レインボーシックス シージ:世界のプロチームの”ウェポンキット”新作21種が発売開始、日本チームCAGとFAVのカード背景も初登場

レインボーシックス シージ:世界のプロチームの”ウェポンキット”新作21種が発売開始、日本チームCAGとFAVのカード背景も初登場

Ubisoftの『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』ではイヤー7シーズン2「オペレーション・ベクターグレア」が進行中。6月24日には、競技シーンで活躍するプロチームをモチーフにしたアイテム「ウェポンキット」の新作21種が発売されました。各720 R6クレジットでゲーム内ストアからご購入いただけます。

プロ21チームのアイテムセットが発売開始

R6 Share | 2022 Tier 2 Pro Team Skins Part 1 | Rainbow Six Esports
R6 Share | 2022 Tier 2 Pro Team Skins Part 2 | Rainbow Six Esports

シージのeスポーツ競技シーンでは現在、2022年度の夏期リーグにあたる「ステージ2」が進行中です。

6月24日には、この公式戦に出場中の世界のプロチームのうち「ティア2」に相当する21チーム(※)をモチーフにしたアイテム「ウェポンキット」がゲーム内ショップで販売開始しました(※ティア2チームは他にもありますが、今回アイテムの発表がなかったチームについては今後年内のリリースが予定されています)。

  • ウェポンキット’22各種
    • 価格:各720 R6クレジット
    • 含まれるアイテム:武器スキン1種&オペレーターカード背景1種

日本チームからは、CYCLOPS athlete gamingFAV gaimingのアイテムが発売。一方、別の日本チームであるFNATICはティア1チームとして既にオペレータースキンつきのバンドルが発売中で、REJECTについては上述の通り、リーグ加入時期とアイテム製作工程の都合により、今後のリリースとなります。

収益はチームに還元

これらのプロチームアイテムは「R6 SHARE」という収益分配プログラムに含まれており、収益の50%をプロチームが受け取れる仕組みになっています。プレイヤーはアイテムを購入することで、そのチームを直接支援することにもつながります。

「R6 SHARE」の対象アイテムは他にもeスポーツセットがあり、こちらは収益の20%がプログラム参加チームに分配され、残りはシージeスポーツサーキットの資金となります。

また、シックスメジャーを記念して発売中のJackal(ジャッカル)のeスポーツセットを購入すると、こちらは収益の20%が8月開催予定のベルリンメジャーの賞金プールに加わります。

Tom Clancy's Rainbow Six Siege Screenshot 2022.06.24 - 15.25.51.15
プロチームのカード背景もついてくる

Y6S4から登場したオペレーターカード背景をカスタマイズすることで、プレイヤーは武器だけでなくオペレーターカードを通しても、贔屓のチームをアピールできるようになっています。この機会にぜひプロチームのアイテムを購入し、競技シーンの選手たちを応援してみましょう。

  • タイトル:Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)
  • 発売日:2015年12月10日
  • 対象機種:PS5, PS4, Xbox Series X|S, Xbox One, PC(Steam

Source: R6S Official

コメント

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    WCの好きだけどCAGと被ってるのがなぁ

コメントする