CoD:ヴァンガード:4月18日アップデート、シールドバグ修正などシーズン3に向けてさまざまな調整

CoD:ヴァンガード:4月18日アップデート、シールドバグ修正などシーズン3に向けてさまざまな調整

Sledgehammer Gamesの『Call of Duty: Vanguard(コール オブ デューティ ヴァンガード)』では間もなく「シーズン3」がスタート。それに先がけて4月18日には追加のアップデートを配信、パッチノートを公開しました。

『CoD:ヴァンガード』4月18日アップデート

マップ

  • Castle(キャッスル)
    • MVP投票フェーズでオペレーターが見えなくなることがある問題に対処

ゲームモード

  • Search & Destroy(サーチアンドデストロイ)
    • 爆弾のタイマーが常にHUDに表示されるようになる
  • Arms Race(アームズレース)
    • CD12輸送用ビークル使用時の、ネビュラクレートへの物理衝突判定を改善

武器

  • Combat Shield(近接武器)
    • Combat Shieldとアキンボ武器の使用時にオペレーターの頭部が消える問題に対処

キルストリーク

  • 滑空爆弾(5キルストリーク)
    • 誘導弾が動いているときにチームメイトがボールターレットガンナーを使用しても、索敵用のUIパーツが残らないようになる

ランクプレイ

  • スキル評価マッチを5回完了させても、一部のプレイヤーがラダーに載らない問題に対処

ユーザーインターフェースとユーザーエクスペリエンス

  • マルチプレイヤーメニューで、進行度がランクウィジェットに正確に表示されるようになる
  • クロスプラットフォームがオフになっていても、兵舎にアクセスできるようになる
  • フリーフォーオールの対戦前カウントダウン中に、オペレーターが正しい武器を出すようになる
  • Xbox版で、アイドル状態から復帰したときに起きるクラッシュを修正

バンドルと外見変更アイテム

  • 「Hard Shell」バンドルにある「Typhoon Weapon Charm」が正しいアイテムを与えてくれるようになる
  • アイテムプレビュー画面でハリマの顔が正しく動かなかった問題に対処
     

ゾンビモード

  • 近接攻撃とタクティカルだけを使っているプレイヤーを蘇生させたときに、プレイヤーがマッチからキックされるという安定性の問題に対処
  • ディシメイターシールドとレイガンの「武器を見る」動作をしているときに、クラッシュが起こりうるという安定性の問題に対処。両武器の「武器を見る」動作を有効化した。
SIE
¥5,391 (2022/04/22 22:21時点 | Amazon調べ)

Source: Sledgehammer Games

コメントする