\BO6 コード5万名に当たる/

レインボーシックス シージ:賞金総額2億6500万円!予選優勝でも約4,000万円!日本も出場チャンスのあるeスポーツイベント"Gamers 8"再開催

レインボーシックス シージ:賞金総額2億6500万円!サウジアラビアeスポーツイベント"Gamers 8"が再び開催、今年は日本チームにも出場チャンス(予選優勝でも約4,000万円)

Ubisoftの『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』は中東諸国でもeスポーツ競技が盛んですが、サウジアラビアが誇る世界最大規模のeスポーツ大会「Gamers 8(ゲーマーズエイト)」では、2023年もシージのトーナメント開催が発表されました。

賞金総額は日本円にして約2億6500万円。シージ以外のタイトルすべて合わせると、総額4500万ドル(約60億円)という規格外のトーナメントです。そして今年は日本のシージチームにも、この大会への出場のチャンスがあります。

CONTENTS

「Gamers 8」が2023年も開催!

Gamers8: Recap Video

サウジアラビアのゲーマー人口は2,350万人以上と推定されており(ARAB NEWS)、2017年に設立されたサウジアラビアeスポーツ連盟が主導する形で、現地eスポーツコミュニティの拡大や世界レベルの選手育成に力が注がれています。

そんなサウジアラビアでは2022年の夏、首都リヤドにて8週間にもおよぶeスポーツイベント「Gamers 8」を開催。『レインボーシックス シージ』や『フォートナイト』、『ロケットリーグ』などのeスポーツ向けタイトルでトーナメントを実施しました。

始まったばかりでありながら既に「世界最大」とされる理由は、その開催期間の長さはもちろん、人気アーティストを招いてのコンサートやコスプレイベントなども並行して催される複合イベントであることや、2022年は総額1,500万ドル(約20億円)という破格の賞金が用意されたイベントであったことが挙げられます。

今年は日本のシージチームにも出場チャンス

レインボーシックス シージ:賞金総額2億6500万円!サウジアラビアeスポーツイベント"Gamers8"が再び開催、日本チームにも出場チャンス
2022年はBDSの優勝に終わった

『レインボーシックス シージ』に関しては、2022年の賞金総額は120万ドル(約1.6億円)。フランスのチームBDSが優勝して賞金40万ドル(約5,300万円)を獲得し、MVPとなったShaiiko選手個人にも10万ドル(約1,300万円)が贈られました(配信ログ)。

そんな「Gamers 8」は、2023年7月にも再び開催されることが発表されました。シージの今年の賞金総額は、昨年を上回る200万ドル(約2億6,500万円)です。

2022年の出場枠は、4チームが招待され、eスポーツチャリティ団体であるGamers Without Bordersのトーナメントから3チーム、そして地元のサウジアラビアリーグから1チームの、計8チーム分がありました。

今年も同様に、8チームのうち4チームは招待されての出場となり、残る4チームを「Gamers Without Borders 2023」トーナメントで決める予定です。しかし前回とは異なり、今年は日本のシージチームにも出場チャンスがあります

「Gamers Without Borders 2023」を突破して「Gamers 8」本戦へ

レインボーシックス シージ:賞金総額2.6億円!サウジアラビアeスポーツイベント"Gamers8"が再び開催、日本チームも出場チャンス
各地域で開催される「GWB」がGamers 8の予選を兼ねている

リヤドで行われる「Gamers 8」に出場するには、サウジアラビアeスポーツ連盟が主催するチャリティトーナメント「Gamers Without Borders 2023(以下GWB)」の、各地域でのトーナメントで優勝することが条件です。

今年のGWBは、欧州、北米、南米、日韓の4地域で5月に開催されます。各地域内でオープン予選を開催し、勝ち上がった2チームと、招待された2チームを加えた、計4チームでトーナメントを行います。

そして4地域のGWBで優勝したチーム、計4チームが、リヤドで開催される「Gamers 8」に出場。GWBとは別に招待された4チームを加えた、計8チームでトーナメントを行う、という構成です。

GWBも破格の賞金額。優勝チームに約4,000万円

レインボーシックス シージ:賞金総額2.6億円!サウジアラビアeスポーツイベント"Gamers8"が再び開催、日本チームも出場チャンス
GWBの賞金額。優勝すると30万ドル(約4,000万円)

(追記:GWBは人道支援を目的としたチャリティeスポーツトーナメントです。獲得した賞金はチャリティとして、ユニセフなど指定の支援団体に寄付する形をとります)

「Gamers 8」の実質的な予選であるはずのGWBですが、このGWBの賞金額も凄まじいものです。

優勝チームは30万ドル(約4,000万円)獲得したうえで、リヤドの「Gamers 8」への出場権が得られます。惜しくも準優勝に終わっても17.5万ドル(2,300万円)3位と4位でも7.5万ドル(約1,000万円)と、目まいのするような金額が並んでいます。4地域合わせた賞金総額は250万ドル(約3.3億円)で、「Gamers 8」本戦のシージトーナメントを上回っています。

なお、先日SCARZの優勝に終わった「RJL 2023」シーズン1の優勝賞金は500万円。4月24日から始まる世界大会のコペンハーゲンメジャーの賞金総額は75万ドル(約1億円)。どちらも相当な額のはずですが、サウジアラビアのおかげで金銭感覚がおかしくなってくることが分かるでしょう。

早くも目がドルマークに変わっているシージプレイヤーもいるでしょうが、気になるこの日韓GWBおよびオープン予選の詳細は、今後の発表待ちとなります。レインボーシックス公式Twitterなどからの発表を忘れずにチェックしておきましょう。

あわせて読みたい
『レインボーシックス シージ』日本プロリーグ"RJL2023"ノックアウトステージ完結:SCARZがBO5を制覇!... Ubisoftの『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』競技シーンでは、日本プロ8チームによる「RJL 2023」のノックアウトステージが完結。KAWASAKI SCARZがNO...
  • タイトル:Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)
  • 発売日:2015年12月10日
  • 対象機種:PS5, PS4, Xbox Series X|S, Xbox One, PC(Steam
Logicool G
¥32,500 (2024/07/20 17:06時点 | Amazon調べ)
\ポイント最大11倍!/
Rakuten

Source: Gamers 8 Official

レインボーシックス シージ:賞金総額2億6500万円!サウジアラビアeスポーツイベント"Gamers 8"が再び開催、今年は日本チームにも出場チャンス(予選優勝でも約4,000万円)

FOLLOW EAA!!

SHARE
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (1件)

  • これは激アツ!
    日韓チームどちらかが世界に大きく爪痕を残して欲しい

コメントする

CONTENTS