世界的人気ゲーミングマウス「G502」の上位機種、ロジクールG「G502 X」3製品が11月24日発売

世界的人気ゲーミングマウス「G502」の上位機種、ロジクールG「G502 X」3製品が11月24日発売

株式会社ロジクールは、ゲーミングブランド「ロジクールG」より「ロジクール G502 X PLUS(以下「G502 X PLUS」)」「ロジクール G502 X LIGHTSPEED(以下「G502 X LIGHTSPEED」)」「ロジクール G502 X ゲーミングマウス(以下「G502 X」)」を、それぞれブラックとホワイトの2色展開で、11月24日に発売します。

価格はオープン価格で、ロジクールオンラインストア価格は、「G502 X PLUS」が21,780円(税込)、「G502 X LIGHTSPEED」が19,360円(税込)、「G502 X」が10,890円(税込)です。

G502の上位機種、「G502 X」3製品が登場

G502 X PLUS外観
G502 X PLUS(ホワイト)

G502 X」シリーズは、世界で多くのゲーミングユーザーに愛されてきた「G502」をパワーアップさせ、最先端のゲーミングテクノロジーを搭載した、高いゲーミングパフォーマンスを発揮できるゲーミングマウスです。

11月24日発売の「G502 X」シリーズには3製品が同時に登場し、各種ブラックとホワイトの2色を用意。3種にはそれぞれ以下の違いがあります。

  • 「G502 X PLUS」
    • LIGHTSPEED採用の無線マウスG502 X。RGB LIGHTINGを搭載
    • 21,780円(税込)
  • 「G502 X LIGHTSPEED」
    • RGB LIGHTINGを搭載していないバージョン
    • 19,360円(税込)
  • 「G502 X」
    • 有線バージョン
    • 10,890円(税込)

G502 X PLUS」は、RGB LIGHTNINGでマウス本体を自由に設定した色で輝かせられる代表モデルです。性能はそのままで、RGB LIGHTINGを搭載していないのが「G502 X LIGHTSPEED」です。さらに、性能は同じですが、有線になったモデルが「G502 X」です。

「G502 X」3種には、手の大きさやプレイスタイルに合わせて位置調整や取り外しが可能なDPIボタンが採用されているほか、Logicool G HUBソフトウェアを用いることで、最大13個のボタンにプログラムを登録することが可能です。プレイ中に多くの同時操作を瞬時に求められるゲームを楽しむプレイヤーにおすすめのゲーミングマウスです。

LIGHTFORCE搭載、クリックのフィードバックを保持しながら、耐久性向上

lightforce
クリック感の楽しさと精度を両立したLIGHTFORCEスイッチを採用

LIGHTFORCEスイッチは、メカニカルスイッチと光学式スイッチの両方の良さを持ち合わせたハイブリッドスイッチです。メカニカルスイッチのクリック感がありながらも、光学式スイッチの高速で正確なクリックを実現し、摩耗による劣化が起こりにくいため、より長くお使いいただくことができます。

HERO 25K 搭載、長時間の利用が可能

wireless
長時間に渡る試合にも耐えられる電力効率

HERO 25Kにセンサー採用で、ピンポイントで精確なトラッキングが可能です。さらに電力効率も向上し、1回の充電で、「G502 X LIGHTSPEED」では140時間以上、G502 X PLUS では RGB なしで120時間以上、RGBオンで37時間以上の連続使用が可能です。またPOWERPLAYにも対応しているため、充電しながらのプレイも可能です。

LIGHTSPEED の性能が向上

「G502 X PLUS」と「G502 X LIGHTSPEED」は、どちらもアップデートされたLIGHTSPEED ワイヤレステクノロジーを搭載しています。前世代のLIGHTSPEEDと比較して、遅延が68%減少したことに加え、人の多い大会会場でも、混線のない構造を採用しています。

1つのレシーバーで2台の接続が可能

Logicool G HUBソフトウェアのデバイスペアリングツールを利用することで、1つのレシーバーで、2台のLIGHTSPEEDデバイスを接続することが可能です。キーボードの対象機種は、「G913」、「G913 TKL」、「G713」です。

