Ubisoftの15タイトルが9月1日でオンラインサービス終了、『ファークライ3』や『アサクリ2』など

Ubisoftの15タイトルが9月1日でオンラインサービス終了、『ファークライ3』や『アサクリ2』など

フランスに本社を置くゲーム企業Ubisoftは、同社が提供しているゲームタイトルのうち15本のオンラインコンテンツについて、そのサービスを終了することを発表しました。

古いタイトルのオンラインサービス終了

Ubisoftは自社が手がける15タイトルのオンラインサービスについて、現地時間9月1日で終了(無効化)することを発表しました

今回発表されたのは主に2010年代前半にリリースされたゲームで、これらのマルチプレイヤーモードやDLCが利用不可能になります。もちろん、オフラインコンテンツについては引き続きプレイ可能です

  • Anno 2070
  • アサシン クリード II
  • アサシン クリード III
  • アサシン クリード ブラザーフッド
  • Assassin’s Creed Liberation HD
  • アサシン クリード リベレーション
  • ドライバー:サンフランシスコ
  • ファークライ3
  • ゴーストリコン フューチャーソルジャー
  • プリンス・オブ・ペルシャ 忘却の砂
  • レイマン レジェンド
  • Silent Hunter 5
  • Space Junkies
  • スプリンターセル ブラックリスト
  • ゾンビU

終了の背景については、「一部の古いゲームのオンラインサービスを終了することで、新しいタイトルや人気のあるタイトルをプレイしているプレイヤーに、素晴らしい体験を提供することにリソースを集中することができます」と解説されています。

オンラインが終了したタイトルをプレイする際の注意

Ubisoftが古いゲームのオンラインサービスを終了するのは今回が初ではなく、これまで終了してきたタイトルについてはこちらのページにリスト化されています。

また、オンラインサービスが終了したタイトルのオフラインコンテンツをプレイする際は、以下の点にご注意ください。

  • ゲームのオフライン機能は影響を受けず、そのままプレイできる
  • リスト内のタイトルのユニットとチャレンジも使用停止となり、ゲーム内でチャレンジを完了してもユニットを獲得することができない
  • リワードはアンロックできるが、ゲーム内で受け取ることはできない
  • 2020年よりUplayからUbisoft Connectに移行した際に、保存したゲームが転送されなかった場合は、ゲームを最初に開始すると、すべての特典が自動的にアンロックされる
  • マップやスキンなどのロック解除可能なコンテンツ(ULC)は、無効になったため、利用できなくなる
  • コンソールでULCを引き換えた場合は、保存されたゲームファイルをリセットしない限り、使用可能なままになる

今回の15タイトルは、Ubisoftが古めのゲーム(Older games)と表現している通り、以前からプレイヤーが少なくなっており影響範囲も限定的と思われますが、過去にこれらのタイトルをやり込んでいたという方にとっては感慨深いものがあるでしょう。なおファークライやアサクリはオフラインコンテンツだけでも充実の内容ですので、まだプレイしたことがないという方は、機会があればぜひどうぞ。

SteelSeries
¥23,880 (2022/08/09 02:26時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント最大10倍!/
Rakuten

Source: Ubisoft

コメント

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    アサクリのマルチ好きだったよ
    また作ってくれないかな

コメントする