CoD:MWll:競技モード「ランクプレイ」が2023年実装、シーズン1では“CDLモッシュピット”も登場

CoD:MWll:競技モード「ランクプレイ」が2023年実装、シーズン1では“CDLモッシュピット”も登場

ActivisionおよびInfinity WardのCoDシリーズ最新作『Call of Duty: Modern Warfare ll (コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア 2/ MWll)』ではプレシーズンが進行中。開発スタジオの1つであるTreyarchからは、競技志向のプレイヤーのための対戦モード「ランクプレイ」が2023年に実装されることが発表されました。

『CoD:MWll』でもランクプレイが登場予定

CoDのマルチプレイヤーモードはスキルマッチ形式で、対戦の成績に応じて自分のスキルがレートとして算出される仕組みです。しかしこのゲーム内レートは自分では見られないため、客観的にどの程度の実力なのかが自分でも分からず、他人に示すこともできません。

自分のスキルを確認しつつ、さらに磨き上げたいプレイヤーに向けた競技志向の対戦モードが「ランクプレイ」で、他のゲームタイトルで言う「ランクマッチ」に相当します。ランクプレイは昨年の『CoD:ヴァンガード』など、過去作にも実装されてきました。

この「ランクプレイ」が『CoD:MWll』でも実装されることが、これまで同モードを担当してきたTreyarchから発表されました。

Treyarchによると、ランクプレイは2023年に実装。これまでと同様、以下の機能が搭載されます。

  • 競技用モード
  • ランク別スキル階級
  • 可視化されたスキルレート
  • 上位250名のリーダーボード
  • 競技報酬

プレイヤーが実力を競い合う本格的な競技モードであるため、自分の実力はランクで表示され、上位250名のプレイヤーは、自分の名前が公開リーダーボードに掲載されます。また、シーズンごとに到達したランクに応じてさまざまな報酬が獲得できます。

シーズン1で「CDLモッシュピット」が登場

今回の発表では、シーズン1開始時に「CDLモッシュピット」も登場することが発表されました。

詳細は不明ながら、これは実装予定の「ランクプレイ」のルールに、上述のランクやリーダーボードといった各機能がついていないバージョンであると思われます。

『CoD:MWll』シーズン1は11月16日リリース。同日に基本プレイ無料のバトロワタイトル『ウォーゾーン2.0』もリリースされます。引き続き『CoD:MWll』の最新情報をお見逃し無く。

  • タイトル:Call of Duty: Modern Warfare ll(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア Ⅱ)
  • 発売日:2022年10月28日
  • 対象機種:PS5/PS4, Xbox X|S/Xbox One, PC(Battle.net / Steam
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥8,100 (2023/01/16 23:20時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

Source: Twitter

コメントする