『BF2042』アップデート#3.1.0 配信: マップ「マニフェスト」リワーク / M416など『BF3』から武器3種追加

『BF2042』アップデート#3.1.0 配信: マップ「マニフェスト」リワーク / M416など『BF3』から武器3種追加

Electronic ArtsおよびDICEの『Battlefield 2042(バトルフィールド2042)』ではシーズン3「エスカレーション」が進行中。12月7日には、今シーズンの追加アップデート#3.1.0の内容が公開されました。

『BF2042』アップデート#3.1.0がリリース

「アップデート#3.1.0」は日本時間12月7日午後6時リリース予定。ゲームプレイのさまざまな修正・改善に加え、予告されていた通り、対戦マップ「マニフェスト」がリワークされるほか、過去のBFシリーズから武器3種が、ヴォルト武器として通常の対戦モードに追加されます。

「マニフェスト」リワーク

manifst01
アップデート3.1.0では「マニフェスト」がプレイしやすいよう改変された

アップデート3.1.0でリワークの対象となるのは「マニフェスト」。コンクエストなど各ゲームモードでセクターの位置や範囲が調整されました。セクター間を移動するのにかかる時間が減少したほか、各地点に向かうための道や、前線がが分かりやすくなっています。

manifest02
コンクエスト(大)の新たなセクター分け。A1とA2、E1とE2がそれぞれ少し離れ、全体が少し中央に寄せられた
  • コンテナヤード(北):コンテナヤードの北側は現在進行中の戦いのための臨時の給油所となっており、より多くの軍事設備が設置された。セクターフラッグを行き来するルートが改善され、その位置も埠頭側にわずかに寄せられている
  • 埠頭:戦いが続く中、埠頭には防衛陣地が増え、その両端には2つのスペースが設置された。これらのスペースは特定のゲームモードにおけるキャプチャーポイントとなっており、使用されないときは、ボートが進入する際の中継地点となる
  • コンテナヤード(南):この場所は停泊中のボート周辺で起きる戦闘へと移され、ルートが改善されたほか、全体的に軍事設備が増加している
  • 測候所:昨今の対地攻撃を受け、測候所は時を味方につけられず、そのうち1つは炎上する廃虚となって残されている。周囲の丘陵には通り道が増え、追加の光源やジップラインによってこの場所を通過する機会が増している

ヴォルト武器3種

M416(BF3)

M416
M416

BF3ファンに愛された、コンパクトな軽量アサルトライフル。中距離での交戦で優れたダメージプロファイルを発揮する

  • アンロックアサインメント
    • M416またはPBX-45で、キルまたはアシスト100回
    • アサルトライフルでキル、またはチームメイトの蘇生60回

M240B(BF3)

M240B
M240B

バイポッドとともに運用することで怪物的な力を出せるパワフルなマシンガン。弾速の速さもあり中~長距離で標的と交戦できる

  • アンロックアサインメント
    • M240Bまたはアバンシーズで、キルまたはアシスト100回
    • LMGで1ラウンド中に20キル

M93R(BF3)

M93R
M93R

バースト射撃で近距離の敵を破壊するサイドアーム。ただし撃ち続けていると命中率が急激に悪化する。敵との距離を詰めて最大ダメージを叩き出そう

  • アンロックアサインメント
    • M93RまたはG57で、キルまたはアシスト100回
    • セカンダリ武器で1ラウンド中に8キル

チェンジログ(抜粋)

  • キーボードを使って、ミニマップのズーム半径をダイナミックに変更できるようになった
  • リニューアル:セクターAとBのキャプチャーゾーンを調整し、攻撃側でよりスムーズなゲームプレイができるようになった
  • カレイドスコープ:コンクエスト(大)で、C1とG1のキャプチャーポイントを削除し、付近に新たなキャプチャーポイントを設置する形で統合した。カレイドスコープの勝率は不公平なほど一方に偏ったものだったので、今回の変更によりその点を改善し、全体的なプレイがより自然なものになることを意図している
  • ストランデッド
    • コンクエストのチケットカウントを微調整し、対戦時間がわずかに長くなるようにした
    • ブレイクスルーの最終セクターで、戦闘エリアとマップの境界線を調整した
    • ブレイクスルーの最終セクターで、防衛側の拠点をフラッグの方に近づけた
    • ラッシュの第1セクターで、拠点エリアとマップの境界線を調整した
    • ラッシュで、第1セクターの電信施設をハンガーの外に移動させた
    • ラッシュで、攻撃側の流れを改善するために他の電信施設の位置も調整した
  • MP412 Rexが仕様通りの連射速度になった
  • AKS-74uが仕様通りの連射速度になった
  • ポータルで、消えていたいくつかの武器アタッチメントを追加
  • 回復を必要としているUIアイコンが、医療箱を持っているサポート以外のキャラクターにも表示されるようになった。先に医療箱を設置する必要はない

ミッドシーズンイベントと次回のアップデート

ミッドシーズンイベントBF

シーズン3でも、ミッドシーズンイベントが数週間後にスタートします。

3週間に渡って開催されるこのイベントでは、毎週新たなコスメティックアイテム報酬やゲームモードが登場します。

また、次回のアップデート(3.2.0)は、ミッドシーズンイベント終了後の1月末ごろを予定しています。ここでは「ブレイクアウェイ」のマップリワークが実施されるほか、従来のBFシリーズでおなじみの「兵科」システムが再導入されるという、ゲームシステムへの大きな改変がなされる予定です。

その後の「シーズン4」、そして「シーズン5」については、以下の記事を合わせてご覧ください。

エレクトロニック・アーツ
¥2,880 (2022/04/23 14:38時点 | Amazon調べ)
\お買い物マラソン開催中!/
Rakuten

Source: BF2042 Official

コメント

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    とうとう文句のコメントすら無くなってきた。 密かにまだ期待してたけど新武器使い回しでショボすぎるしもうダメそう

  2. By 匿名

    そうか…次回作頑張れよ

コメントする