RGBライティングLIGHTSYNCテクノロジー搭載(「G502 X PLUS」のみ)

ライトシンク
PCルームに合わせた光の色彩を表現できる

「G502 X PLUS」に搭載されているRGB LIGHTINGは、8つのLEDゾーンを搭載しており、より滑らかなライティングでゲーミング空間を彩ります。LIGHTSYNCにも対応しており様々なLIGHTSYNC対応機器とライティングをコーディネートすることができます。

自分の好みに合わせた光らせ方を設定できますが、「G502 X」シリーズではこの光にもこだわり、従来のゲーミングデバイスのようなギラギラした感じがなく、目への負担が少ない柔らかい光となっています。

位置変更、取り外しが可能なDPIボタン

DPIボタン
DPIボタンはリバーシブル(外してカバーをかぶせることもできる)

マウスを掴んだとき、親指があたるところにあるDPIボタンが取り外せる点も「G502 X」シリーズのユニークな点です。

プレイヤーの指の大きさやマウスの持ち方に合わせて、DPIボタンを外し、その前後の向きを入れ替えることができます。ボタンの形状が2パターンから選択できるので、ゲーム中に誤ってボタンを押してしまうことを防ぎやすくなります。

また、DPIボタン自体を使わないというプレイヤーに向けて、ボタンを塞ぐブランクカバーも同梱されています。

G502から性能もデザインも正統進化

G502XPLUS
性能はもちろん「ロジクールG」ブランドならではの本体デザインも魅力

「G502 X」シリーズは、高性能さだけでなく、本体デザインそのものにも目を引かれます。

遠目には現行モデルである「G502」を引き継いだシルエットに見えますが、「G502 X」ではボタン周辺のラインの凹凸がすっきりとし、最新機らしいスマートな雰囲気を醸し出しています。ラバー部分のフィット感も心地よく、PCルームのインテリアとしての見映えと、実用性を両立させたモデルとなっています。

「PRO X SUPERLIGHT」と「G502 X」どちらを選ぶ?

「ロジクールG」のゲーミングマウスと言えば、FPSプレイヤーの方には、新色レッドも発表された最軽量マウス「PRO X SUPERLIGHT」の方がなじみがあるかもしれません。本体の軽さでは確かに「PRO X SUPERLIGHT」が勝るものの、「G502 X」は最大13個のプログラミング可能なボタンによるカスタマイズの幅広さに大きな優位性があります。

たとえばCoDシリーズ最新作『Call of Duty: Modern Warfare ll (コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア 2/ MWll)』では、オプションメニューでさまざまな動作に詳細なキーカスタマイズが可能です。今後『ウォーゾーン2.0』がリリースされ、ビークル操作も含めた念入りなキー設定したい方には、「G502 X」の13個のボタンが直感的な操作を提供してくれるでしょう。

プレゼンテーション
クラスターカテゴリーマネージャー 伊達 Matt 玄四郎さん(左)と、ゲーム系Youtuberマイクラ建築士ランキング1位の雨栗さん(右)

「G502 X」シリーズのプレゼンテーションに登壇した『マインクラフト』ゲーム実況者・雨栗さんは、マクロを設定した各ボタンをフルに活用し、建築の効率化を図っているそうです。軽くて使いやすいマウスのおかげで、手を動かし続ける長時間の配信でも疲れずに済んでいるとのこと。

FPS以外のジャンル、たとえばショートカットキーを多く必要とするMMOなどを楽しんでいるプレイヤーには、むしろ「G502 X」の方が便利かもしれません。もしくは、ゲーミングマウスではあるものの、PCを使った普段の仕事でも役に立つでしょう。

レビュー記事にこうご期待!

