[噂] ヴァロラント:”コンソール版”の新たな求人情報を発見、複数プラットフォーム展開&ゲームパッドでのプレイを想定か

[噂] ヴァロラント:”コンソール版”の新たな求人情報を発見、複数プラットフォーム展開&ゲームパッドでのプレイを想定か

Riot Games(ライアットゲームズ)の無料タクティカルFPS『VALORANT(ヴァロラント)』は、PCで全サービスが展開されています。しかし現在は噂のみの存在である、PlayStationやXboxなどの「コンソール版」も、本格的に開発が進んでいるのかもしれません。

ヴァロラント「コンソール版」の新たな求人情報

現在『ヴァロラント』の対応プラットフォームはPCのみですが、モバイル版も2021年6月時点で発表されており、こちらは配信日の決定を待っている状態です。

一方で「コンソール版」については、2022年2月の時点でライアットゲームズから「コンソール版のシニアゲームデザイナー」の求人が掲載され、話題になりましたが、やはりこちらも続報待ちの状態でした。

しかしつい先日、ゲーム業界全般の求人プラットフォームであるHitmarkerに、開発を手がけるライアットゲームズから新たな求人情報が掲載されており、コミュニティからの注目を集めています。

ヴァロラントの求人
Hitmarkerより

求人ページは、タイトルが「コンソール版、ゲームデザインマネージャー – ヴァロラント」となっており、さらに以下の内容が見て取れます。

  • 「コンソール用のゲームデザインマネージャーとして、ヴァロラントを新たな複数のプラットフォームで展開するための、ビジョンの設定とデザイナーの指揮を行っていただきます」
  • 「あなたのリーダーシップとガイダンスによって、デザインチームはPC版でのチャレンジ性の高いゲームプレイを、ゲームパッドでプレイするユーザーにとってもより良く機能するよう適応させます」

なおコンソールに関しては、「シニアゲームデザイナー」の求人も掲載されています

コンソール版ヴァロラントは引き続き開発中で、やはりゲームパッドでの操作を前提としているようです。また、単一のプラットフォームではなく、複数を想定していることが分かります。

気になるのは、PCとコンソール両方で展開している他のシューター系タイトルのように、クロスプレイやエイムアシスト機能があるのかという点ですが、これらについて示唆するものは見られませんでした。

いよいよ現実味を帯びる

ライアットとゲームパス
6月にライトアットゲームズの代表的なタイトルがゲームパスに加わることが発表された

「ヴァロラントのコンソール版」については、今年の夏にライアットゲームズの代表的なタイトルがゲームパスに加わったことや(※ヴァロラントは現時点でPC版のみ対応)、データマイナーがPS4とXboxOneのアイコンが入ったゲームファイルを発見したことによって、一気に現実味が増していました。

本当にコンソール版、特に日本のゲーマー層が厚いPS版ヴァロラントが登場するのであれば、これまでPCとモバイルでのみゲームを展開していたライアットゲームズにとっても新たな地平線となり、それ自体が興味深い話です。成功すれば、『リーグ・オブ・レジェンド』など同社の他の看板タイトルの移植もあり得るのでしょうか。

なお、現在は求人の段階であるため、ゲーマーの手元に届くまでには時間はかかりそうですが、今後の正式発表を待ちたいところです。

  • タイトル:VALORANT(ヴァロラント)
  • 発売日:2020年6月2日
  • 対象機種:PC(Riot Games
ソニー(SONY)
¥8,536 (2022/12/08 04:15時点 | Amazon調べ)
\楽天スーパーセール開催中!/
Rakuten

Via: DEXERTO

コメント

  • Comments ( 11 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    ストッピングしてヘッショするヴァロってパッド操作には絶望的に向いてないから重いゲームでも無いのにずっと開発中のままリリースされない

  2. By 匿名

    大会とかでCSも視野に入れてるのかね鰤と違って

  3. By 匿名

    コントローラーで戦うのむずそうだなwこのゲームにアシスト付くなら結構シュールだろw

  4. By 匿名

    コントローラーのスティックで止まって打つってシュールな光景だな、笑

  5. By 匿名

    まぁエイムBotみたいな事が無い分CSは楽っちゃー楽だが 
    逆にR6S同様 下手にアシスト弱くすると今度はコンバーターとかが課題になるな

    • By 匿名

      勘違いされがちだけど、エイムアシストの有無とコンバーター問題の有無が繋がることはないんよ
      エイムアシストがあればコンバーターだってその恩恵を得るわけだし(実際コンバーターでやるAPEXが凶悪となるし)

      • By 匿名

        いや普通にあるで アシストが無い分虹六はコンバーターを強くしてる
        逆に極端に強いアシストは双方の違いが薄い ただコンバーター自体の性能と使うマウスの性能によってエイムの精度に違いが出るから同じコンバーターでも強さが異なる
        数千円の無名コンバーターと最古参で精度重視のXIMじゃ同じゲームでもエイム精度の違いはだんちになる

        • By 匿名

          何言ってんだあんた?
          エペ競技シーンでのアシスト無マウスとアシスト有パッドの状況のみで言えば差は少ないなんて言えるが、実際のプレイヤーが直面してんのはパッドより精度高いマウスがアシストも使ってくるっていう状況だぞ
          APEXプレイヤーはコンバーター容認してるとでも思ってるのか?

          ていうか急にコンバーターの性能差の話しだしてるの控えめに言って可笑しいよ

          • By 匿名

            それで言えば比較対象にApexを持ちだしてる時点で的がズレてるんだよ
            Apexはゲームデザインの根幹から
            パットを想定して体力高めに設計してるけど
            VALORANTはカウンタークローンだから全てが初弾ゲーになる 
            これはパットって時点で不利になるしコンバーターが絶対的な有利を隔絶するのは虹六CSの歴史が証明してるやん
            あとは実際に試せるかわからんけど箱版のクロスファイヤXとか(360版CSGOでも可)やってみればわかるよ 
            カウンタークローンにおけるコンバーターがどれだけ強いことか 
            CoDとかApexの比じゃないからなあれ

          • By 匿名

            エイムアシストの話→ximとかの機器性能の話→ときて今度はゲームの設定の話してる君かなりちぐはぐやで
            シージやCSGO系がより一層コンバーターが強いのは俺はわかるが
            支離滅裂すぎて共感得られてないの気づいたほうがええで

    • By 匿名

      R6Sコンバーターでなんかあったのか。正直ワンショットキルが普通のゲームだからアシスト強くするとゲーム性壊れると思ってたけど、他の問題も出てくるのか…

コメントする