BF2042:「新・兵科システム」詳細 / ガジェットは兵科専用に / 武器は全兵科で共有 / ロードアウト機能の一新など

BF2042:「新・兵科システム」詳細 / ガジェットは兵科専用に / 武器は全兵科で共有 / ロードアウト機能の一新など

Electronic ArtsおよびDICEの『Battlefield 2042(バトルフィールド2042)』では、1月末に行われる次回アップデート#3.2.0にて、シリーズ伝統の「兵科システム」が復活します。アップデートに先がけて、この兵科システムについて改めて解説した開発ブロクが掲載されました

BFシリーズの「兵科システム」が再導入

specialist
専門技能を持つ「スペシャリスト」が導入された、のだが…

過去作と異なり、『BF2042』はキャラクター名のついた「スペシャリスト」たちが、それぞれ異なる「専門技能」と「特性」を持っているというシステムで、ガジェット類は汎用プールとして共有されていました。

しかし従来型の「兵科システム」に慣れ親しんでいたプレイヤーからのフィードバックを受け、2022年の8月時点で、この再導入が発表されていました

開発チームは兵科システムの再導入を検討するにあたり、まず『バトルフィールド』においてさまざまな背景、分野、プラットフォームからプレイヤーのグループを集い、フィードバックセッションを実施。今回の変更に関する情報の流れを確保することを可能にしたそうです。

4つの兵科とその役割

BF2042-1
新たな各兵科の分類(この後アイリッシュとクロフォードが入れ替わった)

過去のBFシリーズでご存知の方も、『BF2042』から新しく始めた方も、改めて開発スタッフによって解説された、4つの兵科の役割を確認していきましょう。

  • 突撃兵:前線に向かって積極的に攻撃を仕掛ける兵科で、敵兵士との直接戦闘が主な役割。後方から続く味方のために突入ルートを切り開いていく
  • 偵察兵:地の利を得ながら敵を捕捉して脅威を与えたり、敵陣の背後をついて投入ビーコンを設置し、味方に裏取りのきっかけを生み出す
  • 援護兵:弾薬の補給や素早い蘇生などを通じて、味方が速やかに前線に戻れるよう支援する
  • 工兵:全距離で敵ビークルに対処し、確保したエリアを補強。さらに味方ビークルを修理し、その活動を維持する

スペシャリストごとの兵科の割り当て

  • 突撃兵
    • マケイ
    • サンダンス
    • ドーザー
    • ゼイン
  • 偵察兵
    • パイク
    • キャスパー
    • ラオ
  • 援護兵
    • ファルック
    • エンジェル
    • アイリッシュ(クロフォードと入れ替え)
  • 工兵
    • クロフォード(アイリッシュと入れ替え)
    • ボリス
    • リズ

(※これが最終決定版かは不明)

各ガジェットは兵科専用に

Battlefield 2042 Screenshot 2023.01.20 - 19.33.30.93
たとえば無反動M5は工兵専用に

ガジェット装備は、自分が選んだ兵科ごとに紐付けられます。

これまではどのスペシャリストでも、何を持っていくかを自由に選べました。しかしこれでは全員が同じようなロードアウトを固定しておく最適解が生じてしまい、バランス面、特にビークルを交えたゲームプレイで問題が生じていたそうです。全員がロケットランチャー(無反動M5)を持って行けるような状況に対し、適切にバランスを取らなければなりません。

たとえば、ロケットランチャーは今後、「工兵」の兵科に組み込まれ、他の兵科のスペシャリストたちには使えなくなります。これにより、誰がロケットランチャーを持っていそうかが読みやすくなり、ビークル担当のプレイヤーも作戦の調整がしやすくなります。

なおスペシャリストのリズは現在、対車両ミサイルG-84 TGMを専門技能として所持している代わりに、無反動M5とFXM-33対空ミサイルは所持できない仕様になっていますが、この制限は兵科システム再導入後も継続されます。リズをプレイする場合は、対戦車地雷、C5爆薬、EODボットから選択することになります。

「何をすべきか」がより明確に

bf-2042-video-cover-image-specialist-irish.jpg.adapt.crop16x9
アイリッシュは工兵から援護兵に変更。味方の支援と蘇生が仕事に

