CoD:BO6 正式発表

CoD:MWll&ウォーゾーン2.0:新課金コンテンツ"ブラックセル"とは? / 限定オペレーターやスキン12種など7,000 CODポイント相当の豪華特典収録

CoD:MWll&ウォーゾーン2.0:新課金コンテンツ"ブラックセル"解説 / 限定オペレーターやスキン12種など7,000 CODポイント相当の豪華特典を収録
  • URLをコピーしました!

ActivisionおよびInfinity WardのCoDシリーズ最新作『Call of Duty: Modern Warfare ll (コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア 2/ MWll)』では、日本時間4月13日に「シーズン03」アップデートがリリースされます。

さまざまな新コンテンツの中で異彩を放っているのが、プレミアム特典「ブラックセル」です。そもそもこれは何なのでしょうか。シーズン03で販売されるブラックセルの、収録コンテンツをチェックしていきましょう。

CONTENTS

シーズン03で新課金コンテンツ「ブラックセル」が登場

BlackCell | Call of Duty: Modern Warfare II & Warzone 2.0

CoD公式サイトによると、ブラックセルとは「『CoD:MWll』および『ウォーゾーン2.0』における、バトルパス・バンドルを越えるプレミアム・オファー」です。

つまり、従来のバトルパス・バンドルとプロ・パックが合体して置き換わり、さらに豪華な限定特定を加えたのが、このブラックセルです。

CODポイントではなく、キャッシュで29.99ドル(約4,000円)で購入する形になりますが、ブラックセルだけで7,000 CODポイント分に相当するアイテムが含まれているそうです(※7,000ポイントの内訳については、収録アイテムをゲーム内ストアのバンドルと比較して算出したとのこと)。

ブラックセル収録コンテンツ

豪華アイテム満載の「ブラックセル」セクター

CoD:MWll&ウォーゾーン2.0:豪華特典つき新課金コンテンツ"ブラックセル"詳細
シーズン03のバトルパスマップ

シーズン02までのバトルパスには、ある程度自由に進められる各セクターとは別に、バトルパス購入でアクセスできるゼロ番セクター(ボーナスセクター)と、その後100%攻略することでアクセスできる最後のセクター(ビクトリーセクター)が独立して存在しました。

シーズン03では、新たな独立セクターとして「ブラックセルセクター」が登場。ブラックセル購入者はここにアクセスできるようになります。

このブラックセルセクターは、バトルパスの出発地点にもなっている点が特徴です。画像を見た限り、本来の出発点であるC1セクターの、ちょうど反対側からバトルパスを進められることが分かります。

またブラックセルセクター自体にも、以下の限定アイテムが収録されています。

  • スキンにアニメーションがついたブラックセルオペレーター「Atom(アトム)」
  • プロチューンされた武器設計図「Singularity(シンギュラリティ)」
  • 重戦車用ビークルスキン
  • とどめの一撃
  • 1,100 CODポイント
  • (購入時に、20バトルトークン・ティアスキップを獲得)
CoD:MWll&ウォーゾーン2.0:豪華特典つき新課金コンテンツ"ブラックセル"詳細
ブラックセルオペレーターAtom。金色の部分にアニメーション効果がついている

注目はブラックセルオペレーターのAtomで、スキンの金色の部分がアニメーションで蠢くようになっています。見る者に不気味な印象を与えるその様は、上掲のトレーラー映像でご確認ください。

さらにブラックセルを購入すると、ティアのアンロックに使えるバトルトークン・ティアスキップも20個獲得できます(PS版は25個)。これを使うことで、寄り道しなければシーズン03の新武器も速やかにアンロックできるでしょう。

1,100 CODポイントも同時に獲得

ブラックセルセクターには、1,100 CODポイントが丸ごと入っています。つまりブラックセルを購入すれば、シーズン03バトルパスを同時に購入したことになります。

そもそもバトルパス全体を通じて最大1,400 CODポイントが獲得でき、元が取れる仕組みになっています。獲得可能な1,400 CODポイント分は、別のストアアイテムの購入に自由に使うことができるでしょう。

ボーナスオペレータースキン

CoD:MWll&ウォーゾーン2.0:豪華特典つき新課金コンテンツ"ブラックセル"詳細
ブラックセル所持者はより多くのスキンをアンロックできる

ブラックセルを購入すると、通常バトルパスのコンテンツに加えて、追加の限定オペレータースキン12種をアンロックできます。

シーズン03のバトルパスでも、ゴーストやソープのほか、KorTacとSpecGruのさまざまなオペレータースキンを獲得できますが、ブラックセル所有者は、バトルパス内のオペレータースキンを1つアンロックしたとき、金と黒のカラーリングで洗練されたブラックセル・シリーズの限定スキンも同時に1つアンロックできます(2つが同じオペレーター用のスキンではないこともあります)。

日本円でのストア価格は現時点で不明ですが、シーズン03をやり込む予定の方は、ブラックセルの購入を検討してみてはいかがでしょうか。バトルパスの他にも注目コンテンツが多数登場するシーズン03は、日本時間4月13日午前2時にスタートします

あわせて読みたい
『ウォーゾーン2.0』シーズン03先行情報:スナイパーライフルの"ワンショットダウン"復活 / ボムドロー... ActivisionおよびRaven Softwareの『ウォーゾーン2.0』では、日本時間4月13日午前2時よりシーズン03がスタート。パッチノートはまだ公開されていませんが、先行情報とし...
  • タイトル:Call of Duty: Modern Warfare ll(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア Ⅱ)
  • 発売日:2022年10月28日
  • 対象機種:PS5/PS4, Xbox X|S/Xbox One, PC(Battle.net / Steam
アクティビジョン
¥8,000 (2023/09/21 07:56時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

Source: CoD Official

CoD:MWll&ウォーゾーン2.0:新課金コンテンツ"ブラックセル"解説 / 限定オペレーターやスキン12種など7,000 CODポイント相当の豪華特典を収録

FOLLOW EAA!!

SHARE
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

CONTENTS