VALORANT(ヴァロラント):闇に潜み恐怖と戦略を駆使して獲物を追い詰める 新イニシエーター「フェイド」のアビリティ公開

VALORANT(ヴァロラント):闇に潜み恐怖と戦略を駆使して獲物を追い詰める 新イニシエーター「フェイド」のアビリティ公開

2022年4月25日、ライアットゲームズのタクティカルFPS『VALORANT(ヴァロラント)』の競技シーン「VCT 2022 STAGE 1 MASTERS」が決着。それに合わせ、大会配信内で新エージェント「フェイド」のエージェントトレーラーゲームプレイトレーラーが公開されました。

また、同日より一部プレイヤーを対象とした先行プレイが開始されており、各種アビリティの使用感や「Episode 04: DISRUPTION Act 3」のバトルパス報酬、新規武器スキンなども公開されています。

新イニシエーター「フェイド」

İYİ GECELER – フェイド エージェントトレーラー // VALORANT
Fade Gameplay Reveal Trailer // VALORANT

所有アビリティー

NEW AGENT IS INSANE! – Valorant Fade Ability Breakdown (Episode 4 Act 3 Agent)
  • “プラウラー”(250クレジット)
    • プラウラーを呼び出す。「発射」でプラウラーを前方に送り出す。「発射長押し」でプラウラーをクロスヘアの方へ方向転換させる。プラウラーは最初に見つけた敵またはテラートレイル(恐怖の爪痕)を追い、接触した敵の視界を悪化させる。
  • “シーズ”(200クレジット)
    • むき出しの恐怖の塊を構える。「発射」で投げる。塊は一定時間経過すると落下する。アビリティーを「再使用」すると、塊を早く落下させることができる。塊は地面に当たると破裂し、周辺の敵を拘束する。拘束された敵は聴覚を奪われ「衰弱」効果を受ける。
  • “ホウント”(基本アビリティ)
    • 奇怪なウォッチャーを呼び出す。「発射」で投げる。ウォッチャーは一定時間経過すると落下する。アビリティーを「再使用」すると、ウォッチャーを早く落下させることができる。ウォッチャーは地面に当たると暴れ、視界に入った敵の位置を特定して、その敵へと続くテラートレイルを作り出す。敵はウォッチャーを破壊することができる
  • “ナイトフォール”(アルティメット)
    • 悪夢そのものの力を利用する。「発射」により強力な悪夢のエネルギー波を放つ。この波に巻き込まれた敵はテラートレイルでマークされ、聴覚を奪われ「衰弱」効果を受ける。

新規武器スキン

Episode 4 Act 3 Battlepass GIVEAWAY! | RGX 2.0 FIRST LOOKS

関連記事

Razer
¥6,415 (2022/04/25 09:33時点 | Amazon調べ)

Source:Valorant

コメントする