CoD:MWll:初のフリープレイ開催! 日本時間12月16日より5日間 / マップ3種&モード4種&サードパーソンの限定コンテンツがプレイ可能

CoD:MWll:初のフリープレイ開催! 日本時間12月16日より5日間 / マップ3種&モード4種&サードパーソンの限定コンテンツがプレイ可能

ActivisionおよびInfinity WardのCoDシリーズ最新作『Call of Duty: Modern Warfare ll (コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア 2/ MWll)』では、シーズン01リローデッドの開幕を祝して、初のフリープレイを日本時間12月16日より5日間開催します。

CoD:MWll フリープレイ開催

MWII-LAUNCH-MP-005-

10日で10億ドルの売上を達成した、CoDシリーズ最新&最強タイトル『CoD:MWll』で、いよいよ初のフリープレイイベントが開催されます。

期間は日本時間12月16日午前3時から20日まで。ただし今回はアクセスできるコンテンツが制限されています。プレイ可能なマップやゲームモードは以下のものとなります。

プレイ可能なマップ&モード

今回のフリープレイで遊べるマップは、「ファーム18」と「エル・アシーロ」、そして最新マップ「シップメント」の3つ。ゲームモードも「チームデスマッチ」などの4種類のみとなっています。

  • プレイ可能マップ
    • ファーム18
    • エル・アシーロ
    • シップメント(新マップ)
  • プレイ可能なゲームモード
    • チームデスマッチ
    • ハードポイント
    • ドミネーション
    • キルコンファームド

また、各モードのサードパーソン(3人称視点)モードもプレイできます。これは文字通り、自分のキャラクターモデルを見つつ戦うモードで、1人称視点とは見える範囲が異なります。

CoD:MWll:"シーズン01リローデッド"アップデート全情報、激狭マップ"Shipment" / 新オペレーターGaz / 新アサルトライフルChimeraなど
最新マップのシップメントでもプレイできる

フリープレイの使用マップのうち、「ファーム18」と「エル・アシーロ」はクセのない典型的なデザインで、初見でも覚えやすい構造です。

新マップの「シップメント」は歴代シリーズのマップの中でも特に狭いマップです。勝敗や細かい成績にこだわらず、ひたすらラン&ガンに徹することができる気楽さが魅力です。

ゲームモードも4種類と限られており、「サーチ&デストロイ」などの競技性の高いモードはプレイできませんが、今回プレイできるモードはどれも、リスポーンが有り、ルールもシンプルで、CoDのカジュアルシューターな側面を楽しめるものとなっています。シリーズ初プレイという方でも、すぐに馴染めるでしょう。

コンテンツは限られていますが、『CoD:MWll』のコアの部分のみを体験するには必要十分と言えるでしょう。PC版を試してみたい方は、こちらの記事で要求スペックをご確認のうえ、ぜひダウンロードしてみてください。

  • タイトル:Call of Duty: Modern Warfare ll(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア Ⅱ)
  • 発売日:2022年10月28日
  • 対象機種:PS5/PS4, Xbox X|S/Xbox One, PC(Battle.net / Steam
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥8,100 (2023/01/16 23:20時点 | Amazon調べ)

Source: CoD Official

コメント

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    キャンペーンやれキャンペーン

  2. By 匿名

    試合終了後のファイナルキルカメラが正しく再生されないバグはいつになったら直るんかなぁ〜
    わざわざ秘蔵版を買ったのにバグやエラーが多すぎて満足にゲームプレイが出来ません。
    アプリ自体を再インストールしてみたり色々調べましたが同じ症状の人が少なく情報もありません。正直アプデが来る度に【進化】では無く【退化】してます。
    人気シリーズ作ではありますが新しいモードや武器等の追加よりも先にバグ修整に力を入れて欲しいです!宜しくお願いします!

  3. By 匿名

    PSストアではちょっと安くなってるよ

  4. By 匿名

    セールまだ?

コメントする