各プレイヤーに兵科を定めることで、プレイ中に「自分は今何をすべきか」が明確になります。

たとえば、アイリッシュは工兵から援護兵にシフトします。戦場でアイリッシュと出会った場合、彼は弾薬箱か医療箱、スモークランチャー、もしくはクレイモアを持っていると予想できます。そして彼は援護兵であるため、チーム全体を蘇生する能力もあります。味方視点では彼に何をしてもらえるかが予測できると同時に、敵の視点では、前線を崩すためにもいち早く排除すべき相手であると分かります。

武器は全兵科で共有

wikus-van-daele-specialists-lore-image
ドローンでの後方支援が求められるキャスパーだが、狙撃が苦手なら(これまで通り)他の武器を持っていってもOK

ガジェットの選択肢は兵科ごとに制限されますが、『BF2042』では武器プールは共有されたままになります。

過去作では、たとえば「アサルトライフルを使いたければ突撃兵をやろう。スナイパーライフルを使いたければ偵察兵をやろう」という具合でしたが、開発スタッフによると、進行システムに関わる複雑さもあって、武器の制限は『BF2042』に意図したものではないと判断されたそうです。

そこで、兵科システムの再導入とともに「Weapon Proficiencies(武器の熟練度)」システムが実装されます。これは、どの兵科でも自由に武器を選べる代わりに、兵科ごとにボーナス効果を得られる最適な武器タイプが設定されるというものです。

  • 突撃兵+アサルトライフル:予備マガジンを3個持てる
  • 工兵+ライトマシンガン:しゃがみ時または伏せ時の弾拡散度が改善
  • 援護兵+SMG:武器を取り出す時間がより早くなる
  • 偵察兵+スナイパーライフル:スコープの覗き込みが素早くなり、持続力が上がり、安定する

兵科ごとに使う武器を縛ってしまうのではなく、その兵科で使う「おすすめ武器」を設定することにより、そのボーナス効果を活かして戦うか、敢えて他の武器を持って自己流に立ち回るかは、プレイヤーが選択できるようになります

兵科ごとにロードアウトを統合

Battlefield 2042 Screenshot 2023.01.20 - 19.32.15.98
ロードアウト機能も兵科ごとに統合される

兵科システム再導入に伴って、設定したロードアウトは今後、兵科ごとに統合されます

たとえばロードアウト内でクロフォードの武器や兵科専用ガジェット、投擲物を変更すると、同じ工兵であるボリスを選択した際にもそのロードアウトにアクセスできるようになります。

したがってアップデート#3.2.0のリリース時には、現在のロードアウト設定はリセットされる点にご注意ください。各兵科のロードアウトを、それぞれ一からじっくり組み直すことになります。

新兵科システムで『BF2042』をプレイしよう

開発スタッフは、兵科の再導入以降もプレイヤーフィードバックは引き続き受け取り、ゲームプレイをさらに改善していくそうです。

発売から1年と1シーズン分の時を経て、リリース時とはまるで別のゲームのように改善されてきた『BF2042』ですが、兵科システムの再導入はプレイ体験にこれまでにない変化をもたらすでしょう。1月末にリリースされるアップデート#3.2.0で、ぜひ『BF2042』の世界を改めて体験してみてください。

エレクトロニック・アーツ
¥2,880 (2022/04/23 14:38時点 | Amazon調べ)
\お買い物マラソン開催中!/
Rakuten

Source: BF2042 Official

コメント

  • Comments ( 19 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    なんやかんやでアプデ繰り返して最終的に評判を盛り返した過去作みたいに、これからのアプデも期待してるわ

  2. By 匿名

    今作はビークルの対歩兵装備が充実してるから、兵科制でランチャー装備制限すると歩兵は苦労すると思うよ。
    ヘリパイとしては、ラオ対空とエンジェル無限対空がいなくなるだけでかなり空が平和になるので歓迎。

  3. By 匿名

    今回のアップデートで、ソロプレイヤーは減るだろうなー。
    野良でチーム組んでもまともに動けるチームなんて早々無いし、キャラがある分偏よるのは目に見えてるし。BF4のロッカーのような室内戦ならなんとかなるかもしれんけど。

