オーバーウォッチ1 & 2:ついに実現した「アカウント統合」を実際にやってみた

オーバーウォッチ1 & 2:ついに実現した「アカウント統合」を実際にやってみた

本日2022年8月17日、ついに実現した『Overwatch(オーバーウォッチ)』のアカウント統合ですが、紹介記事ではピンとこなかったこともあり、実際にスクリーンショットを撮影しつつ自身のアカウントで統合をやってみました。

今回のBattle.netアカウントとコンソール・アカウントの統合は、『オーバーウォッチ』のクロスプログレッション対応にともない、各機種や複数のアカウントを統合することで、ゲーム内の進捗状況やカスタマイズ・アイテムを『オーバーウォッチ 2』に引き継ぐことができます。

オーバーウォッチの「アカウント統合」をやってみた

PS4版で手に入れたのに、移行したPCでは使えないスキンがいくつかある

筆者のオーバーウォッチアカウント(Battle.netアカウント)環境は以下のとおり。

  • PS4版『オーバーウォッチ(レジェンダリー・エディション)』を発売日に購入しプレイしていた
  • その後、PC版『オーバーウォッチ(通常版)』も購入し移行した(メインがPCになった)
  • さらに、Switch版『オーバーウォッチ(通常版)』も記事用に購入(記事だけ書いてやっていない)
  • アカウントはPS4 / PC / Switchいずれも1つだけ
  • Battle.netアカウントの「接続」で、PSNやNintendoなどの各種アカウントを接続済み

統合の目的は、PS4限定版のスキンがPC版で使えないことがメインで、一応PS4版のヒーロー・ダストも回収したいことなどです。

まだアカウントを接続していない場合はBattle.netで接続しておこう

先ほどの詳細記事でも書いたように、コンソール・アカウントを統合する機会(アイテム引き継ぎ)は一度だけ。筆者の場合はそれぞれ一つのアカウントしかもっていないので、特段迷うこともないですが、サブ垢を複数持っている人は慎重に実行する必要があるでしょう。アカウントの連携は1つのプラットフォームにつき1つのアカウントのみ可能。PCで2つのアカウントを持っている場合、それらのアカウントを統合することはできません。

まずはPC版オーバーウォッチを起動

すでにBattle.netアカウントで各種アカウントを接続しているので、まずはPC版『オーバーウォッチ』を起動。すると以下の画面が表示されました。

「詳細」を押すと公式Q&Aへ飛ぶので、心配な点がある人は確認しよう。問題なければ「続行」を選択。なおこの画面を閉じてしまっても、メインメニューの「アカウント統合」から進めることができます。

後回しにしてもOK。ちなみに統合前トレジャー・ボックスは76個。

アカウント統合を進めると、すでにBattle.netで接続済みのPSNアカウントとNintendo Switchアカウントが表示された。このアカウント2種の進行具合を、PCのBattle.netアカウントへ引き継ぐことができようです。

確認ダイアログにチェックを入れて、「アカウント確定」をクリック。ちょっと怖い。

統合完了!

現時点でのスキン数やライバルダストを念のため撮影しておきましたが、現時点では何も変化なし。

統合前の進行度
ゴールデン武器アンロック用のライバル・ダストは3135で、ヒーロー・ダストは23075
一応、リーグ・トークンはゼロ

慌ててやる必要はありませんでした。統合実施前にアナウンスはあるはずなので、再撮影して開始後にどうなったかお知らせします。アカウント統合の詳細は以下をご覧ください。

  • タイトル:Overwatch 2(オーバーウォッチ2
  • 発売日:2022年10月5日
  • 対象機種:PC / Xbox Series X|S、Xbox One / PS5、PS4 / Nintendo Switch
\最大10%ポイントアップセール!/
Amazon
\ポイント5%還元中/
Yahoo

Source: Overwatch

コメント

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    APEXも早く対応してくれ。

  2. By 匿名

    これPS4からOW起動しないと出来ない感じですか?

コメントする