レインボーシックス シージ:日本王者SCARZ出場、”ROG Masters APAC 2022 グランドファイナル”10月21日よりタイにてオフライン開催

レインボーシックス シージ:日本王者SCARZ出場、”ROG Masters APAC 2022 グランドファイナル”10月21日よりタイにてオフライン開催

Ubisoftの『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』eスポーツ競技シーンでは、10月21日よりタイ・バンコクにて「ROG Masters APAC 2022 グランドファイナル」が開催。日本からは、「RJL 2022」の年間王者となったKAWASAKI SCARZが出場し、日本チームを代表してアジアの強豪たちと戦います。

「ROG Masters APAC 2022 グランドファイナル」10月21日スタート

ROG Masters APAC 2022」は、ASUSのゲーミングブランドRepublic of Gamers(ROG)が主催する『レインボーシックス シージ』の国際トーナメントです。

10月21日からはタイ・バンコクの「Queen Sirikit National Convention Center(シリキット王妃国際会議場)」にて、アジアを代表する4チームが集結し、アジアチャンピオンの座を懸けて激突します。

  • グランドファイナル出場チーム
    • PANTHERA(韓国)
    • SCARZ(日本)
    • Gaimin Gladiators(インドネシア)
    • Monkey Hunters(インド)

RJL 2022王者SCARZが出場

ROG Masters APAC 2022 – Regional Finals Highlights

日本では9月に国内予選が開催され(配信ログ)、KAWASAKI SCARZがREJECTを下してタイへの出発を決めました。

SCARZは日本国内のプロ競技シーンであるRJL(Rainbow Six Japan League)に今年から参戦したばかりのチームですが、全3シーズンに渡る戦いを通して、シーズン1とシーズン2で連続優勝。シーズン3の途中で早くも年間王者を確定させるなど、好調なパフォーマンスを披露し続けました。海外シージファンからも、アジアのリーグ戦であるAPAC Northへの参戦(※)を注目されているチームです。

SCARZのメンバーは、APACグランドファイナルで韓国、インドネシア、インドからそれぞれ勝ち上がってきた3チームと激突します。果たして彼らの力はアジアのシージにどこまで通用するのでしょうか。日本シージ界全体にとっても重要な大会となるでしょう。21日の初戦では、APAC Southリーグに出場中のチームGaimin Gladiatorsと対決します。

(※2023年度に向けたAPAC North入れ替え戦は、競技シーン全体のシステム構成アップデートがアナウンスされたことで中止となり、出場権を得ていたSCARZもこれを失うこととなりました。しかしSCARZを含め出場権を得ていたチームには、来年の国際大会に向けた予選で大きなアドバンテージを付与される予定です)

ゲーミングノートが当たるプレゼント企画も

「ROG Masters APAC 2022 グランドファイナル」では、試合の配信中に視聴者参加型のプレゼント企画も実施されます。配信チャンネルに投稿される質問に、ハッシュタグをつけてコメントを投稿することで、ゲーミングノートPC「ROG Strix Scar 17」などの豪華賞品が獲得できるチャンスが得られます。

10月21日からはROG Japan公式YouTubeチャンネルにて、SCARZも出場する「ROG Masters APAC 2022 グランドファイナル」をぜひご視聴ください。

  • タイトル:Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)
  • 発売日:2015年12月10日
  • 対象機種:PS5, PS4, Xbox Series X|S, Xbox One, PC(Steam
Logicool G
¥25,800 (2023/02/09 13:48時点 | Amazon調べ)
\お買い物マラソン開催中!/
Rakuten

Source: Twitter

コメントする