\ 最大15%ポイントアップ! /

オーバーウォッチ2 の今後:シーズン4で“マッププール制”廃止、年内に新モードや新マップ、マップの出現率や改善など

OW2マップ

本日2023年2月4日、Blizzard Entertainmentは『Overwatch 2(オーバーウォッチ 2 )』 のニュースページを更新。オーバーウォッチ2のゲームディレクター「Aaron Keller」氏より、シーズン4からのマッププール制廃止など、主にマップとレベルデザインについての展望が語られています。

CONTENTS

OW2 のマップとレベルデザイン

マッププール制の廃止

オーバーウォッチ2 の今後:シーズン4で“マッププール制”廃止、年内に新モードや新マップ、マップの出現率や改善など 98359b5036f55c038f4eb47ff1f35c2f
オーバーウォッチ2 の今後:シーズン4で“マッププール制”廃止、年内に新モードや新マップ、マップの出現率や改善など 8
  • 「マッププール制」は、シーズンごとに新鮮さを提供し、プレイするマップの数を集中させることが狙いだった。
    • しかし、マッププールを巡るプレイヤーの反応はかんばしくなく、シーズンごとの特色を出すという目的にも、あまり貢献できていたとは言えない結果となった。
      • マッププール制の導入は間違っていたと開発チームは判断し、シーズン4よりマッププール制を廃止
    • 加えて、マップがプールから除外、及び追加される周期とマップの変更にかかる時間も合っていなかった。
      • Watchpoint:Gibraltarはシーズン4で復活予定だったが、プレイテストとマップの変更が重なり間に合わない可能性が高い事に気が付いた。
  • 先の話にはなるが、ゲーム内のマップが充実した頃にマッププールを復活させる可能性がある。
    • この時には今よりも頻繁に、ローテーションさせることになる(場合によっては毎週)。
    • もしこのアイディアに大反対なら、2年後にリマインダーを設定して、その時の私たちにお知らせください。

マップやゲーム・モードの出現頻度

オーバーウォッチ2 の今後:シーズン4で“マッププール制”廃止、年内に新モードや新マップ、マップの出現率や改善など Rome Colosseo 04
オーバーウォッチ2 の今後:シーズン4で“マッププール制”廃止、年内に新モードや新マップ、マップの出現率や改善など 9
  • プール内で新しいマップやゲーム・モードの登場頻度が高く設定されていると感じているプレイヤーがいる。
    • 例えば、「Colosseo」が他のマップに比べて頻出するというフィードバックが多々あった。
      • 特定のマップの頻度を上げるような設定はないが、完全にランダムというわけでもない。
    • プレイヤーからの報告に基づき、調査したところ、「プッシュ」マップの選出頻度が少し高い傾向にあった
      • マッチメイキングのシステムは、同じマップや同じゲーム・モードを短時間に繰り返しプレイするのを避けようとするため、他のゲーム・モードに比べマップ数の少ない「プッシュ」の選出頻度が高くなっているのかもしれない。
  • 年内にはシーズンの切り替わりに合わせ、もう1つ新しいゲーム・モードがいくつかの新マップとともに追加される予定。
    • 先々のシーズンをめどに、この傾向を改善する方法を検討しているが、新規ゲーム・モードの追加を予定していることもあり、この問題に取り組む重要性は高いと考えている。

チェックポイントとスポーン

オーバーウォッチ2 の今後:シーズン4で“マッププール制”廃止、年内に新モードや新マップ、マップの出現率や改善など bcadda2225862e2704f54549eba876ad
オーバーウォッチ2 の今後:シーズン4で“マッププール制”廃止、年内に新モードや新マップ、マップの出現率や改善など 10
  • 最初のチェックポイントを奪われる直前にスポーンし、スポーン地点の目の前に敵が迫っていてキルされてしまう(Watchpoint:Gibraltarなど)。こういった問題も解決したい。
    • この問題を解決するために複数のマップでレベルデザインの変更を検討し、何ヶ所かで変更を採用することになる。
      • しかし、同時に攻撃側が利用できる新たな不意打ちのルートが出てきてしまう可能性があり、それは避けたい。
    • そのため、マップ変更を伴わない解決策について協議している。おそらくシーズン4には間に合わないが、現在取り組み中。

イベント・チャレンジ

オーバーウォッチ2 の今後:シーズン4で“マッププール制”廃止、年内に新モードや新マップ、マップの出現率や改善など cd74a0755b00d4fd5fbd57783994176a
オーバーウォッチ2 の今後:シーズン4で“マッププール制”廃止、年内に新モードや新マップ、マップの出現率や改善など 11
  • イベント・チャレンジがそのイベントのゲーム・モードをプレイすることに重きを置きすぎているという声が上がっている。
    • これを受け、イベント限定のゲーム・モードを導入しつつ、プレイヤーが好きなように遊べるチャレンジを増やす方向性にシフトしていく。
    • シーズン3で一部のイベント・チャレンジにこの変更を反映予定。
  • タイトル:Overwatch 2(オーバーウォッチ2
  • 発売日:2022年10月5日
  • 対象機種:PC / Xbox Series X|S, Xbox One / PS5, PS4 / Nintendo Switch
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥64,580 (2024/03/06 11:08時点 | Amazon調べ)
\最大15%ポイントアップ!/
Amazon

Source: Overwatch 2

OW2マップ

FOLLOW EAA!!

SHARE
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (3件)

  • マッププールってなんだよ 調べても出てこないし 存在しない言葉なのか? それともまとめた人間がズボラな性格なのか 

    • OW2開始時に一応説明されてはいたけど、あまり取り上げられなかったからなあ。

      シーズンごとにマップを制限するのがマッププール。表向きの理由は、マップ数を減らすことで初心者がマップに早く慣れるようにすること。実際の理由は、単純にOW1のマップをOW2用に修正する作業が間に合わないから。

      マッププールをした結果どうなったかっていうと、マップ数が少ないのでそのマップで活躍できるヒーローばかりがピックされて、ただでさえ偏ってるピックをさらに偏らせただけだった。

      ほぼ悪影響しかないのにもかかわらず廃止がシーズン4(つまり次シーズンではまだ廃止されない)なのは、OW1のマップをOW2用に修正する作業が間に合わないのでどうしようもないから。というかそもそも修正作業が間に合わないことの言い訳として導入されたも同然のシステムなので、廃止されるのは既定路線だった。

コメントする

CONTENTS