BF2042:シーズン1以降のアップデート予定まとめ、マップ2種を刷新 / スペシャリストやキャラクターモデルの改変など

BF2042:シーズン1以降のアップデート予定まとめ、マップ2種を刷新 / スペシャリストやキャラクターモデルの改変など

Electronic ArtsおよびDICEの『Battlefield 2042(バトルフィールド2042)』では、6月10日よりいよいよシーズン1「ZERO HOUR」がスタートします。新コンテンツの詳細に合わせて、シーズン1期間中、さらにシーズン2以降で予定されているアップデート内容の一部が公開されました。

BF2042 シーズン1「ZERO HOUR」以降のアップデート

6月10日にスタートする新シーズン「ZERO HOUR」では、新スペシャリストのエウェリナ・リズ(Ewelina Lis)、新マップ・Exposure、新ビークル・ステルスヘリコプターGHOSTMAKER R10 クロスボウなどの新武器、さらに100ティアに渡るバトルパスなどのコンテンツがリリースされます。

bf2042_s1_cv_lf_youtube_4k
新スペシャリストのエウェリナ・リス

一方でプレシーズンから実施されていた既存コンテンツへのアップデートに関しても、シーズン1の期間中、さらにはシーズン2以降も継続していく予定です。一部は以前から発表されていたものですが、シーズン1開始に合わせて、その詳細が改めてまとめられています。

マップのアップデート

カレイドスコープ改変後
改変後の「カレイドスコープ」

ローンチマップの一部は刷新され、目標間のルートの整備、遮蔽物の追加、戦闘の流れの改善などが実施されます。

8月には「カレイドスコープ」がその最初のアップデートとして再リリースされます。射線が通り過ぎていた問題を、遮蔽物の追加によって解消し、さらに建造物や周辺環境の破壊表現にも改良が加えられます。

シーズン2では、「リニューアル」が同様のオーバーホールを受けて再リリースされます。セクターAとEのあった場所が取り除かれ、マップの中心付近に戦闘が集中するようセクターが再配置されます。太陽光発電施設には遮蔽物が追加され、監視所はシネスコビルに接続されます。

アップデートの背景にある、コミュニティと開発者との議論については、以下の記事にまとめられています。

ゲームモードとゲーム体験のアップデート

  • 128人用モードはロック
    • 現在作業中の改良版マップと、シーズン2以降に登場する新マップは、コンクエストとブレイクスルーの両方で、すべて64人用としてデザインされる予定です。128人用モードのコンテンツはロックされ、シーズン2以降は追加されることはありませんが、プレイ自体は引き続き可能です。
  • スペシャリストの改変
    • スペシャリストたちには新たなビジュアルとボイスを導入し、戦争によって引き裂かれた2042年の世界設定を、より本物らしく表現するようにします。
  • キャラクターのアニメーションモデル
    • シーズン1の期間内である6月と7月にかけて、(プレイヤーの画面から見たときの)キャラクターのアニメーションモデルを改善し、その動きから次の動きを予測しやすく、対抗手段も取りやすくします。
  • 武器バランス
    • 武器のバランス調整は引き続き実施予定。他にも、ビジュアルリコイルを改善することで、各銃器の射撃感をより良くします。
  • PCパフォーマンス
    • CPUの最適化によるパフォーマンスの改善を実施。

シーズン1に関する補足

以下は、シーズン1のコンテンツに関して、多くのプレイヤーが気になるであろう項目についてのQ&Aとなります。

  • 質問:新しいゲームプレイアイテムはどうやってアンロックしますか?
  • 回答:ゲームプレイに関連するアイテムはすべて、バトルパスの進行を通して無料でアンロックできます
  • 質問:プレミアム版バトルパスの価格は?
  • 回答:プレミアム版バトルパスは1000 BFC(10ドル)になります。
  • 質問:ゲームプレイアイテムのアンロックにはお金がかかりますか?
  • 回答:いいえ。ゲームプレイに影響を与えるアイテムはすべて、各種の進行を通して無料でアンロックすることができます。
  • 質問:新マップは何人用ですか?
  • 回答:ブレイクスルーでは64人用で、PC版、PlayStation 5版、Xbox Series X|S版のコンクエストでは最大128人でプレイできます
  • 質問:新マップはバトルパスを通してアンロックするのですか?
  • 回答:いいえ(※アップデート後に自動的にプレイ可能になる)
  • 質問:コスメティック・アイテムのレアリティの意味を教えてください
  • 回答
    • コモン:ゲーム内での入手が簡単なコスメティック
    • レア:コモンより入手が少し難しい
    • エピック:入手が難しいコスメティック
    • レジェンダリー:ゲーム内での入手が最も難しく、価値の高いコスメティック

BFファン待望のシーズン1「ZERO HOUR」は6月10日スタート。リリース後から大量のアップデートを経て良化されてきた『BF2042』を、プレイヤーの皆さんの手でぜひ再評価してみてください。

エレクトロニック・アーツ
¥2,880 (2022/04/23 14:38時点 | Amazon調べ)

Source: Press Release

コメント

  • Comments ( 9 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    新武器一新類だけは流石にないよね?

  2. By 匿名

    アプデきたらクソみたいなバクが増える。それがDICE
    今回はボタンタイプ2にしてると未設定と表示されるのが早々に出るという

  3. By 匿名

    無駄無駄 無駄なんだ

  4. By 匿名

    もう128人は上手くいかなかったから止めますって事なんでしょうね
    ぶっちゃけマップデザインの問題で128人対戦自体が悪いわけじゃなかったけど
    DICEの力量じゃそれを上手く成立させる事ができなかったと

    • By 匿名

      発売当時の事だけどportalであったリニューアルの最小に
      チーデスで128人を詰め込んだ部屋は狭いが故リスキル多かったけどだだっ広い所でリスしても
      人数が多すぎて弾幕による安全地帯が存在してて面白かったw 

    • By 匿名

      DICEじゃなくてもバランスの取れた128対戦とか到底無理だと思うわ
      人数増えて盛り上がるとか所詮夢物語だったんよ

      正味前までの64対戦がそのまま規模がデカくなっただけで、何も変わらない程度に収まったのがまだマシだとさえ思った
      元々人数増やすの反対してた身としては、これで128対戦なくなるのは助かるわ

  5. By 匿名

    128人モードはロックってこれって様は128人CQのローテに新マップが入る事が無いって意味? 翻訳がおかしいのか向うの文章がわざと濁してるのか解らないんだけど 

    • By AlainDrone

      お答えします。原文では「自分たち(開発スタッフ)を128人モードから解放する」と、ご指摘の通り濁した表現になっています。これは遠回しに「128人モードはもうアップデートしないけど怒らないでくれ」と言いたいのだろうと解釈し、記事では「128人モードをロック」という書き方にしています。シーズン2以降の新マップは64人用のみとなり、記事にもあるように128人用コンクエストは無いようです。(ご参考:https://answers.ea.com/t5/Updates/Battlefield-Briefing-Development-Update-May-2022/td-p/11510768)

      • By 匿名

        返信助かります この舵取りが今後のゲーム動作とマッチ人口の安定化になればと個人的には願ってます

コメントする