  4. By 匿名

    いややるなら最後まで昔みたいなシステムにしろよw あとキャラ排除な botみたいな一般兵にしてくれ

  5. By 匿名

    何か兵科性に回帰と言ってもあんま意味なさそうだな
    要はガジェットに縛りが生まれるだけだろ?(武器種ボーナスがあるとはいえ)

    リズの例を見る限り専門技能は継続っぽいし、過去作みたいに使える武器種が限定される訳じゃない
    ってなると結局はキャラの専門技能が重視される今と変わらなくね

    • By 匿名

      大事な点はパッチノート内にあった、全て自由にするとゲームバランスを犠牲にするってとこだよ

      現状の仕様は実のところユーザーが求めてた全て自由な状態なんだけど、それだと誰もチームを考慮しないガジェット選ぶんだよね

      それを兵科性、いわゆるガジェットに縛りを与えることで、能力・ガジェットをちゃんと使わせるようにしよう、ってのが今回のリワークな訳よ

      • By 匿名

        まさかBFを遊んでるような奴らが自陣営の兵科の割合を顧みて、しかも最適なバランスになる様に自ら進んでやりたくもない兵科を選ぶとでも?
        誰もが持てるスモグレすら投げられないカスしか集まってないんじゃ何したって無駄なんだよな

        • By 匿名

          そもそも兵科性にしたらバランス良くなると思ってる意味が分からない
          過去作でそんなバランス良かったことあったか?
          みんな自分のやりたい事に応じて兵科を勝手に選ぶだけやん

          今と何も変わらないし、それどころかキャラに個性があるせいで余計偏るかも知れん

          • By 匿名

            そうは言ってもユーザーが兵科戻せって言うんで…実際どうなるかはやってみないと何ともじゃね
            少なからず今のオールフリーでもクレイジーな状態なんだし、やって見る価値はあんでないの

          • By 匿名

            リリース当時から兵科性に戻せって言ってた人たちが思い描いてたのは、それこそ過去作と同じような形での兵科性でしょう
            こういう中途半端な形なんて誰も想像してなかったと思うよ

          • By 匿名

            過去作と同じって武器縛りってこと?さすがにそんなの嫌だが
            ここのコメ欄は何を望んでんのか主張がバラバラでようわからんわ

          • By 匿名

            兵科性が良かったって声は基本的に無名の兵士が良かったって声と同じだったからね
            今回みたいなスペシャリスト継続での兵科性なんて想像してなかっただろうな

          • By 匿名

            お名前ついてるのヤダヤダする意味がわからん
            BFVの時と大して変わらんだろ。ガジェットと人の見た目が組み合わせられないのが嫌なのか?着せ替え楽しみたいっていうこと?

          • By 匿名

            BFで重要なのは「雰囲気バツグンの戦争ごっこ」だから。キャラクターとかかっこいい名前とかは雰囲気をぶち壊すだけの要素なのよね。無名の一兵卒が単なる駒として戦場で淡々と役割を果たすというのがやりたいこと。着せ替えなんて言語道断。

            今どきそれは地味すぎるだろうって意見は理解できるし、開発者もそう思ったからキャラクターを導入したんだろう。結果的には「いや、一兵卒で頼む」ってユーザーが想像以上に多かったわけだが。

  6. By 匿名

    人が戻ってくることをただただ祈る

  7. By 匿名

    今までなら一人でも高台ビーコンに対して対抗できたのにこれじゃパーティ優遇ゲーに逆戻りするだけじゃん
    マジでセンスないエアプばっかりで今回ばかりは縁の切りどころだな

    • By 匿名

      御ソロ様の意見である128人対戦/全ガジェット開放などなど全て反映させていただいた結果、ゲームが破綻しているので、僭越ながら分隊行動やチームプレイを少しでも意識していただく様に改善させていただいた次第でございます〜
      また、兵科性の導入もユーザーの皆さまが手のひらを翻して大きな声で叫んでいる意見でございます〜

      • By 匿名

        誰もマップを3〜4倍にしろとは言ってないし、分隊要素とか要請無くなって逆に薄くなってるんだよなぁ

        • By 匿名

          マップは修正されたから別にええやん。初っ端のマップはカスだったが
          要請に関してはV1呼ぶ以外だーれも使わんし

コメントする