CoD:「Call of Duty League – 2022ミッドシーズンパック」販売開始、“マフィア”スキンやプロ選手のサイン入りステッカーなど同梱

CoD:「Call of Duty League – 2022ミッドシーズンパック」販売開始、“マフィア”スキンやプロ選手のサイン入りステッカーなど同梱

Sledgehammer Gamesは『Call of Duty: Vanguard(コール オブ デューティ ヴァンガード)』のゲーム内アイテム「Call of Duty League – 2022ミッドシーズンパック」の販売を開始しました。各種ストアで購入できます。

Call of Duty League – 2022ミッドシーズンパック

このバンドルにはマフィアをテーマにしたローランド用オペレータースキン「ボス」、Automatonの武器設計図「Heart Breaker」、コーリングカード、エンブレムと、多数の選手のサイン入り武器ステッカーが含まれています。これらのアイテムは『CoD:ヴァンガード』と『CoD:ウォーゾーン』の両方で使用できます。

オペレーター「ボス」
武器設計図「Heart Breaker」

選手のサイン入りステッカー

今回初めてオプティック・テキサスのステッカーが登場。Scump選手のサインは貴重です。

CDL 2022ではプロ・アマクラシックが日本時間5月6日から9日まで開催。配信はYouTube Gaming独占で行われます。

SIE
¥5,391 (2022/04/22 22:21時点 | Amazon調べ)

Source: CallofDutyLeague

コメントする