G502 X PLUSホワイト
発売日は3種ともに11月24日。レビュー記事をお楽しみに

EAA!!でもこの最新機種「G502 X PLUS」(ホワイト)のレビュー記事を準備中です。ホリデーシーズンで新しいゲーミングマウスのご購入を検討されている方は、ぜひご参考にしてください。

製品仕様

「ロジクール G502 X PLUS LIGHTSPEED ワイヤレス RGB ゲーミング マウス」

製品名(日本語)G502 X PLUS LIGHTSPEED ワイヤレス RGB ゲーミング マウス
製品名(英語)Logicool G502 X PLUS
品番910-006168 / 910-006177
型番G502XWL-RGBBK / G502XWL-RGBWH
本体カラーブラック/ホワイト
発売予定日2022年11月24日(木)
価格オープン価格
ロジクールオンラインストア価格21,780 円(税込)
保証期間2年間
サイズ(幅 x 奥行 x 高さ)41mm×79mm×131mm
重量106g
センサー能力[センサー方式] オプティカル(HERO 25K センサー)
[解像度] 100-25,600DPI
[最大加速] 40G
[最大速度] 400 インチ/秒
感応性[USB データフォーマット] 32 bits/axis
[USB レポートレート] 1000 Hz (1ms)
総ボタン数13(プログラム可能なボタン数)
スクロールホイール
チルト機能
連続使用時間約 120 時間(RGB をオンにしたままの場合約 37 時間)
接続 I/FLIGHTSPEED ワイヤレス USB
対応 OSWindows®10 以降、mac OS 10.14 以降 USB ポートがあるもの
オプション:インターネット環境
※Logicool G HUB ソフトウェアのダウンロード時に必要
付属品製品本体、DPI シフトボタンカバー、TYPE-C チャージングケーブル、
LIGHTSPEED ワイヤレス USB レシーバー、保証規定、保証書

「ロジクール G502 X LIGHTSPEED ワイヤレスゲーミング マウス」

製品名(日本語)G502 X LIGHTSPEED ワイヤレスゲーミング マウス
製品名(英語)Logicool G502 X LIGHTSPEED
品番910-006186 / 910-006229
型番G502XWL-CRBK / G502XWL-CRWH
本体カラーブラック/ホワイト
発売予定日2022年11月24日(木)
価格オープン価格
ロジクールオンラインストア価格19,360 円(税込)
保証期間2年間
サイズ(幅 x 奥行 x 高さ)41mm×79mm×131mm
重量102g
センサー能力[センサー方式] オプティカル(HERO 25K センサー)
[解像度] 100-25,600DPI
[最大加速] 40G
[最大速度] 400 インチ/秒
感応性[USB データフォーマット] 32 bits/axis
[USB レポートレート] 1000 Hz (1ms)
総ボタン数13(プログラム可能なボタン数)
スクロールホイール
チルト機能
連続使用時間約 140 時間
接続 I/FLIGHTSPEED ワイヤレス USB
対応 OSWindows®10 以降、mac OS 10.14 以降 USB ポートがあるもの
オプション:インターネット環境
※Logicool G HUB ソフトウェアのダウンロード時に必要
付属品製品本体、DPI シフトボタンカバー、TYPE-C チャージングケーブル、
LIGHTSPEED ワイヤレス USB レシーバー、保証規定、保証書

「ロジクール G502 X ゲーミング マウス」

製品名(日本語)ロジクール G502 X ゲーミング マウス
製品名(英語)Logicool G502 X Gaming Mouse
品番910-006143 / 910-006151
型番G502X-BK / G502X-WH
本体カラーブラック/ホワイト
発売予定日2022年11月24日(木)
価格オープン価格
ロジクールオンラインストア価格10,890 円(税込)
保証期間2年間
サイズ(幅 x 奥行 x 高さ)41mm×79mm×131mm
重量89g
センサー能力[センサー方式] オプティカル(HERO 25K センサー)
[解像度] 100-25,600DPI
[最大加速] 40G
[最大速度] 400 インチ/秒
感応性[USB データフォーマット] 32 bits/axis
[USB レポートレート] 1000 Hz (1ms)
総ボタン数13(プログラム可能なボタン数)
スクロールホイール
チルト機能
連続使用時間約 140 時間
接続 I/FUSB-A
対応 OSWindows®10 以降、mac OS 10.14 以降 USB ポートがあるもの
オプション:インターネット環境
※Logicool G HUB ソフトウェアのダウンロード時に必要
付属品製品本体、DPI シフトボタンカバー、保証規定、保証書

Source: Press Release

コメント

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    重量大差無いのに2万て…

  2. By 匿名

    重すぎる

コメントする