海賊FPSが無料配信中

Warframe:念願のクロスプラットフォームセーブが段階的に実装へ、12月のアップデート「壁の中の囁き」にて

  • URLをコピーしました!

Digital Extremesは基本プレイ無料のTPS『Warframe(ウォーフレーム)』にて、クロスプラットフォームセーブを実装すると発表した。

12月のアップデート「壁の中の囁き」のリリースより段階的に開放され、2023年末までには全プレイヤーが利用できる予定となっている。

CONTENTS

『Warframe』クロスプラットフォームセーブ

Warframe:念願のクロスプラットフォームセーブが段階的に実装へ、12月のアップデート「壁の中の囁き」にて 1000000954
1つのアカウントで全機種の『Warframe』をプレイ可能に

クロスプラットフォームセーブとは、所有する『Warframe』アカウントを1つのプライマリアカウントに合併させる機能。PC / Xbox / PlayStation / Nintendo Switch全機種のアカウントを連携でき、連携後はどの機種からでもプライマリアカウントへアクセスできるようになる。

この新機能は途中でストレステストを実施するために、段階的に展開される予定。すべてのプレイヤーが2023年末までにクロスプラットフォームセーブを利用できるようになる予定となっている。詳細はクロスプラットフォーム進捗ガイドから確認できる。

一度限りのアカウント合併は慎重に

日本時間11月25日午前4時までに作成されたアカウントは、アカウント合併サービスを利用できる。このサービスは一度限りで、『Warframe』アカウント全てを1つのクロスプラットフォームセーブ専用アカウントとして作成できる。クロスプラットフォームセーブ専用アカウント作成後、以前のプロフィールへはアクセスできなくなる。どのアカウントの進捗を残すか慎重に決めよう。

  • プライマリアカウント(進捗を残すと決めたアカウント)
    • アカウントのクエストやゲーム進捗が合併後も残される
  • セカンダリアカウント(その他のアカウント)
    • アカウントのクエストやゲーム進捗は消える
    • アイテム、外装品、素材、通貨などはプライマリアカウントへ移行される

アップデート「壁の中の囁き」

12月に予定しているアップデート「壁の中の囁き」では、新たな敵の派閥、Grimoire book武器クラス、プレイヤーハブ、環境タイルセット、同盟勢力シンジケート、重攻撃システムの刷新、さらに55番目のWarframe「Qorvex」など、様々な要素が追加される。

Gaming Device Power Tune for FPS

\Amazonポイント最大10%UP/
Amazon
\ポイント最大45.5倍!/
Rakuten

Source: Pressrelease, Warframe

FOLLOW EAA!!

SHARE
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

COMMENT

コメント一覧 (5件)

  • ここ2,3ヶ月で始めて鋼行けるくらいになったけどクソ楽しいで

  • まだこんなゲームやってる奴いんの?w

  • ハクスラの何たるかを知らないコメばかりやな…
    やっとps4とかいう化石から解放されるからありがたい

  • 新規は入るには色々キツすぎるし既存も飽きが来やすいゲーム

コメントする

CONTENTS