UBIのサブスク「Ubisoft+」が国内サービス開始、最新作『レインボーシックス エクストラクション』など100以上のタイトルをプレイ可能

UBIのサブスク「Ubisoft+」が国内サービス開始、最新作『レインボーシックス エクストラクション』など100以上のタイトルをプレイ可能

ユービーアイソフト株式会社は、Windows PC向けサブスクリプションサービス「Ubisoft+」の日本でのサービス開始を発表。

「Ubisoft+」は月額1500円で、最新作やそのダウンロードコンテンツ、また過去のライブラリなど100以上のゲームをダウンロードしてプレイすることが可能。加えて、加入者は毎月カスタムアイテムなどのリワードを獲得することができます。

サブスクリプションサービス「Ubisoft+」

Ubisoft+:新作や100以上のPCゲームをプレイ

2019年に北米とヨーロッパでサービスを開始して以来、世界中の多くのPCゲームプレイヤーに親しまれている「Ubisoft+」では、下記のタイトルを含む100以上(現在111)のゲームのダウンロードが可能です。

  • 最新作:『レインボーシックス エクストラクション』
  • 新作ゲーム:『ライダーズリパブリック』、『ファークライ6』、『アサシン クリード ヴァルハラ』、『ウォッチドッグス レギオン』、『レインボーシックス シージ』他
  • その他人気のライブラリ:「ディビジョン」シリーズ、「ゴーストリコン」シリーズ、『フォーオナー』、『アノ1800』、『The Settlers』他

マンスリーリワード

Ubisoft+:マンスリーリワードや100以上のPCゲームがプレイ可能

Ubisoft+加入者は、毎月カスタムアイテムやブースター、ゲーム内で使える特典などのリワードを獲得できます。リワードランクにはブロンズ、シルバー、ゴールド、プラチナがあり段階的にランクアップしていきます。上のランクに行くほど、より多くのリワードを獲得することができます。

「Ubisoftでは、プレイヤーの皆様に私たちの創り出す世界を味わっていただくための最適な機会を提供することを目指しています。その一つの方法としてUbisoft+を日本でサービス開始することにしました。これによって、これまで以上に簡単に最新作やサービス中のゲーム、過去のライブラリをプレイすることが可能となります。日本のPCゲームプレイヤーの皆さん、ぜひこの新しいサービスを試してみてください。」

Ubisoft サブスクリプション ディレクター Philippe Tremblay氏

関連記事

Source: Pressrelease

コメントする