オーバーウォッチ2:新ヒーロー「ソジョーン」のアビリティを紹介するプレイトレーラー公開! シグマやアッシュなど既存ヒーローの新規ビジュアルも登場

オーバーウォッチ2:新ヒーロー「ソジョーン」のアビリティを紹介するプレイトレーラー公開! シグマやアッシュなど既存ヒーローの新規ビジュアルも登場

本日2022年4月15日、Blizzard Entertainmentは『Overwatch 2(オーバーウォッチ2 )』で新たに登場する33番目のヒーロー「ソジョーン」のゲームプレイトレーラーを公開。それに合わせオフィシャルブログにて、シニア・ヒーローデザイナーのジョシュ・ノー氏とストーリーデザイナーのミランダ・モイヤー氏によるコンセプトプレイスタイルを紹介した記事も公開されています。

ソジョーン ゲームプレイトレーラー

ソジョーン ゲームプレイトレーラー|オーバーウォッチ 2
  • CV:野首南帆子

今回公開されたトレーラーでは、ソジョーンが持つすべてのアビリティが使用されており、後述するスキルセットの使用感をイメージできる内容となっています。

加えて、トレーラー内にはシグマやモイラ、レッキング・ボール、アッシュの新規ビジュアルらしきスキンを確認することもできます。

先日公開された「ソジョーン」のバックグラウンドが語られているオリジンストーリーについては、以下の記事をご覧ください。

ジョーンスキルセット

ソジョーンはBlizzConline2021で語られていた通り「エイム力が重要で直接強さに繋がるヒーロー」がコンセプトのヒーローです。メイン・サブ射撃以外のアビリティにはそれをアシストするもが揃っており、特に“パワー・スライド”は機動力が重要視される場面の多いオーバーウォッチにおいて、重要なアビリティとなりそうです。

その他、オフィシャルブログでは、ソジョーンの性格やサイボーグ化を行った経緯などについても語られており、生きるため強制的にサイボーグ化されたゲンジとの対比など非常に興味深い内容となっています。

“レールガン”

レールガンのメイン攻撃は命中時にエネルギーを生成する速射弾です。メイン攻撃で発生したエネルギーはサブ攻撃にチャージされ、溜めたエネルギーを消費することで高威力のショットを繰り出せます。「ソジョーンのコンセプトはずばり、レールガンです」とノーは言います。「エイムが要求される中距離のヒーローでありながら、実力の異なるプレイヤーが、幅広いプレイスタイルで楽しめるヒーローにしたいと思いました」。ソジョーンは難易度が比較的高いヒーローです。レールガンの狙いが正確であればあるほど効果的であるため、スキルの上限が高く、サブ攻撃をいかに有効活用するかによって劇的に強さが変わります。

“ディスラプター・ショット”

「ディスラプター・ショット」は敵を捕えてライフを削る範囲攻撃アビリティです。この技と組み合わせれば、「レールガン」をより効果的に使えます。初期の案ではバリアに大ダメージを与えていましたが、最終的にはサブ攻撃を補完するための能力として仕上げられました。「『ディスラプター・ショット』はバリアを破砕するものから、敵を遅延させてサブ攻撃で狙いやすくするための罠へと進化しました」 

「ディスラプター・ショット」に捕らえられたときは、すでにソジョーンの攻撃範囲内にいる可能性が高いので、彼女から目を離さないようにしたほうがいいでしょう。「サイボーグ化された身体を駆使したアビリティは、不確定要素を排除するのに役立ちます」とモイヤーは説明します。「『ディスラプター・ショット』には足止め効果が備わっているので、命中率を向上させてミスする可能性を最小限に抑えてくれます」

“パワー・スライド”

ソジョーンの「パワー・スライド」は彼女のキットに驚くべき機動性を追加します。ロケットの推進力で地面を滑るように移動し、スライド中はいつでもジャンプすることで高く跳躍できます。このアビリティを正しく活用すれば、素早く地形を制することができるでしょう。「垂直方向の移動を加えて、高台の見晴らしのよい場所を素早く確保できるようにすることで、機動性の高いダメージヒーローとしての役割を強化したいと考えました」とノーは語ります。

“オーバークロック”(アルティメット)

ソジョーンのアルティメット・アビリティは短時間、レールガンのエネルギーを自動的にチャージし、敵を貫通するショットを繰り出せるようになります。

「オーバークロック」でも、エイムの高さと命中率が試されることになるでしょう。アルティメット発動中は、レールガンのサブ攻撃から放たれる高威力のショットで敵を素早く殲滅することができます。「ゲンジの『龍撃剣』のヒットスキャン版とも言える、強力な技にしたいと思いました」とノーは言います。「制限時間内に好プレイを決めるか…すべてのショットをミスするか、あなたの腕にかかっています」

ソジョーンのプレイスタイル傾向

ソジョーンのプレイスタイルはまだ確立されていませんが、これまでのテストプレイを通じて傾向が見えてきました。「彼女はフランカー専門とはならないと思いますが、5v5の世界ではチームがひと塊になる必要が少なくなります。そうなると従来よりも多角的な攻撃が増えるので、ソジョーンの機動力が活かせるでしょう」。「パワー・スライド」があれば敵と小競り合いをしても、助けが必要なときにはすぐに味方の元へ退避できるので安心です。「4月27日に開始予定のベータで、皆さんがどのようにソジョーンをプレイするか見られるのを楽しみにしています!彼女のスキルの上限が高いことは分かっています。そのため開発チームでは、さまざまなスキルレベルでのパフォーマンスを観察し、誰もが気持ちよくプレイできるように調整していきます」とノーは話します。

ゲームとして、そして理念としての「オーバーウォッチ」ならではの要素を体現するソジョーンの登場は、開発チームにとっても重要な瞬間です。ヒーローを求める世界の呼びかけに応えるかどうかは、あなた自身にかかっています。 

ソジョーンの追加が予定されている次回作『Overwatch 2』は、現在PvPベータの参加権抽選の応募を受付中。4月27日より実施されるPvPベータでは、新ヒーローソジョーンもプレイ可能です。

関連記事

  • タイトル:Overwatch 2(オーバーウォッチ2 )
  • 発売日:未発表
  • 対象機種:未発表
GOOD SMILE COMPANY
¥10,449 (2022/04/22 00:12時点 | Amazon調べ)

コメントする