SteelSeries:最短1.0mmアクチュエーションと0.2msレスポンスタイムのキーボード“Apex 9 Mini” “Apex 9 TKL”発売「より速く、より強く」

SteelSeries:最短1.0mmアクチュエーションと0.2msレスポンスタイムのキーボード“Apex 9 Mini” “Apex 9 TKL”発売「より速く、より強く」

SteelSeriesはゲーミングキーボードApexシリーズから、 キーボード「Apex 9 Mini」「Apex 9 TKL」の発売開始しました。

両製品は新開発のOptiPoint光学スイッチを採用し、最短1.0mmアクチエーションと0.2msレスポンスタイムを実現。もはや人類がこの差を認識できるかは不明ですが、限りなく速く入力したいFPSプレイヤーにはうってつけとなっているようです。以下プレスリリースより抜粋。

「Apex 9 Mini」「Apex 9 TKL」発売

\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazon
\PayPayポイント10%還元!/
Yahoo
\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazon
\PayPayポイント10%還元!/
Yahoo
  • 価格(税込)
    • Apex 9 Mini:23,620円
    • Apex 9 TKL:26,370円
  • 新開発のOptiPoint光学スイッチにより、最短1.0mmアクチエーションと0.2msのレスポンスタイムを実現
  • アクチュエーションポイントを1.0mmもしくは1.5mmに設定可能
  • 1億回のキープレスに耐える独自スイッチOptiPointに加え、航空機にも使用されるアルミニウム合金を本体に採用
  • 優れた耐久性と加工性を備えたPBT素材を採用。更に2色成型にすることで、従来のキーキャップに比べさらに高い耐久性を実現
  • 60%サイズおよびコンパクトなテンキーレスデザイン

なおTGS2022で別バージョンの「Apex Pro TKL」を実際に試す機会があったのですが、反応速度最高設定だと、人類の限界を超えるほどの超敏感キーボードとなり驚愕。指を乗せただけで反応するのでまさに最速ですが、一定期間の修練は必要となりそうでした。

こちらの「Apex 9 Mini」「Apex 9 TKL」はそこまで強烈ではないので、通常ゲーマーにちょうどよいと思われます。

Gaming Device Power Tune for FPS

ソニー(SONY)
¥9,000 (2022/11/24 02:20時点 | Amazon調べ)
\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazon
\PayPayポイント10%還元!/
Yahoo

Source: Pressrelease

コメントする