さくするために、プレイヤーはもう必要としていないデータパックを選択してアンインストールまたは削除することができます。

SIE
¥5,391 (2022/04/22 22:21時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント最大10倍!/
Rakuten
\最大10%ポイント追加!/
Yahoo

Source: Raven Software

コメントする